リスティングコラム

COLUMN

【リスティングABテスト】Google広告のABテスト機能「下書きとテスト」を用いて効率的にABテストを実施する方法とコツについてご紹介

GDN

Googleアドワーズ

効率的なABテストの方法とは?

このコラムをご覧のみなさんの中にはリスティング広告を行っているものの、なかなか成果が上がらずお困りの方も多いのではないだろうか。リスティング広告は運用型広告と呼ばれている通り、成果を上げるためには正しい設定と調整により運用を行っていくことが重要である。また、最適なクリエイティブやページは運用経験のある担当者でもどちらが良いかを事前に判断することは難しく、また、推測したとしても実際には別の方が成果が良いこともあるのが普通である。そのため、広告の成果改善の手法としてはランディングページやクリエイティブのABテストを実施することは重要であるものの、その設定や分析には工数や費用が発生するため、なかなか取り組めていない方も多いのが現状である。そこで、今回のコラムでは、Google広告におけるABテストを実施する際に有効である機能についてご紹介させていただく。是非今後の広告運用にお役立ていただければ幸いである。

「下書きとテスト」機能を使ったABテストのメリットとは?

キャンペーンの下書きとテストについて – Google 広告 ヘルプ

それでは早速、Google広告におけるABテストの機能とそのメリットについてご紹介させていただく。具体的な設定方法については上記のヘルプページに詳細が記載されているのでご参照いただきたい。Google広告のABテストの機能は「下書きとテスト」と呼ばれ、ABテストを実施する上での設定や分析の工数を削減することができる有用な機能である。普通にキャンペーンや広告グループを複製してABテストを実施する場合はそれぞれのキャンペーンが競合してしまい、正しくABテストを実施することは難しいが、今回の「下書きとテスト」機能を用いることで、ユーザーをABそれぞれに意図した割合で分配することができるため、ABテストの結果を測定しやすいという特徴がある。例えば、既存の広告グループに追加の広告を入稿してABテストを実施したいと考えている場合は単純に広告を追加してしまうと既に既存のクリエイティブに自動最適化がかかっているケースが多く、新規のクリエイティブがほとんど配信されないといった事象が起こるケースも珍しくないのである。そのため、その場合は「下書きとテスト」機能を用いて、既存のキャンペーンや広告グループとは別に新規クリエイティブを入稿したキャンペーンや広告グループを追加することで純粋に広告を追加した際の影響を把握することが可能である。また、通常のキャンペーンに追加した場合はその集計作業も面倒なケースが多いが、「下書きとテスト」機能を用いることでテストを開始した期間からABそれぞれの結果がどうなっているかを一目で確認することができるのである。注意していただきたいのは、単純にクリエイティブを追加した場合、追加したクリエイティブの成果だけを見てもあまり正しい計測は難しく、全体のキャンペーンや広告グループにどのような影響を与えたのかで判断する必要がある。そのような観点からもこの「下書きとテスト」機能を活用することで広い枠組みでの成果を把握することができるため有用であるといえる。

まとめ

今回はGoogle広告でABテストを行う際に有効な機能である「下書きとテスト」についてご紹介させていただいた。リスティング広告をひとつとってもどのように配信設計、運用を行うかによって得られる成果が大きく異なるのがWEBプロモーションの特長である。なかなか広告成果が改善されない、現状の成果に満足が行かないとお悩みの方は運用特化型のリンクルに運用を任せてみてはどうだろうか。興味のある方はぜひ下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。
K.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/12/02

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2019/11/25

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ