リスティングコラム

COLUMN

【初心者向け】Twitter広告の主な特徴について

SNS

初心者必見

機能

【初心者向け】Twitter広告の主な特徴について

このコラムをご覧の皆様には、SNS広告に興味がある方、これからSNS広告を始めてみたいとお考えの方も多いだろう。しかし、SNS広告と言っても実際にどんな特徴があり、どのSNS広告から始めたらよいのかわからないという方も多いと思う。今回のコラムでは、一つの例として、Twitter広告についてご紹介する。Twitterは、ユーザーが考えていること、伝えたいことをつぶやき、「いま」起きていることで盛り上がるプラットフォームである。話題となるトピックは日々変化していて、「いま」を知り、共有するために欠かせないツールがTwitterである。今回のコラムでは、そのTwitter上で配信できるTwitter広告とはどういうものなのか、どういった特徴があるのかについてご紹介する。現在ほかの媒体で広告配信を行っている方、新たにSNS広告を始めようとお考えの方は、ぜひ以下を参考にして今後の広告運用にお役立ていただきたい。

リアルタイム性

Twitterの特徴として、世間で起きていることがリアルタイムで取り上げられることが多く、ユーザーもそれに対する関心が強いことが挙げられる。また、その影響もあり、リアルタイムで起きていることをユーザー自ら検索し、情報収集の手段として活用しているユーザーも多い。そのため、Twitter広告では、アクティブユーザーかつ情報収集に積極的なユーザーへ広告を配信することができるのだ。また、話題になっている出来事(トレンド)やユーザーニーズを調査することもでき、それに合わせた広告を配信することも可能となる。

2次拡散

Twitter広告の大きな特徴として、「拡散性」の高さが挙げられる。Twitter広告には、ほかの媒体と違い、「リツイート」という機能が存在する。この「リツイート」により2次拡散が期待できるのがTwitter広告の大きな特徴でもある。情報を届けたかったユーザーのその先(ターゲットしたユーザーのフォロワー)まで届けることができる。つまり、拡散されればされるほど、多くのユーザーへ広告を表示することができるのだ。それに加えて、リツイートされた広告に関しては、課金対象にはならないため、低コストで広告の表示回数を増やすことができる。また、もし仮に意図しないユーザーへ拡散されたとしても、課金対象にならないため無駄な予算消化を防ぐこともできる。

広告文(ツイートの文章)の自由度の高さ

テキストの自由度が非常に高いこともTwitter広告の一つの特徴といえるだろう。Twitter広告では、漢字やひらがな、ビックリマークなどの記号以外に、絵文字を使用することができる。絵文字を使用することにより、漢字やひらがなだけでは伝えることができなかった「ブランドイメージ」を上手く表現することが可能となる。また、遊び心のある広告を作成し、視認性を高めることも可能である。この自由度の高さを利用し、自社のブランドイメージに合った広告を作成することで、広告の効果を高めることにつなげることができる。

目的に合わせた「キャンペーン設定」

当たり前のことだが広告主は誰しもマーケティングの目標というものを持っている。Twitter広告では、「認知度の向上」「検討」「コンバージョン」をプロモーションの目標に設定することができ、それらに加え「いいね!」やリツイートなどのエンゲージメントを目標にすることや、ウェブサイトへの訪問数増加も目標に設定することができる。具体的には、認知度拡大のために広告の表示回数を最大化することや、自社アカウントを充実させるためにまずフォロワーを増やすなどといった施策も可能となる。もちろん獲得を優先した施策を行うことも可能であるため、さまざまな目標に対して有効な媒体といえるだろう。

ターゲティングの種類の豊富さとユニークさ

Twitter広告では、興味関心やユーザー属性でのターゲティング以外にもさまざまなターゲティングが存在する。その一つの例として、「フォロワーが似ているアカウントのターゲティング」が挙げられる。これは、「ターゲットとしたアカウントのフォロワーとよく似た興味関心を持つ利用者に広告を表示するものである。たとえば、ターゲティングするアカウントとして「@TwitterBizJP」を入力すると、Twitter広告に関心のありそうなアカウントをターゲティングすることができる。また、設定を加えることにより、ターゲットしたアカウントのフォロワーへの配信も行うことが可能となる。これ以外にも、「会話ターゲティング」や「キーワードターゲティング」といったTwitter広告ならではのターゲティング方法が存在する。配信目的に合わせて的確なターゲティングをしていくことで、プロモーションの幅が広がっていくだろう。

参照元:Twitter公式サイト「興味関心およびフォロワーが似ているアカウントのターゲティング」

まとめ

今回のコラムでは、Twitter広告の特徴についてご紹介した。今回紹介したポイントを踏まえて、プロモーションの目標に合わせた広告配信をしていくことで、広告の効果を最大化させることにつながるだろう。ぜひ、今回のコラムを参考にTwitter広告の活用にお役立ていただきたい。リンクルでは、リスティング広告だけでなくTwitter広告を含むSNS広告をワンストップでお客様にご提案してきた実績がある。新たにTwitter広告を含むSNS広告を始めたいとお考えの方は、ぜひ下記よりリンクルまでお問い合わせいただきたい。

380452

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間10:00~19:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2021/04/05

Googleアドワーズ

SNS

Yahoo!リスティング

2021/03/30

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/03/29

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

2021/03/25

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2021/03/15

初心者必見

機能

運営のコツ

2021/03/09

Facebook広告

Instagram

SNS

アクセス解析

事例

初心者必見

2021/03/03

GDN

Googleアドワーズ

SmartNews広告

Yahoo!リスティング

YDN

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ