リスティングコラム

COLUMN

レスポンシブ検索広告とは?Google広告の新機能であるレスポンシブ検索広告を活用して、最も効果的な広告を見つけ出そう!

Googleアドワーズ

機能

Google広告の新機能であるレスポンシブ検索広告とは?ユーザーの検索語句に合わせて自動的に様々な組み合わせが生成される広告文を活用して、効果的な広告文を表示させる方法についてご紹介

このコラムをご覧の皆様はリスティング広告の成果を改善されたいという方が多くいるのではないだろうか。リスティング広告の成果改善の方法は様々な手法が存在するが、影響度の大きいもののひとつとしてクリエイティブ(広告文、バナー)が挙げられるだろう。検索結果画面で検索したユーザーに対して、適切な内容で競合他社と差別化を図れているクリエイティブを掲載できるかどうかで成果に大きな影響を与えることは想像に容易いことである。しかし、クリエイティブを定期的に分析して都度新たな広告文を追加して検証するには、リスティング広告の分析力と文章力が必要となってくるため、きちんと行わなくては逆に成果が下がってしまうことも考えられる。最近Google広告の新機能として、レスポンシブ検索広告と呼ばれる機能が日本でも実装されている。レスポンシブ検索広告はあらかじめ設定しておいた広告文の要素を、ユーザーの検索語句に合わせて自動的に組み合わせて広告を表示させる機能である。これにより、様々なパターンの広告を自動的に生成することが可能となり、機械学習によって関連性の高い広告を表示することが可能である。現在は一部の代理店のみが使える機能となっているが、代理店にリスティング広告を任せている方はぜひ、ご検討してみていただきたい。本コラムではGoogle広告の新機能であるレスポンシブ検索広告の特徴についてご紹介する。

Google検索広告のレスポンシブ検索広告の特徴とは?

レスポンシブ検索広告(ベータ版)について – Google 広告 ヘルプ

それでは早速レスポンシブ検索広告の特徴についてご紹介する。1つ目に、端末に合わせて柔軟に文字数を変更した広告が生成されるため、ユーザーの視認性を高めることが可能である。また、検索語句に合わせた広告を自動生成できるため、訴求内容やメインキーワードを盛り込みつつ、関連性の高い広告文を表示できることができる。これにより、検索広告に比べてより目的に沿ったキーワード、広告文を使用することが可能である。さらに、多くの広告の要素から多くのバリエーションの広告文を自動生成、機械学習することが可能であるので、非常に少ない工数で最適化を行うことが可能である。今まで多くの工数をかけて広告文を考えて、追加し、その配信成果を分析していた方にとっては非常に魅力的な機能と言えるので、ぜひ実践してみていただきたい。一点注意していただきたいのは、自動で生成して学習されるといっても、正しく設定を行わなくてはそもそも広告審査が通らないことや成果がなかなか上がらないこともあるため、正しい推奨設定を踏まえて配信準備を行うことが重要である。

まとめ

今回は、Google広告のレスポンシブ検索広告についてご紹介した。ユーザーの検索語句に合わせて自動的に広告を生成する機能であるこのレスポンシブ検索広告は様々なパターンの広告文の中から機械学習を通して自動的に最適化してくれるため、工数の削減だけではなく成果改善も期待できる機能である。ただ、一般的な検索広告とは異なり、設定における注意点等もあるため注意が必要である。リンクルではこれまでの運用実績や最新の手法を生かして、リスティング広告の成果を改善を行ってきた例が数多く存在する。なかなか広告の成果が改善されない、現状の成果に満足が行かずにさらなる効果改善、事業拡大を望みたいとお悩みの方はぜひ下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。

K.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/27

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2018/11/22

Googleアドワーズ

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

2018/11/19

Googleアドワーズ

アクセス解析

アドテクノロジー

事例

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ