リスティングコラム

COLUMN

どれだけ活用できてる?リスティング広告におけるキーワードの各種マッチタイプとその活用方法をご紹介!

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

キーワードのそれぞれのマッチタイプの特徴を捉えた効果的な配信とは

このコラムをご覧の皆さんはリスティング広告を運用する際にキーワードのマッチタイプでお悩みになった経験はないだろうか。キーワードには完全一致、フレーズ一致、絞り込み部分一致、部分一致といったマッチタイプが存在するが、どのマッチタイプでキーワード登録するのが運用方針に合っているのかが分からないという方も中にはいるだろう。同じキーワードでもそれを完全一致で登録するのか部分一致で登録するのかは全くの別物であり、その違いによって成果も大きく左右されてしまうため、細心の注意を払う必要がある。そこで今回は、それぞれのマッチタイプの特徴をご紹介する。リスティング広告を運用する際の参考にしていただければ幸いである。

各種マッチタイプとその活用方法

①完全一致

指定したキーワードと検索された語句が完全に一致するときに広告を表示するマッチタイプで、よくユーザーに検索される語句を登録しておくことで求めていない語句での検索に表示せず、費用を効果的に使うことができる。このマッチタイプでは、特定の語句で検索されたときに必ず広告を表示する必要があるキーワードに対して活用すると良いだろう。例えば、商品名や社名など他社よりも検索順位が上位であるべきキーワードに対してはこのマッチタイプを利用してキーワードの入札を上げる必要があるだろう。そうすることで、提供している商品やサービスに関心が高く購入や申し込みなどの成果につながりやすいユーザーの流入を増やすことができる。

②フレーズ一致

このマッチタイプでは、指定したキーワードと同じ、かつその単語の間に別の単語が含まれていない検索語句に対して広告を表示する。例えば、「バーベキュー コンロ」で登録している場合、「安い バーベキュー コンロ」などの検索の際には広告が表示され、「バーベキュー用のコンロ」には広告が配信されない。

③絞り込み部分一致

絞り込み部分一致でキーワードを登録するとキーワードのすべての要素を含む検索語句に対して広告を表示する。例えば「バーベキュー コンロ」でキーワードを登録している場合、「安い コンロ バーベキュー用」などの語句でユーザーが検索すると広告を表示する。このマッチタイプでは、後にご紹介する部分一致のキーワードよりもキーワードとユーザーが検索する語句の関連性が高くなり、かつ完全一致よりも広告を表示するユーザーの範囲を広げられる。

④部分一致

部分一致は、これまでご紹介したマッチタイプの中で最も幅広くユーザーに広告を表示する。他のマッチタイプでは、登録するキーワードとユーザーが検索する語句が同じ単語である必要があったが、部分一致では、関連性のある語句で検索された場合も広告が表示される。例えば、「バーベキュー コンロ」でキーワードを部分一致登録すると、「BBQ ガスコンロ」や「キャンプ コンロ」などで検索されたときにも広告を表示させられる可能性がある。そのため、想像もしていない検索語句でユーザーの流入を見込める場合もあるため、ターゲットとなるユーザーの特徴を捉えきれていなかったり、登録するキーワードを考えることに時間がかけられない場合などに有効である。しかし、部分一致で登録したキーワードは、幅広い検索語句に反応してしまうため、広告の関連性の低下の原因になり、キーワードの品質スコアが下がったり、成果につながらないユーザーに多くの広告費を使ってしまうこともある。その場合は定期的に、広告を表示しているユーザーの検索語句を確認し、時には除外設定を活用して特定の語句に広告を表示させないようにする必要があるだろう。

キーワードのマッチタイプの活用方法

広告を表示させたいユーザーが特定できていない場合、まずは、部分一致や絞り込み部分一致を活用して広範囲のユーザーに広告を配信し、配信の経過を観察することをおすすめする。ある程度データが溜まれば、成果につながりやすい特定のユーザーの検索語句を完全一致登録することで、より費用を抑えて効率的に広告を配信することが出来るだろう。

参考:キーワードのマッチタイプについて

まとめ

今回はキーワードのマッチタイプについてご紹介した。リスティング広告を掲載するにあたっての目的やターゲット層に応じて適切にマッチタイプを設定し、成果の改善を図っていただきたい。リンクルではこうしたノウハウを熟知したプロフェッショナルが広告運用の代行を行っている。広告の運用についてお困りの方は是非一度お問い合わせ頂きたい。

F.S.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/27

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2018/11/22

Googleアドワーズ

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ