リスティングコラム

COLUMN

【リスティングコラム】Google広告の動的リマーケティングを使いこなし、成果を最大化させよう。

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アドテクノロジー

運営のコツ

インターネット広告におけるデータフィードの重要性

データフィードとユーザー情報を掛け合わせて、より効果的に広告を配信する仕組みが整ってきた。多くの商品数や商材を抱える広告主にとっては、商材に関するデータとユーザー情報(訪問履歴等)を組み合わせることで成果の最大化を目指していくことは非常に理にかなっている。例えば、数千~数万種類の商品を取り扱うECサイトを運営している広告主としては、一度サイトに訪れたユーザーに対し、リターゲティングを行う際は、そのユーザーがサイトに訪れた際に閲覧していた特定の商品Aの情報を活かした方が、どの商品を見たのか、どの階層まで進んだのかといった閲覧情報を持たない場合よりも有効なアプローチが出来ると考えられ、結果としてクリック率やコンバージョン率も高まることが期待される。ユーザーの閲覧情報を元に動的に画像を挿入してクリックされやすいバナーを生成し、広告のリンク先もより関連性の高いものとすることで最終的に高い成果を目指せるのである。

Google広告の動的リマーケティング

今回のコラムでは、上述したような動的に商品データとユーザー情報を掛け合わせた広告の配信手法の一つであるGoogle広告の動的リマーケティングについてご紹介したい。リンクルでも特にこの数年の間で多くのお客様から動的リマーケティングに関するご依頼を頂いているが、未だに内容が分かりづらく取り組むまでには至っていない方も少なくないだろう。ぜひ今後配信手法の効果的な一手として考慮して頂ければ幸いである。

「商品データフィード」×「ユーザー情報」

約2年前にローンチしたGoogle広告の動的リマーケティングであるが、商品物販のECサイトのみならず、ホテル、航空会社などのサービス系や様々な求人まで、ほとんどすべての業種で利用可能になっている。動的リマーケティングでは「商品のデータフィード」と「ユーザー情報」との掛け合わせによって効果的な成果を目指せるが、Google Merchant Centerの情報と、それに連動したリマーケティングタグを用意する必要がある。これにより、どのユーザーがどの商品を閲覧した、といった具体的な情報が分かるようになるのである。

動的リマーケティングのメリット

1.ユーザーにユニークな内容の広告配信
まず何よりもいえることがこの点だろう。Googleのリコメンデーションエンジンが過去のユーザーの閲覧情報を参考にしながら、データフィードから関連商品や人気商品を選ぶ。また、配信面に合わせて広告の見せ方を調節することも出来、もっとも関心があると考えられるレイアウト、商品、メッセージ、価格を組み合わせ最適化された広告配信を行う。その結果として通常のリマーケティング広告に比べて高い成果につながる配信が期待できるのである。

2.ユーザーリストの住み分けによる成果の向上
配信対象となるターゲットをユーザーリストで詳細に指定することや、入札単価のグルーピングを柔軟に変更することにより、効率的な運用を行うことができる。当然Google Analyticsとの連携も可能なため、ユーザーのサイト滞在時間や訪問回数など、より効果的なリストを作成することで成果の向上を目指せる。

3.規模に関係なく広告配信が可能
動的リマーケティングを行う際は最低UU数などの制限が特にないため(当然データフィードや動的リマーケティングタグの設置等の工数はかかるものの)、極論で言えば、いついかなるタイミングでも配信を開始できるのである。プロモーションのタイミングにあわせて広告を実施できることも、多くの広告主にとって大きな魅力の一つとなりそうだ。

最後に

リンクルは運用特化型の広告代理店として、広告の費用対効果の更なる改善を目指す体制を構築している。今回のコラムで取り上げたようなデータフィードを活用した動的リマーケティングに関しても、その配信ロジックや有用性を熟知したものが運用を行っている。そうすることで初めてその効力が最大化されると考えているのである。昨今各媒体毎にアップデートも頻繁に行われる分野であるため、常にアンテナを張り、効果改善のために必要なものは随時取り入れ、お客様の広告成果の最大化を目指し日々奮闘している。上記の内容にご興味ある方は下記よりお問い合わせください。

A

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/12/02

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2019/11/25

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ