リスティングコラム

COLUMN

■SNS広告運用代行の代理店の選び方

Facebook広告

Instagram

SNS

初心者必見

画像①

昨今、WEBプロモーションを行う上で、SNS広告は欠かせない存在になりつつある。なぜならば、SNSの利用者は大幅に増加し、企業がSNSを使用してマーケティングを行うことも当たり前になってきているからだ。

SNS広告とは主に、Facebook広告、LINE広告、Twitter広告などのことを指している。これらの広告は、リスティング広告やディスプレイ広告と比べて、拡散力に優れており、話題性を呼ぶこともある。また、拡散によって、どの広告媒体よりも高い費用対効果を出すことも可能である。

一方で、その拡散により炎上するリスクもあり、その火消しは非常に難しいものでもある。そのため、SNS広告は便利な広告ではあるが、やはり取扱いには注意が必要である。

そんなSNS広告を新たに始めようとしている方、始めるために代理店を探している方も多いことだろう。
しかし、SNS広告には炎上のリスクや独特の運用知識が存在するため、いきなり初心者が始めるのは難しいだろう。そのため、手間や運用ノウハウも踏まえて、代理店へ委託して始めることをおすすめする。

そこで、今回のコラムでは、SNS広告運用代行のおすすめ代理店の選び方ついてご紹介する。

【目次】
 

1.SNS広告運用代行の内容

画像②

SNS広告を検討している、あるいは既に実施している皆さまの中には、自社内での実施や自社の従業員に運用を任せているという方も多いのではないだろうか。今回は代理店へ運用代行を依頼することでどういったことを行ってくれるのか。またメリット・デメリットが何かについてお伝えしたい。

運用代行とは

SNS広告の運用代行とは、運用調整から入稿業務、レポート作成を行いながら効果をお返しする為にPDCAサイクルを回して日々調整をしていくことである。SNSは今や幅広い世代で身近なツールであるため、自社の従業員に任せている企業も多いが、効果を出すには知識と経験が重要になってくる。例えば成果が良いバナー、広告文、ターゲティング設定など未経験の状態でイチから運用を行うと効果が出るまでに時間を要することも多く、勝ちパターンを見つけるのに苦労すると思われる。それがFacebook、Twitter、LINEなど複数媒体を網羅するとなると、更に時間と労力がかかる業務である。SNS広告を多く扱っている代理店を選び、効果の出し方を知っているプロに運用を任せることで業種・商材と相性が良く、目標に応じた配信手法でスピーディに成果を出すことが可能となるのである。

どんな業務を代行してくれるのか

代理店や予算規模によって、行っている業務は様々であるがリンクルでは一般的に下記を行っている。
・日々の運用調整
・入稿作業
・振り返りレポート
・ABテストなど効果検証
・クリエイティブの提案
・競合動向調査

効率的に成果を結び付ける為、クリエイティブやターゲティングの効果検証を丁寧に行いながら、定期的にレポートで振り返り、今後の方針を定める事でPDCAサイクルを回し成果改善を図っている。

2.クリエイティブに関する知見があるか

画像③

では、SNS広告運用を代行依頼するにあたり、どのような点に注目して代理店を選べばよいか紹介していく。

SNS広告ではクリエイティブが非常に重要

SNS広告で最も力を入れるべきポイントは、バナーや画像などのクリエイティブである。多くのフォロワーから様々な情報が無数に流れてくる中で、ユーザーが目にした瞬間に手を止めさせ、なおかつクリックしてもらわなければならない。そのためには見た目のインパクトだけではなく、思わずクリックしたくなるようコピーなども含めてデザインされている必要性が高いのである。
誰に表示させるのか、というターゲティングの面ではSNS広告は機械学習が非常に優秀である。ユーザー本人が生年月日や趣味嗜好などの情報を登録している場合が多いため、その情報を元にして的確なユーザーへ的確な広告を配信することができる。ターゲティングでは競合他社との差が出にくいため、SNS広告ではクリエイティブで差別化しなければいけないのである。

クリエイティブ制作部隊はあるか

クリエイティブが重要であることが理解いただけたと思うが、ではそれを誰が作成するのか、ということも重要である。運用代行を依頼する代理店にクリエイティブの制作部隊があるかどうかはチェックしておいてほしい。クリエイティブの作成には意外と手間と時間がかかるものである。運用代行と同じ代理店に依頼することができれば、工数を削減することができる。その上で現在ターゲットとしているユーザーの理解もスムーズに行えるため、的確なクリエイティブを作成することが可能である。

3.運用に時間を割ける代理店かどうか

画像④

運用体制が整っているかどうか

代理店の中には営業担当が運用まで行っているケースも多い。その場合、広告主との意思疎通がスムーズになるというメリットがあるが、1つの案件にかけられる時間が限られることになり、運用パフォーマンスを最大化することが難しくなる場合もある。リンクルでは1つのクライアントに対して、営業と運用がそれぞれ専任で担当する体制となっているので、安心してほしい。

4.運用手数料は適正か?

画像⑤

代理店を選ぶにあたって、比較対象となりやすいものに手数料があげられるだろう。
現在の手数料をもっと安くしてほしい!と感じたことはないだろうか?
しかし、あまりに安すぎてしまうと成果面での不利が起こりうる場合があるため、手数料の平均額とともに、安すぎる手数料のデメリットについて以下で説明していく。

平均的な手数料はいくら?

SNS広告の代理店に依頼したときの一般的な運用手数料としては、「広告費の20%」と言われている。弊社でも基本的に20%と定めている。
運用手数料の最低額を決めている代理店もあれば、反対に広告費の規模が大きければ手数料が下げられる可能性もあるため、代理店によって額はまちまちである。
しかし、代理店にとって主なコストは人件費であるため、平均と比べてあまりに低すぎる手数料率だと、運用に時間をかけてもらえない、成果が悪くてもほったらかしということに繋がりかねない。現状成果はよく、対応などにも満足しているが、手数料が高いという理由だけで、手数料の安い代理店に乗り換えると後悔する場合もあるため注意する必要がある。

初期費用0円は怖い!?

SNS広告を始めるにあたって、作成が必要となってくるのがアカウント構成案と呼ばれるものになる。これは、キャンペーンの設定、キーワードの選定、広告文の作成、ターゲティングの詳細などが記載されたもので、今後のアカウントの骨組みとなる。
これらの作成は、通常の運用手数料に含まれていることが少なく、初期費用として別に費用が発生することが多い。運用手数料に含まれている代理店もあるが、上記で述べたように、代理店の主なコストは人件費であるため、構成案の作成にあまり時間をかけてもらえない場合がある。構成案の良し悪しによって、その後の配信成果は大きく異なってしまうため、初期費用は未来への投資だと考えたほうが良い。

5.運用代理店へ依頼することへのメリット

画像⑥(新)

ここまで代理店について説明したが、実際は代理店に頼まなくとも自社のみでの運用も可能である。では、代理店に依頼するメリットとはどのようなものがあるだろうか?

本業に専念できる

広告を配信するだけであれば簡単であるが、配信分の効果が返ってくるかはまた別の話である。成功する広告配信のノウハウを学ぶには、相応の時間とコスト(人件費など)が必要となる。また、特にSNS広告の成果は流行の変動に左右されることが多く、常に新しい情報を取り入れる必要があるため、学ぶのに時間を要する。そのため、本業に割く時間が減る可能性があり、専念するのが難しくなってくる。
代理店に委託した場合、それらの心配がなくなることが大きなメリットとしてあげられる。

実績豊富な代理店のノウハウを利用できる

実績が多数ある代理店であれば、似た事例を過去に改善していることもあるため、広告配信が成功する確率が高くなるだろう。また、人材育成のコストが掛からない分、自社運用より高い費用対効果が期待できるため、短期間で成果を出したいのであれば、代理店制度の利用をおすすめする。

自社では気づかない視点(第三者的視点)でのアドバイスを受けることができる

新商品のプロモーションがうまく行かない、閑散期でも集客数を増やしたいなど、広告の運用にあたって、自社だけでは壁を乗り越えられないことが多くあるだろう。それらの変動は管理画面上だけで制御するのが難しい場合がある。
代理店では事例ごとの対処法を複数持っているため、自社運用だけでは気づけない原因をスピーディに特定することが出来るため、成果不良の根本的な改善が可能となる。また、広告配信の成果が良い時でも、さらなる販路拡大ができる場合もあるため、代理店に依頼することは、機会損失を防ぐことに繋がる。そのため、自社ではない第三者視点は重要であり、代理店に依頼するメリットの一つである。

6.【まとめ】クリエイティブに知見があり、運用に時間を割ける代理店を選ぼう

運用代理店へ依頼することへのメリットやデメリット、実際にどんな代理店を選ぶべきなのかなどについて、ご理解いただけただろうか。
上記では、様々な観点から代理店の選び方について述べてきたが、ここでは特に「クリエイティブに知見がある」「運用に時間を割くことができる」代理店をおすすめする。
なぜならば、SNS広告では、クリエイティブが非常に重要となるうえに、クリエイティブの差し替え、ABテスト、ターゲットの選定なども重要となり、運用にも工数がかかるからだ。

事業をともに成長させていくためのパートナーを選ぶため、手数料率の低さだけで選ぶのではなく、信頼できるパートナーを選ぶことが重要である。

株式会社リンクルでは、100名以上のクリエイティブ作成部隊を構え、営業とは別に「運用特化型のチーム」が存在している。そのため、クリエイティブや運用の知見はもちろん、クリエイティブの作成から広告運用の成果改善まで一気通貫で提供してきた実績がある。
SNS広告を始めようと考えている方、すでに始めてはいるが成果が出せずに悩んでいるという方など、ぜひとも株式会社リンクルへお問い合わせいただきたい。

この施策を含め専門コンサルタントに相談


LINEで情報発信してます
友だち追加

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間10:00~19:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2021/09/27

カスタマー・エクスペリエンス

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

事例

初心者必見

2021/09/16

メディア運営

初心者必見

運営のコツ

2021/08/30

Facebook広告

Instagram

SNS

初心者必見

2021/08/25

GDN

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

初心者必見

2021/08/23

GDN

YDN

バナーのノウハウ

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

初心者必見

2021/07/26

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

運営のコツ

2021/07/19

Instagram

SNS

初心者必見

動画

動画広告

2021/07/05

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

初心者必見

品質インデックス、品質スコア

2021/06/28

アクセス解析

その他

メディア運営

初心者必見

運営のコツ

2021/06/23

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

リマーケティング広告

初心者必見

動画広告

運営のコツ

2021/06/21

Google Analytics

Instagram

SNS

メディア運営

初心者必見

運営のコツ

2021/05/24

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

メディア運営

リマーケティング広告

初心者必見

運営のコツ

2021/05/10

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

動画広告

2021/04/19

GDN

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ