ユーザー行動分析(ヒートマップ分析)

HEAT MAP ANALYSIS

ホームページやLPの効果を最大化するヒートマップ分析

ヒートマップ分析は、ユーザーの動向を知っただけでは意味がありません。
分析の結果から今必要な改善方法や施策を考え、それを実行していくことが大切です。
リンクルではユーザーの求めているコンテンツを洗い出し、サイトのレイアウトやファーストビューの変更、リスティングの広告文の変更によってサイトの直帰率や滞在時間、コンバージョン率を大幅に改善することが可能です。

ホームページやLPの効果を最大化するヒートマップ分析

リンクルにおけるヒートマップ分析 3つの強み

上級Web解析士による高度な分析

リンクルには上級Web解析士が在籍しており、ヒートマップ導入後のサイトの高度な分析を行うことができます。
ヒートマップによる行動分析と、Google Analyticsなどによるアクセス解析を組み合わせた分析を行うことで、ユーザーの行動を可視化し、御社のサイトの弱点を明らかにし、改善につなげることができます。

上級Web解析士による高度な分析

ヒートマップの解析結果を活かしたLP・HP制作

ヒートマップツールをサイトに入れたが、どのように改善すればよいか分からないといった声をよく聞きます。
リンクルは、ヒートマップを活用して、100社以上のLPO・EFOを行ってきたため、ヒートマップに基づいたWebサイト改善のノウハウを蓄積しております。
リンクルにお任せいただければ、ヒートマップを活用した効果的なLP・HPの改善・制作をご提案することが可能です。

ヒートマップの解析結果を活かしたLP・HP制作

ヒートマップを用いた テストマーケティングが可能

リンクルは、ヒートマップを活用したテストマーケティングを行うことができます。
例えば、「A」というドレスと「B」というドレスの2種類のドレスをリスティング広告で販売していくとし、LPのファーストビューにそれぞれのドレスの写真を載せるとします。
ヒートマップを導入していればマウスオンしている部分や、クリックを集めている部分が可視化できるため、ユーザーがどちらの商品に興味関心を抱いているかを把握することができます。
そのため、ユーザーのニーズが高い商品の、単品LP制作などにつなげることが可能です。

ヒートマップを用いた テストマーケティングが可能

ヒートマップ分析とは

サイト上でのユーザーの動きを可視化し、正確に分析することが出来るツールのことです。
インターネット広告の効果を高めるためには、サイトを訪れたユーザーがどこをクリックしているのか、サイトをどこまでスクロールし閲覧しているのか、などを把握しておくことが重要です。
そのためリンクルではインターネット広告運用とともに、現状のサイトを分析したうえでサイト改善のアドバイスも一緒に行っております。そうすることで、広告の効果を最大化することが可能です。

ヒートマップ分析とは

ヒートマップ分析のメリット

ヒートマップ分析は使い方次第で様々なメリットがあります。
単にサイト内の解析だけでなくPCとスマートフォンでのユーザーの行動の変化や、サイトをリニューアルする際に前のサイトでの反省を生かし、新しいサイトではどう改善をするかなどヒートマップの扱い方によって貴社の求めている情報を適確に得ることができます。
リンクルではクライアント様のご要望やKPIに合わせたヒートマップの利用方法について提案することが出来るため、貴社の売り上げの最大化を図ることができます。

ヒートマップ分析のメリット

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

関連コンテンツ

  • リスティング広告運用は実践力で決まる
  • インハウスリスティングの課題をすべて解決
  • リスティング広告セカンドオピニオン無料
  • 川崎裕一がわかりやすく解説!リスティング広告虎の巻

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ