リスティングコラム

COLUMN

【リスティング広告運用初心者必見】クリック単価を維持したまま広告の掲載順位を高めるためには?キーワードの品質の上げ方をご紹介。

Googleアドワーズ

初心者必見

広告の掲載順位を上げるのは、入札価格だけでない?キーワードの品質スコアについてご紹介。

このコラムをご覧の皆さんは広告の掲載順位を高めて広告を配信したいと考えた際にどのような行動をとるだろうか。もちろん広告グループやキーワードの入札価格を上げることで、広告をより上位で掲載することができる。しかし、その他にもキーワードの品質を高めることで広告の掲載順位を押し上げることができることをご存じだろうか。そこで今回は、キーワードの品質の高め方についてご紹介する。日頃の広告運用の一助となれば幸いである。

キーワードごとに設けられている品質スコアとは?品質を決めるそれぞれの項目と高め方についてご紹介。

それでは早速キーワードの品質スコアとはどのようなものなのか、というところからご紹介する。キーワードの品質スコアは大きく3つの基準から成り立っている。

①広告の関連性(参照:広告の関連性

これはキーワードと広告の関連性を示す指標となっている。登録しているキーワードに対してどの程度の関連性のある広告文が表示されるかの指標である。ユーザーが検索した語句は、登録しているキーワードに反応して初めて広告が表示されるわけだが、この表示された広告文がユーザーの求めているものと遠すぎると品質スコアは低くなるようになっており、あくまでもユーザーの利便性を考えた指標となっている。

②推定クリック率(参照:推定クリック率

こちらは特定のキーワードに対してどの程度のクリックがされるのかの可能性を示すキーワードの指標となっている。こちらはキーワードの掲載順位をもとに、過去の掲載結果を考慮して判定される。こちらはそれぞれのキーワードと完全一致で反応しているという前提に基づいて推定される。

③ランディングページの利便性(参照:ランディングページの利便性

ランディングページの利便性は、広告をクリックしたユーザーにとって、そのサイトがどの程度の有益性を持っているかという観点から判定される。一般的には、ランディングページの情報が整理されており、ユーザーの検索語句に関連したコンテンツが含まれているものは評価が高くなると、公式ヘルプにも記載がある。

ここまでキーワードの品質スコアとはどのような基準で成り立っているのかについてご紹介してきたが、それぞれの基準では「平均より上」「平均値」「平均より下」というステータスによって表示される。これらのステータスがすべて「平均より上」の場合、より高い品質スコアがつけられることとなる。

それでは、それぞれの基準で「平均より上」をとるためにはどのようにすればよいのか、これからご紹介する。

まず、広告の関連性の評価を上げるためには広告文、もしくはキーワードの具体性を高める、もしくはそれぞれの広告文を表示するキーワードをテーマに絞り込んだ広告グループを作成することで、より狙ったキーワードでのみに指定した広告文を表示させることができるため、品質スコアとしても高くなる傾向がある。次に推定クリック率を高めるために、この指標に関しては掲載順位以外の広告表示オプションのような広告を魅力的に見せる広告フォーマット等を除外した数値になっているため、それぞれのキーワードの掲載結果を高めるしかない。そのため、こちらも広告の関連性と同じで主要キーワードと関連性が高い広告文に変更し、十分な掲載結果、より高い掲載順位を維持する必要がある。最後にランディングページの利便性を上げるために、Google広告の公式ヘルプページでは、主に5つの施策が紹介されている。(1)関連性が高く、有用で独創的なコンテンツを提供する(2)ビジネスの透明性を確保し、サイトの信頼性を高める(3)モバイル端末やパソコンで簡単に操作できるようにする(4)ランディングページの読み込み時間を短縮する(5)サイトを高速にする、の5つとなっている。それぞれの改善点において解決を図ることで、この指標は一般的に高く評価される。

まとめ

今回はキーワードの品質スコアについてご紹介した。品質スコアは広告の掲載順位を決める入札単価と並んで非常に重要な指標となっている。そして、この品質スコアが高ければ高いほど、1クリックにかかる費用を抑えることができるため、是非キーワードの品質スコアを意識して、広告文やランディングページを作成していただきたい。リンクルでは、各業界での様々な知見をもとに登録するキーワードや広告文を選定し、品質スコアを高めることで、より低いクリック単価で広告をより高い掲載順位を維持するノウハウを蓄積している。現状の広告の成果に満足できていない、成果改善をお悩みの方は下記よりお問い合わせいただきたい。

S.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/27

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2018/11/22

Googleアドワーズ

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

2018/11/19

Googleアドワーズ

アクセス解析

アドテクノロジー

事例

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ