リスティングコラム

COLUMN

【初心者必見】リマケやリタゲだけじゃない!数多くあるディスプレイ広告のターゲティング方法をおさらい

GDN

YDN

初心者必見

機能

皆さんはどれくらい活用できている?ディスプレイ広告におけるターゲティング方法について一挙ご紹介!

皆さんはディスプレイ広告を配信する際に、どういったユーザをターゲティングして配信しているだろうか。一口にディスプレイ広告と言っても様々な配信方法が存在する。そしてユーザーが検索行動を起こさない限りユーザーに対してアプローチができないリスティング広告(検索連動型広告)とは違い、ディスプレイ広告は自社と違うサイトを見ているユーザーにも広告を配信することが出来るため、新規ユーザーの獲得や見込み顧客、リピーター客の刈り取りを行いやすい。そこで、今回はこのディスプレイ広告において最も重要といっても過言ではないターゲティング設定についてご紹介する。是非、今後の広告運用に活かしていただきたい。

ディスプレイ広告のターゲティング方法

それではディスプレイ広告の代表的なターゲティング方法について見ていくことにしよう。

①リターゲティング/リマーケティング広告

リターゲティング広告は1度サイトに訪れたユーザーに対して広告を表示するターゲティング手法のことである。既にサイトを閲覧している=自社の商品やサービスに興味を示している、と言えることができ、コンバージョン見込みの高いユーザ―に対して広告を配信していくことができる。

②サーチターゲティング

サーチターゲティングでは、指定した任意のキーワードで検索したユーザーに対して広告を表示する。たとえば求人系の広告を出す場合に「転職」「アルバイト」などのキーワードを指定しておき、それらの語句で検索したユーザーに配信することが出来るため、こちらもある程度の見込みユーザーへの広告配信として位置づけることができる。

③プレイスメントターゲティング

プレイスメントターゲティングでは、あらかじめ配信したいプレイスメントがあるサイトのURLを指定することで、そのサイトにのみ広告を表示することが出来る。決め打ちして広告を出したいサイトが固定で決まっている場合に有効な配信方法だと言えるだろう。

④アフィニティカテゴリ/インタレストカテゴリ―によるターゲティング

「○○に関心のあるユーザーの対して広告を表示する」とあらかじめ指定しておく。そのうえで、ユーザーの普段の検索行動などから各自の興味関心のある分野を把握し、対象となるユーザーに対して広告を配信するのがこの配信方法である。

⑤トピック/サイトカテゴリーによるターゲティング

上記④が「人」に対するターゲティングだったのに対し、こちらでは各サイトが取り扱うジャンル、いわゆる「面」に対するターゲティングとなる。各サイトのテーマを媒体が割り出してくれるので、そのサイトに合った広告を出稿できる。たとえばアプリゲームの広告を扱う場合には、ゲームの情報サイトや攻略サイトなど、ゲームに関心のあるユーザーが集まりやすいサイトを中心に配信されるよう設定することが可能だ。

⑥購買意向の強いユーザーによるターゲティング

自社で取り扱う商材に関して調べているユーザーに対する配信方法がこちらである。その名の通り購買意欲が高まっている状態にあるので、特にEC系サイトの広告主にとっては効果的なターゲティングと言えるかもしれない。

⑦類似ユーザーターゲティング

ユーザーリストに溜まっている各ユーザーのデータを基に、それに似た特徴を持つ人々に広告を配信するのがこの手法である。CVに至ったユーザーの類似ユーザーなどに設定すると、成果があがることも多い。

⑧デモグラフィックターゲティング

年齢や性別でターゲティングするユーザー層を指定し、その条件に当てはまるユーザーに広告を表示させることができるのがこのデモグラフィックターゲティングだ。たとえば「20~30代」「女性」と指定すれば、この2つの条件を満たすユーザーに配信が出来るので、女性向けのコスメなどをプロモーションしていく際に適している。

⑨ノンターゲティング

最後に紹介するのがこのノンターゲティングで、不特定多数に向けて広告を表示する。まずはとにかく幅広いユーザーにリーチさせたい、CV獲得よりも認知度の向上を目指したいという場合におすすめである。なお、GDNよりもYDNの方がクリック単価を抑えやすいと言われている。

まとめ

今回はディスプレイ広告で設定可能なターゲティング方法についてご紹介した。ディスプレイ広告には多くのターゲティング方法が存在するため、設定の際に戸惑う方も多いかもしれないが、バナー画像やGIF形式のアニメーション画像を使って広告配信ができ、視認性の高い効果的な広告であるため、活用することをお勧めする。現状の広告配信の効果改善をしたいとお悩みの方は是非お気軽に下記よりお問い合わせ頂きたい。

F.S.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/27

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2018/11/22

Googleアドワーズ

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ