リスティングコラム

COLUMN

リスティング広告においてコンバージョン数が少ない場合に大事な運用の考え方の1つをご紹介

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

リスティング広告におけるコンバージョン

皆さんは、リスティング広告を出稿されているであろうか。リスティング広告に一度でも携わったことのある方ならばご存じであろうが、リスティング広告においてコンバージョン数というのは追うべき最重要の指標の一つであって、多くの広告主様は例えばECサイトであれば購入をコンバージョンとするであろうし、BtoBの商材の広告主の方ならお問い合わせをコンバージョンと設定し、そのコンバージョン数を増やすために日々リスティング広告を運用されているであろう。リスティング広告を用いてサイトへの流入を集める為の施策を行おうとされる方もおられるかもしれないが、リスティング広告は実際に検索窓で検索を行っているニーズが顕在化している層に対して広告を出すことができるので、最も利益に直結する手法つまり先ほど述べた、購入やお問い合わせをコンバージョンとして広告を運用するのが基も効率が良いであろう。さてこのリスティング広告におけるコンバージョンであるが、このコンバージョンを見ながらアカウントを運用していくとなると、コンバージョン単価、つまり獲得効率が最も良いキーワードの入札を上げる等行って、より効率よく広告配信できるよう運用を行っていくのが基本であるが、例えば、コンバージョンが1件しか獲得できていないキーワードなどはそのキーワードが本当に獲得効率の良いキーワードなのか、はたまたたまたまなのか判断することが難しいであろう。このようにコンバージョンが少ないアカウントの場合、コンバージョンの指標で運用することは難しいのであるが、こういった場合どのように皆様はアカウント運用を行われるであろうか。よくある一つの方法としては、フォームページ等のお問い合わせに至る一歩手前のページにコンバージョンタグを挿入することによって、コンバージョンポイントを浅い階層にしてコンバージョンを増やすことができる。この方法では、どのキーワード経由のユーザーもフォーム等の一歩手前のページからのコンバージョン率が一定であるという前提のもと成り立っているものである。今回ご紹介するのはこれとはまた違った視点で、少ないながらもコンバージョンに至ったキーワードの情報は最大限活用して運用調整を行っていくべきであるという主張である。是非参考にして今後の広告運用にお役立ていただきたい。

コンバージョン数が少ないアカウントでは1件のコンバージョンのデータを大切にしよう

コンバージョン数が少ないアカウントでは、コンバージョンしたキーワードの情報が何よりも大切である。何よりもまず、コンバージョンした検索クエリにおいてその検索クエリで広告が常時掲載されているのかということが非常に重要なのである。この方法を行う上で通常であれば、コンバージョンに至った検索クエリを完全一致にて登録し、入札を高め、上位掲載を行うのがよくある手法であるが、複雑な検索クエリの場合、完全一致登録しようとしても検索ボリュームが少なく広告が表示されないときも多々ある。その場合は、部分一致をうまく活用してその検索クエリでしっかりと広告掲載されているのかということを実際に検索して確認していかなければいけないであろう。また、もしコンバージョンに至る検索クエリに傾向がある場合、その傾向を基にしてまだコンバージョンに至ってはいないキーワードの入札調整も行うとよいであろうし、時間帯やデバイス等でもある程度の傾向があり仮説が成り立つならばそれを基にして運用していくと良いであろう。

まとめ

今回はコンバージョンが少ないアカウントの中でもその1件1件のコンバージョンの情報を大切にして広告運用していくべきであるということを述べた。リンクルではどのようなアカウントであっても適切な運用方法を選択し、広告運用を行っている。是非、現状の広告運用に満足がいかない、さらに成果改善を行いたいと考えておられる読者の方は下記よりリンクルへお問い合わせいただきたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/09/20

GDN

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

2018/09/07

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

クリック単価

初心者必見

動画広告

機能

2018/09/04

Facebook広告

Instagram

SNS

スマートフォン広告

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

初心者必見

2018/08/30

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

初心者必見

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ