リスティングコラム

COLUMN

タグマネージャーで設定できる変数とはいったい何?変数を活用してより広告効果を最大化しよう【vol.2】

アドテクノロジー

リマーケティング広告

初心者必見

機能

運営のコツ

変数とは?

前回、タグマネージャーで設定できる変数とはいったい何?変数を活用してより広告効果を最大化しよう【vol.1】のコラムにて、タグマネージャーの概要と変数の重要性についてご紹介した。今回のコラムでは、まずその変数の使い道の一つをご紹介した後にいくつか変数の種類についてご紹介する。是非参考にして今後の広告運用にご活用いただきたい。

変数の使い道の例

タグマネージャーの変数の使い道についてご紹介する。この変数の利用方法として最も多いのは動的リマーケティング広告を導入ではなかろうか。通常のリマーケティング広告はサイトへ訪れたユーザーに対して広告を配信する手法であって、ほとんどの場合ユーザーがサイトへ訪れてからどの程度日数が経過したかということやそのユーザーがフォームやカートまで到達したのかどうか等で広告を出しわけたり入札比率を調整したりすることの実装のみであることが多いであろう。一方、動的リマーケティング広告を用いると、例えばECサイトを運営していた場合、あるユーザーが閲覧していた商品を基にしてリマーケティング広告においてその商品を表示させることが可能となるのである(もちろん動的リマーケティング広告を使わず通常のリマーケティング広告でもURLによって切り分けてリストを作成し、その切り分けたリストごとに広告を変えて配信することも可能ではあるが、工数が非常にかかるのと、そもそもそのURLごとにある一定数のユーザーがリストに溜まらないと広告が配信されないため非効率である)。この動的リマーケティング広告の実装方法は下記の参考を確認していただきたいが、これを実装するときに課題となる事柄の一つがタグの設定方法である。上記で述べたように動的リマーケティング広告はユーザーが訪れたページによって広告を出しわけるのであるが、これを実現するにはそのユーザーがどのページに訪れたのかという情報をユーザーへクッキーとして付与しなければならないということは想像に難くないであろう。つまり、リマーケティングタグにページに固有の値をユーザーへクッキー情報として付与するためのスクリプトを付け加えてあげないといけないのである。ここで重要なポイントはページごとに固有な値をタグ内に実装しないといけないという点であって、これは変数を使用すれば難なくできそうであることがこれまでのコラムを読んでいただいた方ならわかるであろう。

参考:動的リマーケティングを利用してサイト訪問者ごとにカスタマイズされた広告を表示する
   動的ディスプレイ広告のフィードを作成する

動的リマーケティング広告を行う時における使用変数3例

では、そんな動的リマーケティング広告を実装するときに使用することができるであろう変数の例を3つご紹介する。

■ファーストパーティの Cookie

この変数は、ユーザーが訪れたページによって値が変わるファーストパーティークッキーをユーザーに付与するようにサイト上で設定していた場合、そのファーストパーティークッキー名をグーグルタグマネージャー上で指定すればグーグルタグマネージャー上でも使用できるようになるために、これをページの固有の値とすることができるであろう。

■JavaScript 変数

こちらも、ファーストパーティーのCookieと同様にサイト内でページごとに異なるように設定されたJavaScript変数があればその名称を指定することでグーグルタグマネージャー上で使用できる。

■カスタム JavaScript

自分でJavaScriptの関数を実装し、その戻り値がこのカスタムJavaScriptの変数の値となる。非常に汎用性が高く使い勝手が良い。

もちろんこれら以外にも使用できる変数は存在する。ただ、最も汎用性が良いのがカスタムJavaScriptであって、まったくページに固有のIDがない場合であっても、サイトのURLは固有であるはずなので、そのURLから固有の数値を取得できるようにJavaScriptで組めば、動的リマーケティング広告は実装できることとなる。

参考:変数

まとめ

このように、動的リマーケティング広告を実装するときにおいても変数は非常に重要な役割を果たすのである。リンクルでは、このようにさまざまな機能を駆使して広告運用を行っている。是非現状の広告運用に満足していない、さらにもっと改善できるのではないかとお考えの方は下記よりお問い合わせいただきたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

2018/10/22

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ