リスティングコラム

COLUMN

【LP】ランディングページのコンバージョン獲得アップのためのCTA(Call To Action)最適化

事例

初心者必見

機能

運営のコツ

ランディングページの重要性について

WEB広告とランディングページは、切っても切れない関係にある。どれだけ運用費をかけても、どれだけ最適なキーワード選定や上質な広告文を作成しても、広告から行き着くランディングページが魅力的かつ使いやすいページでなければ、すべて水泡に帰すこともある。そして、ランディングページの役割の中でもっとも重要と思われるのが、コンバージョンの獲得である。ターゲットに向けての商材の情報やブランディング訴求などは、すべてコンバージョンのための前座と言っても過言ではない。しかしながら、コンバージョンがなかなか発生しないケースもある。

ランディングページのコンバージョンの設定について

ランディングページのコンバージョンは、問合せや商品購入などに設定されることが多い。ランディングページでは、これらの獲得に向けてCTA(Call To Action)と呼ばれるボタンなどを配置して行動喚起し、ユーザーを呼び込む。だが、コンバージョンが発生するまで時間を要すると、WEB広告を改善するのに必要な情報が得られず、WEB広告の最適化が遅れることになり、不必要な費用も嵩むことになりかねない。そこで、ぜひ設定してほしいのがマイクロコンバージョンと呼ばれる、本来のコンバージョンの手前のステップをコンバージョンとみなすことである。たとえば、問合せフォームまで進んだ、フォームで問合せや購入確認ページまで至ったなどである。マイクロコンバージョンを設定することで、問合せや購入には至らないが、それらに至る可能性の高いユーザーの行動に関する情報が得られ、ランディングページやWEB広告の最適化の道筋が見えてくる。

最適なマイクロコンバージョン

マイクロコンバージョンを指標として採用することで、1つ最適化が進むことになる。しかし、あくまでもマイクロコンバージョンは、コンバージョンの手前のステップに過ぎない。そこで役立つのは電話タップをコンバージョンとすることである。申込みフォームの入力、送信までしてくれる確度の高いユーザーの方を重視しがちであるが、電話タップも軽視すべきではない。なぜなら、ユーザーはある程度興味がないと電話は掛けないし、また、タップするだけなのでアクションまでの工程も最小限なため、ユーザーの心理的にもハードルが低い。BtoBのランディングページで設置されていないケースが時折見られるが、現在はBtoBでもスマートフォンの利用は非常に多く、電話タップボタンの設置は効果的である。

電話タップに一工夫

では、電話タップボタンをCTAとして設置する時は、どこにどのように置くべきであろうか。もちろん、ページ上部やメニュー内にも配置したいが、最優先は常時表示である。上記の通り、電話タップは、ユーザーがすぐにアクションを起こせることに意義がある。そのため、電話タップのボタンはいつでも画面上の分かりやすいところに、固定メニューとして表示しよう。また、フリーダイヤルの場合、携帯からもかかる旨を記載するなど細やかな配慮をすることで効果は変わるものである。

電話タップの計測

電話タップの計測はGoogleタグマネージャーで設定すれば、簡単に設定できる。タグは通常通りに設定し、トリガーの設定で、トリガーのタイプから「リンクのみ」を選択し、条件に「Click URL」へ「電話番号のリンクURL(例:tel: 0120-●●●-●●●)を含む」と設定するだけである。これにより、電話タップのコンバージョン計測が可能になる。

まとめ

ランディングページのコンバージョン獲得アップについて紹介したが、いかがであっただろうか。コンバージョンの獲得に行き詰まっているときは、マイクロコンバージョンの測定をすることでユーザーの動向をつかんだり、電話タップのCTAが分かりやすく設置されているかを確認したり、といった改善を試していただきたい。リンクルでは、WEB広告に最適なランディングページ制作はもちろん、さまざまな媒体を使って非常に多くのクライアントの売上拡大に貢献してきた。プロフェッショナルな運用にご興味のある方は、ぜひ下記よりお問い合わせいただきたい。

 360801

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2021/01/27

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/01/26

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/01/25

DSP

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

運営のコツ

2021/01/18

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

事例

機能

2021/01/13

Googleアドワーズ

2021/01/07

アクセス解析

事例

初心者必見

機能

運営のコツ

2020/12/30

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

初心者必見

2020/12/29

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

2020/12/28

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

運営のコツ

2020/12/24

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

初心者必見

2020/12/23

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

その他

初心者必見

機能

2020/12/21

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ