リスティングコラム

COLUMN

Google広告の検索キャンペーンにおいてオーディエンス情報を活用して効率的な運用を目指そう

Googleアドワーズ

検索キャンペーンにおけるオーディエンス設定とは?

このコラムをご覧になっている皆様は、リスティング広告の検索キャンペーンを運用される上でどういったポイントに着目されているであろうか。広告グループごとの入札単価調整、キーワードの品質、不要な検索クエリの除外、広告のクリック率等着目すべきポイントは多くある。多くの広告主の方がこれらの項目について細かくチェックされているかと思うが、検索キャンペーンにおいてもディスプレイキャンペーンと同様、ユーザーのオーディエンス情報を活用した広告配信が可能であることをご存知であろうか。今回は少し視点を変え、検索キャンペーンにおいて設定できる「オーディエンス」の種類とその活用方法ついてご紹介したい。

設定しておきたいオーディエンスの種類

では実際に、検索キャンペーンにおいてどの様なオーディエンス情報が活用可能なのか、下記にて3つご紹介する。

①リマーケティングリスト

まず、1つ目に設定したいのがリマーケティングである。ディスプレイ広告ではおなじみのターゲティング手法であるが、もちろん検索連動型広告においても非常に有効である。具体的には、過去に自社のサイトへ訪問したことのあるユーザーのユーザーリストに対しては、一般のユーザーよりも高い入札比率を設定し上位表示させることでより多くのクリック、ひいてはCVを集めようという考え方である。入札比率の値を高くすればするほどクリック単価も高くなるため、リマーケティングリストのユーザーのコンバージョン率との兼ね合いを考えながら費用対効果の合うコンバージョン単価の範囲内で入札比率を調整していこう。

②購買意向の強いユーザー層

2018年に入り、これまでディスプレイキャンペーンでのみ設定可能であった「購買意向の強いユーザー層」も検索キャンペーンで設定可能となった。購買意向の強いユーザー層は、コンバージョンに至る可能性が高いユーザーをコンバージョンに導くことを想定した機能で、自社が提供する商品やサービスやそれに似たものを調べているユーザーは、購入を前向きに検討しているユーザーに広告を表示したい場合に役立つ。検索キャンペーンにおいては①のリマーケティングと同様特定のカテゴリにおいて入札比率を設定することで配信の強弱をつけることができる。購買意向の強いユーザー層のカテゴリは多く用意されているがGoogle広告ではまずは全てのカテゴリを設定し、それぞれの成果を確認しながら成果の良いカテゴリに関しては入札比率を高めていくことが推奨されている。

③類似ユーザーの設定

リマーケティングリストを使用することで、サイトへの訪問履歴のあるユーザーに対して広告を表示しやすくさせることがかのうであるが、更に新規のユーザーも積極的にサイトへ呼び込みたい場合は「類似ユーザー」機能を活用することがおすすめである。具体的なメリットとしては、サイト訪問ユーザーと検索行動が似ているユーザーを見つけ、それらのユーザーにアプローチできる、ターゲットユーザーを簡単に見つけることができる、新規顧客の開拓に役立つ、等が挙げられる。

まとめ

今回は、検索キャンペーンにおいて成果を最大化させるために設定しておきたいオーディエンスについてご紹介した。全てのユーザーに対して一律の設定で広告配信を実施するよりも、今回ご紹介したオーディエンスを活用し配信の強弱をつけることでより効率的な広告運用となるであろう。リンクルではオーディエンス情報を駆使したきめ細かい広告配信を行っている。プロフェッショナルによる広告運用にご興味のある方はぜひ下記よりお問い合わせいただきたい。

K.S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

2018/10/22

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ