リスティングコラム

COLUMN

【スケジュール設定】リスティング広告における代表的なスケジュール活用方法5選

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

活用できてる?リスティング広告でのスケジュール設定の活用方法

リスティング広告では様々な入札調整を行う箇所が存在する。地域ごとの入札設定、性別・年齢ごとなど様々であるが、今回本コラムではスケジュール設定について取り上げる。皆さんはこのスケジュール設定による入札調整を上手く活用できているだろうか。地域ごとの調整であれば、店舗の存在する地域に対して広告を配信したり、性別・年齢であればサービスの種類によってはターゲットを特定して広告を配信しやすいかもしれない。実はスケジュール設定もサービスによって調整の方法が様々存在する。そこで本コラムではリスティング広告で活用することができるスケジュール設定の有効な活用方法を5つご紹介する。是非日頃の広告運用の一助となれば幸いである。

代表的なスケジュール設定活用方法5選

それでは早速、リスティング広告を運用する上で活用できるスケジュール設定についてご紹介していく。

キャプチャ

①営業時間帯のみ広告配信

最も代表的なスケジュール設定の活用方法は営業時間帯のみ広告を配信する手法であるだろう。このコラムをご覧の皆さんの中にはこの活用方法を実践している方も多いかもしれない。実際に営業時間帯以外の時間も広告を配信していて、リスティング広告から電話でのお問い合わせが来た時に対応ができないという方がこのスケジュールの設定を行う。

②BtoB商材での日中のみ配信

次に代表的なスケジュール設定の活用方法としてBtoB商材での日中のみに配信時間を絞ったスケジュール設定である。BtoB商材は一般的にターゲットとなるユーザーが最も活発となる仕事の時間、つまり日中によりコンバージョン獲得の機会が存在する。そのため、朝の時間帯と夜遅くの時間帯に関しては広告を配信していてもコンバージョン獲得の機会はそこまで多くなく、費用を無駄に使用してしまうということになりかねない。また、朝の時間帯や夜遅くにかけての時間帯は個人のBtoCの検索が増える傾向にあるため、ターゲットとそれたユーザーに広告を配信してしまいかねない。そこで、BtoB商材では日中に時間帯を絞り広告配信するということも少なくない。ただ、ここで1点注意していただきたいのは、朝の通勤時間帯や夜の帰宅の時間帯も後のコンバージョンに影響していて、比較検討している検索も存在する。そのため、予算が十分にある場合はスケジュールを絞らず、全時間帯配信することをおすすめする。

③平日のみ配信

②でご紹介したスケジュール設定と同じく、BtoB商材では仕事が一般的に休みとなる土日の広告配信を停止し、平日に予算を多く投下することがある。こちらも②と同様に予算が十分確保できる場合は停止せず、配信を行うことを推奨とするが、土日に比べて平日の方が検索ボリュームも多く、その分コンバージョンにつながる確率が高いため、よく活用されるスケジュール設定となっている。

④土日の配信強化

②や③でご紹介したスケジュール設定とは逆に土日に配信を強化する場合も存在する。BtoC商材の中には平日の1.5倍ほど土日の方が検索が増え、コンバージョンもそれに伴い増加する傾向にあるサービスがある。例えば、結婚指輪や結婚式場など仕事をしている最中にはあまり検索しないような個人的な検索などが挙げられる。こういった商材はあえて土日を強化しなくても自然に検索は増えるが、配信をより強化することでコンバージョン率を高めることも可能となる。

⑤日中以降のみ配信

このスケジュール設定は一般的には行われないが、予算に限りがあり、その予算を有効活用したい場合に使われるスケジュール設定である。夕方以降は競合他社の広告配信も抑制され、クリック単価が低くなる場合があるため、そういった際には夜の時間帯に配信を行い、限りある予算の中でも掲載順位を上位に出し、有効的に広告を配信することができる。

まとめ

今回本コラムではリスティング広告におけるスケジュール設定の活用方法について代表的な5つをご紹介した。今回ご紹介したスケジュール設定のほかにもそれぞれの商材やサービスに応じてコンバージョンを効果的に獲得できる時間帯は存在する。リンクルではスケジュール設定のほかにも様々な入札調整の活用方法を駆使し、各クライアント様にとって最適な広告配信を行うノウハウが蓄積されている。現状の広告運用に満足がいかない、さらなる広告効果を追求していきたいとお考えの読者の方は下記よりリンクルまでお問合せ頂きたい。

S.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/09/16

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

機能

2019/09/09

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

事例

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ