リンクルマーケティング研究所

RINCREW MARKETING INSTITUTE

リンクルマーケティング研究所とは

リンクルマーケティング研究所の設立経緯

リスティング広告、SNS広告(Facebook広告、Instagram広告、Twitter広告、LINE広告等)、DSP、ディスプレイ広告等のウェブ広告は代理店単位ではなく運用者のスキルによって結果が変わってしまう属人性の高い広告です。さらには、昨今クリック単価が高騰していることを背景に、広告運用にはより深い分析力や細かな調査スキルが求められるようになっています。このウェブ業界での勝ちパターンを徹底的に研究し、広告運用やマーケティングに活用するため、専門の分析組織としてリンクルマーケティング研究所を設立致しました。

リンクルマーケティング研究所の活動目的

我々の研究活動は、ウェブ広告を通してお客様の目標達成や売り上げ拡大を果たすためのものです。常に最新の情報を追い求め、統合・解析し、お客様、さらには社会全体に還元できるように日々活動しております。

研究所の表彰実績

Google AdWords Premier Partner Awards 検索広告部門 日本TOP3 2012年Google Excellent Performer Award 優秀賞 2012年度 Gold AdWords TOP10選出 2013年Google Excellent Performer Award 2014年Google Excellent Performer Award 2014年度Yahoo!星付き正規代理店 2015年度Google Partnersトライアスロンコンテスト最上位賞 2016年度Google Premier Partner 認定 2017年度Google AdWords Premier Partner Awards 最優秀候補社選出

研究所の活動内容

リスティング広告の研究活動

リスティング広告は昨今、クリック単価の高騰を受けてウェブ広告の中でも特に成果改善が難しくなっている領域です。我々は、リスティング広告を専門として発足した代理店であるということもあり、非常に幅広い業界の運用ノウハウを保有しています。この運用ノウハウを基に勝ちパターンを研究し、更に最新の動向を踏まえたうえで、日々リスティング広告効果の最大化を図っております。

競合他社分析

ウェブ広告を行う上で、競合他社の動向を分析することは非常に重要です。競合がどの媒体を使用し、どういったターゲットに向けて、どのようなクリエイティブで広告を出稿しているのか、コンバージョン単価はどれぐらいなのか等の情報を収集し、その解析及び蓄積に努めております。

Google,Yahoo,Facebook,Twitter,各種DSP社等媒体各社との情報の共有

マーケティング研究所では特にGoogle,Yahoo,Facebook,Twitter,各種DSP社を始めとした各ウェブ広告の媒体社との深いパイプを有しております。そのため、常に最新の情報が共有される環境が整っており、研究精度の向上に活かしております。

独自の分析ツールによる24時間の情報収集体制

マーケティング研究所では独自の分析ツールにより24時間の情報収集体制を整えております。このツールから得られた情報は研究活動に即時反映するとともに、社外にも発信しています。弊社のIPアドレスを基にした解析結果によると、これらは各広告代理店やマーケティング会社といった専門会社からも情報源として活用されています。

研究員紹介

研究員 1

京都大学大学院理学研究科卒業後、一流メーカーの道を蹴りマーケティングを極めたいと株式会社リンクルへ入社。持ち前の科学的思考と分析力でアカウント運用においてみるみる頭角を現す。広告の効果をもっと見える化し、ロジカルに効果改善を実行したいと、社内新組織、リンクルマーケティング研究所を創設し研究所長に就任。難易度が高い業界のクライアントの成果を見違えるほど改善し続けている。

東京大学大学院工学研究科卒業後、株式会社リンクルへ入社。
リンクルマーケティング研究所では、競合がひしめく難易度が特に高い業界を主に担当。Google Analytics等の分析ツールを用いた、ユーザー一人一人のサイト内行動の解析を得意としている。お客様の商材の徹底理解を通した競合他社との差別化によって、圧倒的な費用対効果改善を達成し続けている一流のウェブ広告コンサルタント。

研究員 2

研究内容一覧

分析・調査一覧(例)

  • ・海外における業界ごとの市場性及びCPA調査
  • ・Google Analytics、ヒートマップ、EYEトラッキング等を用いたサイト分析
  • ・アトリビューション分析、導線分析によるコンバージョンユーザーの性質調査
  • ・季節性・状況変化によるトレンドの変動及びウェブ広告に与える影響調査
  • ・媒体各社との連携による最新のウェブ広告技術調査及び未来予測
  • ・膨大なABテストの実施による、広告クリエイティブがユーザー心理に及ぼす影響調査
  • ・リンクル本体のコンサルタント及び広告運用チームに対する情報提供及び教育プログラム実施等

これらを駆使して当研究所では情報を得、社外へ発信しております。

当研究室へのアカウント分析のご依頼

当研究室では、御社のアカウント分析のご依頼も承っております。

「競合と比べて運用状況が良いのか知りたい」、「効果がだんだん低下している」、「クリック単価やCPAが適切なのかわからない」等といったお悩みがございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

※研究所の活動と並行しての分析となってしまうため、誠に申し訳ございませんが、月3社様に限定させて頂いております。

Yahoo! JAPANが語る「リンクルとは」

ヤフー株式会社
マーケティングソリューションカンパニーエリア・オンライン営業本部

リーダー 龍桂悟 様、平岡雄太 様

龍桂悟様、平岡雄太様

リンクルに期待することは、インターネット広告市場の開拓。大げさなことではなく、これを業界でも新進気鋭の存在であるリンクルに期待したいと思っています。日本には中小企業が570万社※あり、インターネット広告に挑戦したことがない企業がまだまだ多いという現状があります。
リスティング広告をはじめとするインターネット広告は、的確な提案・運用がなされれば確かな効果を生み、クライアントの事業に貢献できるもの。
しかし、運用に強くないインターネット広告の運用代理店(運用会社)が、インターネット広告に挑戦したことのない広告主様を最初に担当してしまうと「インターネットは効果がない」と思われてしまいます。
リンクルなら効果を返し、クライアントの期待を超え、インターネット広告市場を開拓していけると思うのです。中小企業だけでなく、大手企業、多種多様な業界の企業を700社も運用されている実績があります。
インターネット広告の市場を開拓するという仕事を、パートナー企業様とともにリンクルに期待しています。

※ (出典) 総務省統計局 平成24年経済センサス‐活動調査

  • リンクルの強みその1 全てをワンストップで提供 Onestop Solution
  • リンクルの強みその2 業種別専門チーム制 Management system
  • リンクルの強みその3 リンクルマーケティング研究所 Rincrew Marketing Institute
  • リンクルの強みその4 リンクルエースによる競合調査 Rincrew Ace

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

初回お申込み特典 オリジナルバナーを無料でご提供いたします!(15社限定/月)

関連コンテンツ

  • リスティング広告運用は実践力で決まる
  • インハウスリスティングの課題をすべて解決
  • リスティング広告セカンドオピニオン無料
  • 川崎裕一がわかりやすく解説!リスティング広告虎の巻

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ