EFO

ENTRYFORM OPTIMIZATION

EFO(エントリーフォーム最適化)とは

コンバージョン率向上に欠かせないEFO (エントリーフォーム最適化)

EFOとは、ユーザーが会員登録や商品の発注に至る最終段階で目にする入力フォーム(エントリーフォーム)から、ユーザーの離脱を減らし、
コンバージョンが上がりやすいフォームへ改修を行うことです。
みなさんもご経験あるかもしれませんが、ユーザーは商品やサービスに魅力を感じていても、フォーム記入の煩わしさからお問い合わせをやめてしまうことがあります。
EFOを行うことにより、その煩わしさを解消し、ユーザーの離脱の抑制、お問い合わせの増加を狙うことができます。
具体的には、必須項目を減らしたり、入力項目が残りどれくらいかを示したり、郵便番号を入力した際に住所を表示させたりといったことが挙げられます。

コンバージョン率向上に欠かせないEFO (エントリーフォーム最適化)

リンクルにおけるEFO 3つのポイント

実績に裏付けされたEFO戦略立案

リンクルでは、これまで約380社のクライアントのEFOを行ってきた実績があり、そのひとつひとつに細かなフィードバックを行い、多くのデータを蓄積しております。
あらゆるパターンのEFO施策を検証しているため、最も効果が高い施策を優先的に行っていくことが可能です。
リンクルでは、貴社の商材やサービスに合わせて、EFO施策をカスタマイズし、ご提案を行います。

実績に裏付けされたEFO戦略立案

最新ツールを使用したデータの測定および解析

EFOの施策を実施したあとに重要なことは、効果測定と解析です。リンクルでは、アクセス解析ツールはもちろん、ヒートマップ、アイトラッキングなどの最新ツールを駆使して解析を行います。
多角的にデータを解析するため、効率的に新たな施策を実施していくことが可能です。

最新ツールを使用したデータの測定および解析

LPOと組み合わせたコンバージョン率の最大化

リンクルは、EFOを実績豊富なLPOと組み合わせてご提案いたします。
これまでの多数のLP制作・運用の実績から、離脱率が低く、
コンバージョンが上がりやすいLP制作のノウハウを保有しており、
売る仕組みコンサルタントによるLPOサービスを提供しております。
LPOとEFOを組み合わせることによって、コンバージョン率を徹底的に最大化します。

LPOと組み合わせたコンバージョン率の最大化

リンクルにおけるEFO

リンクルは、これまでに300社以上のクライアントにEFOのコンサルティングを行ってきました。
その多数の実績から、コンバージョン率が上がるEFOの施策のノウハウを確立しています。
また、どの商材やサービスでどの施策が最も効果が出やすいかといったデータもあるため、
コンバージョン率の向上を最短期間で実現することが可能です。
お問い合わせに直結するEFOの効果は絶大で、コンバージョン率が最大で5.0%向上したケースもあります。
また、リンクルは成果を上げるうえでEFOをLPOのセットをオススメしております。
流入からお問い合わせまでの導線を効果的に整備し、コンバージョン率を徹底的に向上させます。

EFOのメリット

ユーザーの離脱抑制とコンバージョン率の向上
エントリーフォームでの入力必須項目を減らす、入力する際の説明をつけるなどをして、
ユーザーのストレスを極力を省くことで、フォームからの離脱を減らすことができます。
また、フォームに入力しているユーザーはコンバージョンの可能性が高いユーザーであるため、
離脱を減らすことで、コンバージョン率の向上に直結する大変重要な施策になります。

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

関連コンテンツ

  • リスティング広告運用は実践力で決まる
  • インハウスリスティングの課題をすべて解決
  • リスティング広告セカンドオピニオン無料
  • 川崎裕一がわかりやすく解説!リスティング広告虎の巻

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ