リスティングコラム

COLUMN

【Google広告】ショッピング広告の初心者向け手法

Googleアドワーズ

初心者必見

ショッピング広告について

Google広告のショッピング広告は、商品の画像、名前、価格、店舗へのリンクなどが含まれる広告のタイプである。Google 検索結果ページの上部または右側の広告枠に表示されるが、一般的なリスティング広告(検索広告)と違い、商品画像付きで丈夫に表示されるので、ECサイトなどを運用している場合には、必須の広告手法と言える。
このショッピングの利用しているサイトも非常に増えてきているが、ショッピング広告を設定して、そのままになっている場合や、ショッピング広告単体のみで運用している場合が非常に多い。そこで、確認すべき箇所と、初心者でもできる手法を紹介したい。

Google Merchant Centerの設定について

ショッピング広告の利用には、まず、Google Merchant Centerに情報登録が必須である。アカウント作成自体は、通常のGoogleサービスと同様であるが、Google Merchant Centerへの商品登録は、少し煩雑になる。そのため、多くのECカートサービスでは、連携サービスを提供しているので下記を参考にすると良い。
※代表的なサービスのGoogleショッピング広告の設定に関するページはこちら。
・MakeShop(https://ms-manual.makeshop.jp/gshopping/
・カラーミーショップ(https://shop-pro.jp/manual/google_shopping_pro
・FutureShop(https://www.future-shop.jp/manual/operate/goods/opt-GoodsGoogleDataFeed.html
・Shopify(https://help.shopify.com/ja/manual/promoting-marketing/create-marketing/google

Googleショッピング広告の注意点

ショッピング広告では、キーワードではなくGoogle Merchant Centerの商品データを使って広告を表示する方法と場所が決まる。ECサイトで提供している商品と同じ種類のものを探しているユーザーの検索結果に表示できる。また、上記に記載したように見た目(写真)、価格、商品名、ショップ名といった必要な情報を一目で確認できるので、非常に分かりやすい。ユーザーが広告をクリックすると、ウェブサイトが表示され、すぐに商品購入や比較検討できる。ほとんど、検索広告と同じだが決定的に違うのがキーワードを指定できないことである。つまり、ユーザーが検索したキーワードと商品のマッチングのみで掲載がされてしまうため、思わぬキーワードに対して表示されてしまう(クリックされてしまう)ことになる。
そこで、重要なのが「検索語句」の確認と「除外キーワード」の追加である。まず、「検索語句」でユーザーがクリックしたキーワードを確認する。その際に、実際の商品との親和性を確認する。出稿商品とかけ離れているのであれば、と「除外キーワード」についかする。これだけで、本当に商品を求めているユーザーへの商品マッチング度が高くなる。

動的検索広告(DSA)の導入

もう1つ、ぜひ実施していただきたいのが「動的検索広告(DSA)」である。こちらは、Google Merchant Centerの商品データではなく、サイトのURL指定と広告文(説明文)のみで出稿可能である。よって、Google Merchant Centerに登録ができなかった場合などでも、「動的検索広告(DSA)」であれば出稿可能になる。
「広告見出し」は、主にページの<title>タグや< h1>タグなどページ内の要素から自動生成されるので、出稿も簡単であるが、自動生成ゆえに思わぬ表示になる場合もあるので、ときどき、実際に表示されている内容が必要である。
この「動的検索広告(DSA)」でも「検索語句」の確認と「除外キーワード」は重要だが、もう1つ「ページの除外」が重要である。具体的には、「ページ コンテンツ」「ページのタイトル」「URL」で除外指定ができる。これらを指定して、商品ページなど購買できるページを絞り込むことも重要である。

まとめ

ショッピング広告について初心者向けのWEB広告最適化を紹介したが、いかがであっただろうか。上記の内容以外にも手法はまだまだあるので、プロフェッショナルな運用にご興味のある方は、ぜひ下記よりお問い合わせいただきたい。

360801

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間10:00~19:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2021/02/24

DSP

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

運営のコツ

2021/02/23

バナーのノウハウ

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

初心者必見

2021/02/19

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2021/02/17

DSP

Facebook広告

SNS

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

事例

2021/02/16

Googleアドワーズ

初心者必見

2021/02/15

Yahoo!リスティング

YDN

2021/02/11

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

運営のコツ

2021/02/08

Facebook広告

SNS

事例

初心者必見

2021/02/03

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

機能

2021/02/01

Facebook広告

Instagram

SNS

2021/01/28

GDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2021/01/27

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/01/26

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ