リスティングコラム

COLUMN

Facebook広告のターゲティングを拡張することで、CV獲得UP・成果改善を行う手法やコツについてご紹介

Facebook広告

SNS

Facebook広告のターゲティングを適切に拡張することで成果UPにつながる

このコラムをご覧のみなさんの中にはリスティング広告やSNS広告などを活用されている方も多いのではないだろうか。SNS広告で代表的なものにFacebook広告があり、ToCユーザー、ToBユーザーどちらの商材に合っても活用されることが多い媒体であり、精度の高いユーザー属性を活用したターゲティングが特徴である。このFacebook広告は慣れないうちはどこに着目したら良いか分かりにくいかもしれないが、見るべき重要な視点がいくつか存在し、これらに対して適切な調整を行うことがCV獲得UP・成果改善を行う上で重要なのである。そこで今回のコラムでは、Facebook広告においてどのような指標に着目するべきか、また、どのような手法で調整を行うべきかについてご紹介させていただく。ぜひ皆様の運用の一助となれば幸いである。

Facebook広告で見るべき指標と改善の手法・コツとは?

それでは早速、Facebook広告において重要となる指標についてご紹介する

1)オーディエンス数(ターゲットユーザー数)

まず、広告セット単位で確認できる指標としてオーディエンス数は重要な指標である。これは広告セットを編集すると確認できるが、現在の設定でどのくらいのユーザーをターゲットしているかを確認することができる指標である。これが少なすぎても、多すぎても最適なパフォーマンスは得られないため、ターゲティングを選定する際は商材・サービスとの関連度が高い順に設定していくことが重要だろう。また、一つのターゲットの想定ユーザー数が大きい場合はターゲティングが広がってしまう恐れもあるため注意してみていただきたい。

2)フリークエンシー

次に、広告セット単位で確認できる指標としてフリークエンシーが挙げられる。これは「確認」のタブからみることができ、どの程度同じユーザーに広告が配信されているのかを示す指標である、この数値が高い場合は同じユーザーに広告が配信されているということであるため、新規ユーザー獲得を目的としたターゲティングや配信手法の場合は改善が必要である。広告配信を続けていくとどうしてもフリークエンシーは上がってきてしまうため、広告セットの「パフォーマンスを改善できそうな場合は、詳細ターゲット設定を広げて、より多くの人にリーチしましょう。」にチェックをつけたり、興味関心のおすすめに出てくる詳細ターゲット設定を追加することでターゲティングの拡大が図れるため、ぜひ実践してみていただきたい。ある程度獲得コンバージョン数が蓄積されてきた場合はCV類似ユーザーを活用することでコンバージョンに至ったユーザーの属性に近いユーザーに配信されるため、ぜひ活用してみていただきたい。

まとめ

今回はFacebook広告においてどのような指標に着目するべきか、また、どのような手法で調整を行うべきかについてご紹介させていただいた。Facebook広告は確認できる指標が多く、どのように活用すべきか難しいと感じるかもしれないが、まずは上記の指標を確認し、現在のパフォーマンスを確認してみていただきたい。また、Facebook広告に関わらず各媒体で様々な特徴を持つターゲティング手法があるため商材との相性を考慮して考えてみていただきたい。SNS広告をひとつとってもどのように配信設計、運用を行うかによって得られる成果が大きく異なるのがWEBプロモーションの特長である。なかなか広告成果が改善されない、現状の成果に満足が行かないとお悩みの方は運用特化型のリンクルに運用を任せてみてはどうだろうか。興味のある方はぜひ下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。
K.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/12/02

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2019/11/25

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ