リスティングコラム

COLUMN

Google Analytics等におけるクロスドメイントラッキングとは?なぜこういったことを行う必要があるのだろうか

Google Analytics

Googleアドワーズ

アドテクノロジー

初心者必見

機能

運営のコツ

グーグルアナリティクス(Google Analytics,GA)やGoogle AdWordsでドメインをまたいだ測定を行う場合

このコラムをご覧の皆さんは、グーグルアナリティクスやGoogle AdWordsを一度は使用されたことがあるのではないだろうか。グーグルアナリティクスは自社サイトに流入してきたユーザーの傾向や動向などを追うことができるアクセス解析ツールであって、商業目的のサイトならばほとんどの場合使用しているもしくは、別の同等の機能を持つアクセス解析ツールを使用しているであろう。Google AdWordsはGoogleの検索結果画面の上部に表示される広告(検索連動型広告、リスティング広告)や、ディスプレイ広告(サイトを閲覧中に表示されるバナー広告等)を出稿されたことのある方ならご存じであろうGoogleが保有する広告枠に広告を出稿するのを助けるGoogleのサービスである。最近、Google AdWordsは管理画面が一新されコンバージョンタグ等もグーグルアナリティクスと同様のgtag.jsを使用した計測方法に変わったということをご存じの方も多いかもしれない。このgtag.jsというのはApple社が実施しているITP(Intelligent Tracking Prevention)の影響を受けないために、クッキーの情報をサードパーティーではなくファーストパーティーの情報としてユーザーに所持させるような仕様となっているが、ファーストパーティーのクッキー情報であるために、グーグルアナリティクスと同様にドメインをまたいだ測定(クロスドメイン)を行うためにはタグのスクリプトを少々書き換えて、クッキー情報をドメインが変わっても保持されるように変更しなければならない。今回のコラムではなぜそのような必要があるのかということと、その設定方法についてご紹介する。是非参考にして今後の広告運用の参考にしていただきたい。

参考:アナリティクスヘルプセンター
   ウェブサイトのコンバージョントラッキング タグに関する変更

ファーストパーティークッキーとは

まず、ファーストパーティークッキーについて説明する。サードパーティークッキーとの違いは明確であって、ファーストパーティークッキーは訪問中のサイトのドメインから発行されるクッキーであって、サードパーティークッキーは訪問中のサイト外のドメインから発行されたクッキーである。これがなぜ重要なのかというと、あるクッキーを参照するためには、そのクッキーが発行されたドメインからしか参照できないのである。つまり、あるサイトを見ているときにそのサイトが提供していないであろうアクセス解析ツールなどを利用する場合は、通常はサードパーティークッキーとしてクッキーを発行したほうが参照しやすいのである。ここで一つ注目しておきたいのは、グーグルアナリティクス等で用いられるgtag.jsを利用したサブドメインで発行するクッキーは通常設定ならばクッキーが上位層のドメイン(例えば、aaa.test.comというサブドメインならばtest.com)からクッキーを発行するために、サブドメインをまたいだ移動でもクッキーを参照できるのである。詳しくはこちらのコラムをご確認いただきたい。

参考:gtag.js を使用した Cookie とユーザーの識別

クロスドメイントラッキング

さて、ここまででドメインが変わってしまうと最初のドメインで発行したクッキーを参照できなくなってしまうことを述べたが、それを避ける方法がは存在する。詳しくは、参考をご確認いただくのが良いだろう。今回は、グーグルアナリティクスではなく、Google AdWordsの場合の設定をご紹介する。Google AdWordsの新タグではグーグルアナリティクスと似たようなタグになっているが、設定もほぼ同様で、グーグルアナリティクスだと「UA-XXXXXXX-Y」となっている部分がAdWordsでは各管理画面から発行された「AW-XXXXXXX-Y」となっているだけであり、他の設定は何も変わらない。

参考:クロスドメイン トラッキングを設定する(analytics.js)

まとめ

このように、ドメインをまたいでサイト内の計測を行おうとするとしっかりと知識を持っていなければ正しい測定は行うことができないであろう。リンクルでは媒体とも深く連携し、広告の計測の仕組みを知った上で広告運用を行っている。是非、現状の広告効果に満足が行っていない、しっかりと知識を持った運用を行ってもらいたいという方は下記よりお問い合わせいただきたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/08/20

DBM

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

リマーケティング広告

初心者必見

2018/08/17

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

2018/08/02

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

リマーケティング広告

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ