リスティングコラム

COLUMN

ポートフォリオ入札戦略の活用方法とは?目標コンバージョン単価における活用方法をご紹介!【Google広告・Yahoo広告】

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

事例

機能

自動入札戦略について

皆さんは、Google広告やYahoo!が提供している自動入札戦略というものを活用されているであろうか。まず、自動入札戦略について簡単に説明しよう。GoogleとYahoo!ではほぼ同じ機能が提供されているのでGoogleで解説すると、自動入札戦略の中には、クリック数の最大化・目標インプレッションシェア・目標コンバージョン単価・目標広告費用対効果・コンバージョン数の最大化と拡張クリック単価という半自動化が存在する。その中でも目標コンバージョン単価、目標広告費用対効果、コンバージョン数の最大化、拡張クリック単価はスマート自動入札と呼ばれ、デバイス・所在地・ブラウザ・OS等手動入札ではシグナルとして使用することのできないものを活用して、広告の表示1回1回に対して最適化をかけることができるので非常に強力である。一方でこの自動入札戦略をコンバージョン単価を低く保ちながら活用していくためには工夫が必要となるのである。今回のこのコラムではその自動入札戦略を活用していく中でのポートフォリオ入札戦略というものについてご紹介しよう。是非参考にして今後の広告運用にお役立ていただきたい。

参考:自動入札機能について

ポートフォリオ入札戦略について

では、まずポートフォリオ入札戦略についてであるが、Google広告ヘルプを確認すると、「目標達成のための自動化された入札戦略で、複数のキャンペーン、広告グループ、キーワードをまとめてグループ化します。ポートフォリオ入札戦略を使用すると、掲載結果の目標に合わせて入札単価が自動的に調整されます。」とある。もともとは、このポートフォリオ入札戦略はこのように複数のグループでまとめて自動入札戦略を活用する際に使用されるものであるが、筆者が思うに、ポートフォリオ入札戦略において目標コンバージョン単価を使用した時に活用できる、上限CPC設定、下限CPC設定というものが非常に強力であると考えている。下記よりそれぞれについて説明しよう。

参考:ポートフォリオ入札戦略とは

目標コンバージョン単価における上限CPC設定ついて

まずは、上限CPC設定についてである。上限CPC設定とはその名の通り、自動入札戦略を行いつつも、これ以上は入札をしないようにという上限のCPCを設定することである。目標コンバージョン単価の自動入札戦略では、コンバージョンが目標コンバージョン単価を保って獲得できそうであれば、上限CPCなくすごく高い入札も行われるため、手動入札では1クリック100円程度であったキーワードであっても2,000円のクリック単価となることもありえるのである。基本は機械に任せても良いかとは思うが、状況に応じてこちらを使用すると良いであろう。

目標コンバージョン単価における下限CPC設定について

次に、下限CPC設定である。下限CPC設定とは上限CPC設定とは逆にこれ以下の入札は行わないでくれという設定を行えるものである。通常であれば、このキーワードでは目標コンバージョン単価を守って配信できないとなれば、かなり低い入札として設定されるが、この機能を活用すれば、一定のクリック単価以上となる。ただし、こちらは絶対的な下限値を設定できるものではないとGoogleヘルプ上に記載があるので注意しよう。こちらを用いることで、あるキーワードは絶対に上位表示させたいといった場合などに、入札単価が自動的に低くならないように設定されるので、有用である。

参考:目標コンバージョン単価制について

まとめ

今回のこのコラムでは、目標コンバージョン単価における上限CPC設定、下限CPC設定についてご紹介した。この設定を活用することにより、自動入札戦略を活用した運用の幅が広がるかと思うので、是非参考にしていただきたい。リンクルでは、自動入札戦略に関しても単なる自動化で終わらず様々なノウハウを蓄積しており、お客様の広告効果が最大化するようにご提案・運用を行っている。是非、現状の広告効果に満足がいかない、さらなる広告効果を追求していきたいとお考えの読者の方は下記よりリンクルまでお問合せ頂きたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/12/02

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2019/11/25

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ