リスティングコラム

COLUMN

【Google広告活用法】直近リスティング広告を運用する際に活用される場面が多くなったGoogle広告管理画面上の表示項目をご紹介。

GDN

Googleアドワーズ

初心者必見

Google広告の管理画面で使用することができる各表示項目についてGoogle広告で運用する際に使うと便利な表示項目をご紹介

このコラムをご覧の皆さんの中には、リスティング広告を配信し始めて運用しているが、どの項目を見て調整や成果を確認すればよいか分からないという方も多いのではないだろうか。基本的な広告の表示回数やクリック数、コンバージョン数などは抑えていても、現在のリスティング広告の運用時に使用される項目は非常に増えており、運用し始めて初心者という方にとっては非常に大変な思いをしているという方もいらっしゃるだろう。そこで、本コラムでは現在のリスティング広告を運用する際に活用すると便利な表示項目について、Google広告を例にご紹介していく。是非皆さんの広告運用の一助となれば幸いである。

最近活用される場面の増えたGoogle広告の管理画面で確認できる表示項目とは?

それでは早速、Google広告の管理画面で見ることができる表示項目の中から最近活用する場面が増えた項目についてご紹介する。

①検索広告のページ上部インプレッション率

まず最初にご紹介するのは、今後のリスティング広告の運用を行う際に是非活用していただきたい項目「検索広告のページ上部インプレッション率」である。これはキャンペーンや広告グループなどの階層で確認することができる項目であるが、検索結果ページの上部に表示されたインプレッション数を、ページ上部に広告が表示可能だったと推定されるインプレッション数で割った値がこの項目の値として表示される。この指標を活用することで、ページ上部の掲載位置に入札することができ、広告を上位で掲載したい時に便利である。この表示項目が注目されるようになった理由としては、「平均掲載順位」と呼ばれる表示項目が廃止されることとなったのが一番に挙げられるだろう。平均掲載順位は他社の広告と比較した広告ランクを把握するために便利であり、ある程度の掲載順位を把握する上でも役立っていた。この平均掲載順位を撤廃すると決定したGoogle広告はこの表示項目の代わりとして、「検索広告のページ上部インプレッション率」と「検索広告のページ最上部インプレッション率」の使用を推奨している。早い段階からこの表示項目の活用に慣れておくことは、今後のリスティング広告の運用においても重要になってくるかもしれないだろう。

②コンバージョン(現在のモデル)

近年知りたいことややりたいことを検索することが非常に容易になっており、ユーザーはコンバージョンに至るまでに様々な検索を行い、広告主と触れ合う機会が非常に多く存在するようになっている傾向がある。その過程で、最終的にコンバージョンに至った最後の検索のみにコンバージョンが計測される従来の計測方法は時として、十分な計測でないと考える方も増えてきている。その検索行動を行っている過程の中にもコンバージョンには重要な要素を含んでいると考えるのだ。そういった考えを持つ方にお勧めなのが、アトリビューションの変更である。アトリビューションを変更することで、最後のコンバージョンだけでなく、初めてのユーザーと広告主とのタッチポイントや検索行動を行っている過程などにもコンバージョンを計測できるようになる。この設定を運用していて、アカウントに途中から導入するようになった際に困るのが、これまで蓄積してきたデータとの計測方法の違いである。過去のデータにもこれからのアトリビューションの設定で見たい、そう思った方にはこの表示項目は非常に便利になる。この表示項目はその名の通り、現在のアトリビューション設定で過去のコンバージョンを見ることができる。運用していて途中でアトリビューションモデルを変更してしまったという方は是非活用していただきたい。

まとめ

今回本コラムでは最近のリスティング広告の運用において、活用される機会が非常に増えた2つの表示項目についてご紹介した。どちらも現代のリスティング広告の運用では活用する場面が増えている項目であり、これから本格的にリスティング広告の配信を行っていきたいという方には是非覚えていただきたい表示項目になる。リンクルでは、最新のリスティング広告の運用知識、テクニックやその逆の古くからある運用の必勝パターンまで非常に多くのノウハウを蓄積している。現状の成果に満足がいかない、さらに売り上げを拡大していきたいとお考えの方は是非下記よりお問い合わせいただきたい。

S.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/09/16

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

機能

2019/09/09

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

事例

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ