リスティングコラム

COLUMN

【地域密着型】の強み、リスティング広告で最適に伝える方法とは

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

機能

【地域密着型】の強み、リスティング広告で最適に伝える方法とは

WEB広告を実施されている皆様の中には、町の水道修理業や通学型の習い事など、地域に根付いてビジネスをしている方も多いだろう。そのような場合、配信するエリアを指定し、キーワードや広告文にエリア名を追加してターゲットを絞ったうえで配信をしている人が多いのではないだろうか。今回はそんな「地域密着型」訴求において、いかに効率よく関連性の高い配信ができるのかについてお伝えしたい。

広告文にキーワードを自動挿入しよう

まず地域ごとに訴求をしたいと考えた時、対応地域や店舗がある拠点ごとに広告文を用意するのが一般的な方法であるが、対応範囲によっては数が多く作成に多くの時間を要する。またエリアごとにキャンペーンや広告グループを分割することは、東京と大阪のように密接していないエリアであれば効率的ではあるが、渋谷区と新宿区のようにユーザーが重なり合う可能性がある場合では管理がしづらく、自社内で入札単価を上げ合い、クリック単価を上げる一因となることもありうる。そんな時にまずお伝えしたい1つ目の方法はユーザーが検索をしたキーワードを広告文に自動挿入する方法である。広告文に{Keyword:○○}と入力すると検索されたキーワードが自動的に挿入される仕組みである。例えば大阪にある注文住宅の会社の広告で、「{Keyword:大阪の注文住宅}|施工実績10万件超|公式ABC住宅会社」と設定する。ユーザーが「梅田 注文住宅」と検索すると、「梅田 注文住宅|施工実績10万件超|公式ABC住宅会社」と表示される。検索ワードと広告文がマッチしている文言(この場合は「梅田」と「注文住宅」)が太字で表示されるため視認性が良く、クリックされやすくなる。ちなみに、検索キーワードが長く文字数の上限内に収まらない場合は、{Keyword:大阪の注文住宅}の補完テキスト(デフォルトのテキスト)である「大阪の注文住宅」が表示される。ちなみに補完テキスト(デフォルトのテキスト)では「keyword」の表記の仕方によって、大文字・小文字表示が選べる仕組みになっている。例えば「keyword」すべて小文字だと「italy」とすべて小文字になり、「Keyword」だと「Italy」のように語頭ののみ大文字となる。「KeyWord」とすれば「Italian Restaurant」と表示される。キーワードの自動挿入機能は、検索キーワードと広告文の関連性が高まるため重要な機能であると言える。

【Google検索】レスポンシブ検索広告で地域を強化しよう

次に、2020年7月からGoogleの新機能として開始した、レスポンシブ検索広告で地域を強化できる方法についてお伝えしたい。レスポンシブ検索広告とは、複数の見出しと説明文を事前に登録しておくことで、Googleが、検索キーワードに関連性の高い見出しや説明文を自動的に選び、組み合わせて広告を配信する機能である。Googleが機械学習をしながら自動的に作成してくれるため、工数も軽減でき、改善も期待できる。ご注意いただきたい点としては、登録した広告は順不同に表示される仕様のため、どの組み合わせ方でも意味を成す構成にしておく必要がある。もっとも、特定の位置に固定したいテキストがある場合は、固定機能で「見出し1」に固定と設定することも可能である。このレスポンシブ検索広告機能の地域の挿入機能は、ユーザーの所在地やよく訪れる地域、関心を示した地域に合わせて、広告文をカスタマイズできる。例えば、東京都の23区と一都三県の一部地域に対応している水道業者の場合、「{LOCATION(City)}の水道業者|スピーディ対応/即日可|(公式)ABC水道会社」と設定すると、ユーザーの所在地やよく訪れる地域、関心を示した地域が表示され「江東区の水道業者|スピーディ対応/即日可|(公式)ABC水道会社」といった広告文になる。この機能は、市区町村・都道府県・国ごとに指定することができ、{LOCATION(City)のCity部分が都道府県の場合は(State)、国の場合は(Country)と変更すると対応可能となる。この機能を使うことで、ユーザーが地域名を含まないキーワードで検索していても自動的に地域を挿入してくれるため、ユーザーとの関連性が高まり視認性が期待できる。

まとめ

今回は、地域密着でビジネスをしている方に向けて地域密着訴求を広告でいかに効率よく配信していくのかについてお伝えした。広告文において、地域を記載することは重要なことである一方で、一つ一つ手動で広告を作ることは工数がかかる作業である。このコラムを少しでもご活用いただければ幸いである。またリンクルでは、地域に根付いた業界の実績も多く、BtoB商材・BtoC商材それぞれに特化したメンバーが運用を行っている。現状のWEB広告に不満やお悩みがあればお気軽にご相談いただきたい。

参照:

Google広告ヘルプ キーワードの挿入機能を設定する
Yahoo!広告 公式ラーニングポータル [キーワードの自動挿入機能]でクリック数アップ
Google広告ヘルプ レスポンシブ検索広告の地域の挿入機能について

301654

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間10:00~19:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2021/02/24

DSP

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

運営のコツ

2021/02/23

バナーのノウハウ

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

初心者必見

2021/02/19

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2021/02/17

DSP

Facebook広告

SNS

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

事例

2021/02/16

Googleアドワーズ

初心者必見

2021/02/15

Yahoo!リスティング

YDN

2021/02/11

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

運営のコツ

2021/02/08

Facebook広告

SNS

事例

初心者必見

2021/02/03

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

機能

2021/02/01

Facebook広告

Instagram

SNS

2021/01/28

GDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2021/01/27

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/01/26

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ