リスティングコラム

COLUMN

リスティング初心者必見!GoogleAdWords運用時、表示項目に追加して欲しい、アカウント改善に必要な3つの指標をご紹介

Googleアドワーズ

初心者必見

運営のコツ

Google AdWordsを自社で配信、運用している方は注目。これが分かればあなたのリスティング運用は改善されるかも!?

意識されている方はもしかするとあまり多くないかもしれないが、Google AdWordsを運用する際、どの指標をもって運用状況を分析していくかは非常に重要なポイントである。自社でGoogle AdWordsを運用されている皆さんは、普段どのような表示項目を活用しているだろうか。リスティング運用を得意とし、Googleからもプレミアパートナーとして認定されているリンクルでは、Google AdWordsを日々運用するにあたり、表示させる項目にはこだわりを持っている。今回は、リスティング運用に特化した代理店リンクルが伝授する、アカウントの運用分析に役立つ表示項目を3つご紹介する。デフォルト設定では表示がされないものもあるので、ぜひ参考にして頂きたい。

そもそも、表示項目ってどこで変更するの?

Google AdWordsの管理画面で表示項目を切り替える方法は下記を参考にして頂きたい。

①管理画面の「表示項目」を選択コラム_表示項目4

②「表示項目を変更」を選択

③表示させたい項目を左から選び、右列に追加していく。右列に追加された表示項目は並び替えも可能となっている。コラム_表示項目1

④並び替えた表示内容を今後も使用していきたい場合は、「この設定を保存」にチェックを入れ、設定内容に名前を付けると保存できる。コラム_表示項目2

⑤「適用」を選択し、完了。

リスティング代理店リンクルが教える、おすすめ表示項目

1、インプレッションシェア損失率(予算)

インプレッションシェアとは、実際に広告表示がされた表示回数を、表示候補となった回数の推定値で割ったものである。今回紹介しているインプレッションシェア損失率は、このインプレッションシェアが予算不足によって損失された、つまり検索ネットワークに広告が表示されなかった回数の割合を指している。キャンペーン単位でのみ確認できる項目となっている。

①「キャンペーン」タブ上で「表示項目」を選択

②「競合指標」→「インプレッションシェア損失率(予算)」を選択

③「適用」を選択し、完了

2、キーワード

予め設定したキーワードと実際に検索を浴びた語句は、マッチタイプの選択によって内容が異なる。フレーズ一致や部分一致など、設定した語句よりも拡張されたキーワードにも広告表示を許可する設定の場合には、設定したキーワードが思わぬ検索語句にも反応し、無駄なクリックを生んでいないか等を見ていくために、この「キーワード」列の表示を意識していただきたい。検索語句を表示する画面でのみ確認できる項目となっている。

①「キーワード」タブ→「検索語句」タブに入った状態で「表示項目」を選択

②「属性」→「キーワード」を選択

③「適用」を選択し、完了

3、スマートフォンのみを切り分けた数値

こちらは応用テクニックが必要となる。実は、GoogleAdWordsの表示項目は自分でカスタマイズも行うことが出来るのだ。このスマートフォンの数値のみを切り出して表示させるためには、まさにこのカスタマイズが必要となる。キャンペーン単位、もしくは広告グループ単位で確認できる項目となっている。

(例)スマートフォンを介して獲得できたCV(コンバージョン)数を表示させる

①「表示項目」を選択

②「カスタマイズした表示項目」を選択

③「表示項目名」に「スマホCV」など、わかりやすい表示内容を記入コラム_表示項目5

④「指標を選択」をクリック→「コンバージョン」を選択コラム_表示項目3

⑤選択した「コンバージョン」はさらにプルダウンを表示できる。「コンバージョン」をクリック→セグメント追加の中から「デバイス」→「フル インターネット ブラウザ搭載のモバイル端末」を選択

⑥「保存」すると、「カスタマイズした表示項目」内に作成した表示項目が出来上がるので、選択して右側の表示項目列に追加コラム_表示項目6

⑦「適用」を選択し、完了

まとめ

今回は、リンクルが選ぶアカウントの運用分析に役立つ表示項目を3つご紹介したがいかがだっただろうか。計測された数値をどのような指標をもって分析していくかは、貴社の広告運用の方向性に大きな影響を及ぼす。様々な指標から広い視野をもって貴社のビジネスに貢献してくれるリスティング代理店に出会いたいという方は、下記よりリンクルまでお問合せ下さい。

W

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2017/11/21

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

メディア運営

リマーケティング広告

初心者必見

運営のコツ

2017/11/20

SNS

その他

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

機能

2017/11/17

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

スマートフォン広告

その他

運営のコツ

2017/11/15

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

初心者必見

運営のコツ

2017/11/14

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

アドテクノロジー

品質インデックス、品質スコア

2017/11/10

GDN

Googleアドワーズ

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

スマートフォン広告

その他

運営のコツ

2017/11/09

GDN

Google Analytics

Googleディスプレイネットワーク広告

リマーケティング広告

2017/11/03

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

スマートフォン広告

その他

事例

運営のコツ

2017/10/27

Googleアドワーズ

SNS

Yahoo!リスティング

アドテクノロジー

スマートフォン広告

その他

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

運営のコツ

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ