リスティングコラム

COLUMN

検索広告向けリマーケティング リスト(RLSA)を活用して潜在顧客とリピーターへの訴求を使い分けよう

Googleアドワーズ

初心者必見

機能

潜在顧客とリピーターへの訴求の違い

実際のビジネスにおいて、①自社のサービスを知らない潜在顧客や、②自社のことは知っているものの利用したことがない潜在顧客、また、③自社サービスを利用したことがあるリピーターとでは、訴求の仕方を変えているという企業は多いことと思う。たとえば、新規オープンしたクリーニング店の場合、オープンしたての①の段階では、まずは近所にチラシをポスティングして店舗の場所と値段を知らせ、オープン特別価格で一度利用していただくことを目指すだろう。その後、お店の存在は知っているけれども、これまで利用していたクリーニング店を使い続けているという潜在顧客に向けて(②の段階)、他店とのサービスやオプション、価格やアフターフォローの違いなどをチラシや店頭ののぼりで知らせることが考えられる。その一方で、利用客に向けては(③の段階)、会員向けのクーポン券の配布やスタンプカードなど、リピートしてもらうための施策を打っていくことが一般的だ。こうした施策はWEB広告でも効果が期待できる。

RLSA検索広告向けリマーケティング リスト)とは

Googleの検索広告において、検索キーワードによって、広告表示候補となったユーザーの中には、サイトを訪れたことがないユーザー、過去にウェブサイトにアクセスしたことがあるユーザー、過去に申込みフォームまで到達したが申込みまでは至らなかったユーザー、申込みをしてくれたユーザーなど、確度の低い潜在顧客からリピーターまでさまざまな段階のユーザーがいる。RLSA(Remarketing Lists for Search Ads:検索広告向けリマーケティング リスト)を使えば、サイトやアプリでのユーザーの操作履歴に基づいて、異なる広告クリエイティブを表示したり、入札単価を調整したりすることができるのだ。

RLSAの仕組み

RLSAを利用するには、まず、サイトに Google 広告リマーケティング タグを付ける。そうすると、サイトにアクセスしたユーザーがリマーケティング リストに追加されるようになる(ただし、ユーザーのプライバシー設定による)。その後、ユーザーがアクセスしたページやアクセスした時期に基づいてオーディエンス リストを定義できるようになる。たとえば、「過去7日以内にサイトアクセスしたユーザー」「買い物かごに商品を追加したが購入しなかったユーザー」などだ。

RLSAでできること

RLSAを利用すると以下のようなことができる。

・特定グループの入札単価を上げる/下げる

例:「過去7日以内にサイトにアクセスしたユーザー」に対する入札単価を上げる。一方で、「過去半年以内にサイトにアクセスしたユーザー」に対する入札単価を下げる。

・グループごとに広告クリエイティブをカスタマイズする

例:「サイトにアクセスしたことがないユーザー」向けにはそもそもどんな商品やサービスを提供している何という会社なのかを伝えるクリエイティブ、「30日以内にサイトにアクセスしたユーザー」向けには商品の特徴や利用者の声を伝えるクリエイティブ、「申込みページに到達した(コンバージョンした)ユーザー」向けには継続利用することで得られるメリットを訴求するクリエイティブのように、クリエイティブの内容をカスタマイズする。

・特定グループをキャンペーンから除外する

例:「過去半年以内にサイトに訪れたユーザー」を新規獲得キャンペーンから除外する。 

まとめ

いかがだっただろうか。RLSAを利用すれば、潜在顧客とリピーターのリストを作成し、入札単価を調整したり、クリエイティブを使い分けたりしてキャンペーンを行うことができる。このように、リアルのビジネスでは当たり前のように行っていることを、WEB広告では意外に実施できていないという方も多いのではないだろうか。

リンクルでは、今回紹介したRLSAはもちろん、さまざまなクライアントの状況に応じてWEB広告の施策を提案・実行してきたノウハウがある。プロフェッショナルな運用にご興味のある方はぜひ下記よりお問い合わせいただきたい。

参考:検索オーディエンス ソリューションを使って見込み度の高い顧客にリーチする-Googleスキルショップ

331504

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2020/08/03

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

機能

2020/07/30

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2020/07/24

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

スマートフォン広告

2020/07/23

GDN

Googleアドワーズ

初心者必見

品質インデックス、品質スコア

2020/07/22

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

リマーケティング広告

2020/07/09

Googleアドワーズ

初心者必見

機能

2020/07/06

初心者必見

動画広告

2020/07/02

Facebook広告

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

2020/07/01

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

初心者必見

2020/06/30

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ