リスティングコラム

COLUMN

ウェブ広告施策を通じてさらに売り上げを拡大していくためにはどうすれば?新規顧客を獲得するためのアプローチ方法を2つご紹介

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

更なる売り上げを拡大するために

ウェブ広告を実施中のコラムをご覧の皆様の中には初めに顕在層の刈取り施策としてリスティング広告を実施されている方が多いのではないであろうか。顕在層の刈取り施策としてリスティング広告は非常に有効であり、この顕在層の刈取り施策のリスティング広告の効果をより拡大するためにも競合他社と比較検討中の比較検討層に対するアプローチとしてリマーケティング広告を実施されている方も多いであろう。しかしながら、このリスティング広告とリマーケティング広告だけではなかなか売り上げを拡大していくのが難しいと考えておられる方が多いのではないであろうか。リスティング広告やリマーケティング広告は費用対効果が良いものの、リスティング広告では自社のサービスに近しいキーワードを検索しているユーザーにしかアプローチすることができないため、そのキーワードの一般的な認知度および需要によってリーチできるユーザー層は限られてしまい、リマーケティング広告についても一度サイトへ訪れたユーザーへのアプローチであるため、自社サイトへの流入数が少なければそもそもアプローチできる人数は少なく、リーチ拡大には向いていない施策である。このようにリスティング広告やリマーケティング広告のみを行っていけばどこかでリーチできるユーザーに頭打ちが来ることが想定されるが、その次の一手として何を行っていくべきなのかわからない方も多いのではないであろうか。今回のこのコラムでは費用対効果を比較的保ったままリーチできるユーザーを増やし、さらなる売り上げ拡大につながると考えられる施策を著者の視点で今回は2つご紹介しよう。是非参考にして今後の広告運用にお役立ていただきたい。

①媒体を拡大する

まずはじめに検討すべきことは、媒体を拡大することはできないのかということである。どういうことかというと、もしGoogle広告のみでリスティング広告を行われていた場合、Yahoo!スポンサードサーチにてリスティング広告を行うべきであるということである。また同様に、例えばYDNのみでリマーケティング広告を行われていた場合には、Google広告やSNS広告など媒体を広げて自社サービスとの接触回数を増やすことによって、競合と比較検討している層に対して強力にアプローチできることとなるであろう。この媒体を拡大するという手法は費用対効果を多くの場合維持したまま、リーチできるユーザーを広げることができ、売り上げを拡大できる手法である。しかしながら、この媒体を広げるという施策を行う時にまずはじめに現状の媒体をしっかりと活用しきれているのかということを確認いただきたい。つまり、現状配信している媒体でほぼすべて刈り取り切れており、土台ができたうえで別の媒体に広げていかなければ費用対効果を最大化しているとは言えず、さらに中途半端に多くの媒体に手を広げてしまうと、使用できる広告費も限られてしまい、望まれる効果が得られなくなってしまうであろう。

②CV類似ユーザーをターゲットとしたディスプレイ広告施策を行う

上記の媒体を拡大したうえで、次点として行いたい施策がCV類似ユーザーをターゲットとしたディスプレイ広告施策である。CV類似ユーザーというのは、コンバージョンタグによって蓄積されたコンバージョンユーザーの属性を基に近しい行動や性質を持っているユーザーをターゲットとする手法である。多くの場合こちらのリストはディスプレイ広告の配信対象として用い、バナー広告などでアプローチしていくのである。コンバージョンしたユーザーと近しいユーザーをターゲットとするため、どのようなターゲットに広告を配信していけばよいかわからないといった場合にも非常に有効な施策であるので是非試していただきたい。しかしながらこの施策にも欠点があり、コンバージョンユーザーが多くはない場合、そのコンバージョンユーザーから推定される行動や性質の精度が低くなってしまうため、確度の高いユーザーに広告配信ができなくなってしまうという点である。コンバージョンユーザーが少ない場合にはこの手法は用い難いので注意していただきたいが強力な手法であることは間違いない。そのようなコンバージョンユーザーが少ないときにどのようなことを行えばよいのかということはまた別のコラムでお伝えしよう。

まとめ

今回は更なる売り上げをウェブ広告を通じて拡大していくための施策として、①媒体を拡大するということと、②CV類似ユーザーをターゲットとしたディスプレイ広告施策を行うということを紹介したが、費用対効果の高い施策であるので、是非実施して今後の広告経由の売り上げ上昇につなげていただきたい。リンクルでは、お客様の広告効果を最大化するために日々いろいろなご提案を行ってお客様の売り上げ拡大に尽力している。是非、現状の広告効果で満足がいかない、さらに売り上げを拡大していきたいがどのようなことを行えばよいのかわからないと考えておられる読者の方は下記よりお問い合わせいただきたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

2018/10/22

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ