リスティングコラム

COLUMN

タグマネージャーで設定できる変数とはいったい何?変数を活用してより広告効果を最大化しよう【vol.3】

アクセス解析

アドテクノロジー

その他

初心者必見

機能

運営のコツ

変数として設定できるカスタム JavaScriptとは?

前回のタグマネージャーで設定できる変数とはいったい何?変数を活用してより広告効果を最大化しよう【vol.2】において「カスタム JavaScript」が非常に汎用性が高く使い勝手が良いと記載していたが、今回はそのカスタム JavaScriptについて掘り下げて見よう。他に紹介していたファーストパーティのCookieやJavaScript変数も使い勝手が良いものではあるが、自身がそのタグマネージャーを導入するホームページの管理者でもない限り、活用するためにはその管理者とコミュニケーションをとる必要があり、逆にホームページの管理者であれば簡単に活用できるものであるので、特に説明は必要ないであろう。では、カスタム JavaScriptであるが、その名の通り自身でJavaScript関数を定義してその戻り値を値とするものであるが、まずはその前段階としてJavaScriptについて簡単に説明しておこう。

JavaScriptとは?

こちらの厳密な定義を説明することは難しいので、著者なりの説明とさせていただくことをご了承願いたい。JavaScriptはその名に含まれている通りスクリプト言語の一種であって、いわゆる高級言語と呼ばれるC言語やJavaなどと違って非常に簡易的な言語であり、変数宣言も通常はvarでよく(他にもletやconstもあるが、著者が調べる限りまだvarを使用されている方が多いのではなかろうか)、C言語のmalloc()のようにメモリ等も意識することはほとんどなくてよい。ちなみに、JavaScriptの名前の中にはJavaと含まれているがJavaとJavaScriptは無関係である。また、JavaScriptはウェブに特化した言語であって、HTMLソースコード上に記載があればブラウザが読み取って実行してくれるものなので、コンパイル等の操作は必要ない。おそらく、プログラミングをやってみたいと考えておられる方が最初にとっかかりとして扱いやすいのがこうしたJavaScriptを含むスクリプト言語であろう。こんなJavaScriptであるが、このコラムをご覧の皆様が良く馴染みがあるであろう広告効果を測定する際のコンバージョンタグやサイトに来たユーザーを識別するリマーケティングタグ等も<script type=”text/javascript”~」の記載がある通りJavaScriptで記入されているものであるし、皆さんがウェブサーフィンしているときに最近は動的なサイトが多くなってきたと感じることが多いかと思うが、そうした動的なサイトはほとんどの場合JavaScriptが使用されているといっても過言ではないであろう。このようにJavaScriptはウェブ業界に携わっておられる方ならば非常に親しみ深いものなのである。

参考:JavaScript

カスタムJavaScriptの記載法

では、本題であるグーグルタグマネージャーにおけるカスタムJavaScriptの記載について述べていこう。下記のGoogleヘルプの参考には、「カスタム JavaScript は、値を返す匿名関数の形式をとる必要があります。」とある。つまり、変数名を例えばabcとして、その変数に30というものを代入したければ、変数設定とのころで変数名にabcと入れ、下記のように記載する必要がある。
function(){
        return 30;
}
つまり、このfuntion(){}内に色々と記載することによって変数値を変えることができる。例えばURL(http://test.com/123)の最後の数字列によって動的に変数値を変えたければ、
function(){
    var str = {{url}}.split(“test.com/”);
    return str[1];
}
とすればよい(デフォルトで設定されている変数であるurlを使用していることに注意。つまり、通常のJavaScriptだとこの式は動かない)。単純なJavaScriptであるので、さらに高度なことを実装したい場合はJavaScriptを学んでいただきたい。

参考:変数

まとめ

カスタムJavaScriptを使いこなせれば、かなり幅広いことが変数を使用することで実現できるようになることは間違いないので、是非学習して頂きたい。リンクルではこのように様々な機能を駆使してお客様の広告効果の最大化に取り組んでいる。是非現状の広告に満足いっていない方は下記よりお問い合わせいただきたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/08/20

DBM

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

リマーケティング広告

初心者必見

2018/08/17

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

2018/08/02

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

リマーケティング広告

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ