リスティングコラム

COLUMN

【ECサイト運営者必見】ユーザーへのターゲティング手法を工夫したリスティング広告戦略を立てることで、競合との差別化を図るための考え方を解説

Facebook広告

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

運営のコツ

ユーザーへのターゲティング手法を上手く活用することで、自身の商材やサービスに合わせたリスティング広告戦略を立てて、競合との差別化を図っていく考え方をご紹介!

このコラムをご覧になっている皆さんは、ECサイトを運営しているという方が多いのではないだろうか。最近ではECサイトの数も非常に増えており、アマゾンや楽天などの総合ECサイトや、靴、アパレルといった特定の商材を扱ったECサイトも数多く存在する。また、ブランドメーカー各社も店舗型ビジネスからECビジネスへと乗り込んでいる傾向があるため、ECサイト運営は今後ますます競争が激しくなっていくと推測される。そんな状況の中で、いかに自社の商材やサービスを売り出していくかというウェブマーケティング戦略は重要になってくる。今回のコラムでは、これまでに数多くのECサイトを運営し、成果改善に取り組んできたリンクルのノウハウの一部をご紹介させていただく。

ユーザーへのターゲティング手法を選択する上で重要なポイント

ECサイトにおけるリスティング広告戦略を考える上で重要な要素として、「人(誰に)」x「場所(どこで)」という2つが挙げられる。そのため、自身の商材やサービスにとって有効なターゲット層に絞る手法は非常に重要かつ有効である。それでは、以下に具体的な手法をご紹介していく。

デモグラフィック属性(性別、年齢など)によるターゲティング

まず、初めに考えるべき部分はユーザーの属性に基づくターゲティングである。「性別」や「年齢」といった属性から、自身の商材・サービスに適した背別・年齢層の配信を強化し、それ以外の配信を抑えることが重要である。ここで注意していただきたいのは、商品・サービスの想定されるターゲットユーザーと実際に購入するユーザーは異なる可能性があることである。例えば女性用の化粧品であっても、男性がその商品を買うというケースはECサイトに限らず存在するため、最初の内は思い込みによってターゲットユーザーを絞りすぎない方が良い場合もある。

ユーザーの興味関心(インタレストカテゴリなど)によるターゲティング

次に、ユーザーの興味関心やライフスタイルを基にターゲティングする手法も有効である。例えば、アウトドアグッズのECサイトを運営している場合に、家にいるのが好きなインドア志向のユーザーにターゲットしてはなかなか商品購入に至りにくいのは容易に想像できる。Googleリスティング広告の面白い機能として、広告をクリックしたユーザーや商品購入(コンバージョン)に至ったユーザーがどのような興味関心を持っているかという傾向が、Googleの推定ユーザー情報を基に把握することができる。これより自身の商材・サービスに興味関心を持っているユーザーの傾向を知ることが出来るのである。この情報を基に、逆にこれらの傾向を持つユーザーをターゲティングすることでより商品購入に至りやすいユーザーに広告を配信することができるのである。また、そのようなユーザーが訪れる可能性の高いウェブページに広告を掲載すること(ディスプレイ広告のプレースメントターゲティングなど)も有効なターゲティング手法となる。

まとめ

今回は、ECサイト運営において重要なユーザーへのターゲティング手法についてご紹介した。店舗集客においてはなかなか意識しない部分かもしれないが、ウェブマーケティングにおいては誰に、どこで集客をするかが成果を決めるといって過言ではない。リンクルではお客様の商材を徹底的に理解し、幅広い業界・業種のECサイトで広告の成果を改善してきた例が数多く存在する。なかなか広告の成果が改善されない、現状の成果に満足が行かずにさらなる効果改善を望みたいとお悩みの方は是非下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。

K.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/10/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アクセス解析

アドテクノロジー

カスタマー・エクスペリエンス

機能

2018/09/24

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アドテクノロジー

エクスペリメントマーケティング

カスタマー・エクスペリエンス

初心者必見

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ