リスティングコラム

COLUMN

リスティング広告必須のツール、GoogleAdwordsキーワードプランナーの4つの機能活用術!

Googleアドワーズ

SEO

初心者必見

機能

【初心者必見!】キーワードプランナーを駆使しよう

 キーワードプランナーとは、GoogleAdwordsで利用できる機能の一つで、新たな検索ネットワークキャンペーンを構築したり、既存のキャンペーンを見直す際に役立つ無料のツールである。自社で宣伝したい商材やサービス、サイト、ランディングページ等と関連性の高い語句で検索することで、新たなキーワードや広告グループの候補を見つけ出すことができる。また、検索件数などの掲載結果を基に複数のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを作成したり、クリック数の予測や推定コンバージョン数などの予測のデータを基に実際に広告掲載に必要な入札単価や予算を見極める際にも役立つ非常に便利なツールである。今回はキャンペーンを成功に導くための効果の高いキーワード選定を行うために、キーワードプランナーを上手に活用するための機能を紹介しよう。

新しいキーワードの選択と検索ボリュームの取得

①新たなキーワード候補を探しだす

 キーワードを選定する前に、候補となるキーワードを一覧にして確認することができる。『フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索』という項目を選択し、宣伝したい商品やサービスに関連した語句、サイトのURLや商品のカテゴリなどの情報を入力することで、キーワードの候補を表示することができる。それらのキーワード候補の検索件数などの過去の掲載結果データを基にして、特定のキーワードを実際に新しいキャンペーンに使用するかどうかを検討することができる。既存のキャンペーンにキーワードを追加したい場合にも、この項目を使って、検索件数が少ないがコンバージョンに至りやすい、いわゆるロングテールキーワードを見つけ出すことができる。自社のアピールしたい商材と関連性の高いキーワードを見つけ出そう。

②キーワードの検索ボリュームと傾向を知る

 自社の商材、サービスに関連したキーワードの候補の中から、実際に多く検索されているキーワードを見つけ出すことが重要である。月間で検索されている検索数が少ないキーワードでは、いくら関連性の高いキーワードでも成果を確かめることが難しい。『検索ボリュームと傾向を取得』という項目を選択し、特定の地域を指定、検索パートナーを含むかどうか、除外キーワードの設定、過去の検索ボリュームの推移で見たい期間を設定するなど、様々な条件を指定して過去の統計情報(月間検索ボリュームや競合状況のデータ)を取得することができる。この統計情報を基に、特定のキーワードを使用、または削除するかどうかを判断することができる。検索数が多く、競合性の低いキーワードを見つけ出して、ユーザーのニーズをピンポイントで捉えよう。

③複数のキーワードを組み合わせて新たなキーワードを見つける

 候補となる複数のキーワードを自動的に組み合わせることで、キーワードを一つずつ手動で組み合わせる手間を省くことができる。『既存のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを取得』という項目を選択し、「リスト1」と「リスト2」にそれぞれ組み合わせたいキーワードを入力することで、自動で新しいキーワードの候補を取得することができる。また、そこで新たに組み合わせたキーワードについても、それらキーワードの過去の掲載結果のデータやトラフィックの予測データを確認することもできる。見つけ出した重要なキーワードをより拡張するのに便利なので積極的に使おう。

予算の計画と予測データの取得

④キーワードごとのクリック数と費用を予測する

 広告を出稿したいキーワードが決まったら、実際にAdwordsに出稿する前に、事前に入札のトラフィックの見積もりを取得し、どのくらいの入札でかかる費用がどれだけかという広告掲載の計画を立てよう。『クリックと費用の掲載結果予測を取得』という項目を選択し、選定したキーワードを入力後、想定した入札単価と一日の予算を入力すると、Adwordsに広告出稿した際の予測シミュレーションデータを表示することができる。広告出稿が想定外の結果になるリスクを最小限に抑えるためにも、事前に広告予算の目安を確認しておこう。

まとめ

 このようにキーワード プランナーを活用することで、効果的なキーワード選びや適切な予算計画を立てることができる。なお、キーワードプランナーでは信頼性の高いキーワード候補やトラフィックの予測データを取得できるが、広告の掲載結果はさまざまな要因により変動するため注意が必要である。例えば、入札単価、予算、商材、業界の消費者動向などによっても、広告掲載の成果は変わるため、あくまでも統計情報を基にした予測であるということに留意したい。今回はGoogleAdwordsで使用できるキーワードプランナーの機能を紹介した。リンクルではその他の様々なキーワードツールを駆使した運用を行っている。キーワード選定のプロによる効果的なリスティング広告運用代行に興味のある方は、下記よりお問い合わせ下さい。

I

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/10/21

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

事例

機能

2019/10/14

YDN

クリック単価

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

事例

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ