リスティングコラム

COLUMN

【教育機関、教育事業の経営者さま必見】学生や特定の学年の子どもを持つ親に広告配信するにはどうすればいいの?Facebookで出来るターゲティングをご紹介!

Facebook広告

Instagram

SNS

特定の年齢の子どもを持つ親や、学生をターゲティングすることも出来る!?教育関係の企業さま必見のFacebookでできるターゲティングをご紹介!

このコラムをご覧の方の中には教育機関の方や教育関係の商材やサービスを取り扱われている方もいるのではないだろうか。教育機関と言っても、「ブランディング」することには変わらず、企業がお客さまを集める必要があるように幼稚園含み小学校から高校、大学までの学校機関でも学生を集める必要がある。リンクルでもよく、教育機関の方から学校のブランディングや、生徒の集め方についての問い合わせがある。そこで今回は、教育事業や教育機関にぴったりのFacebook広告のターゲティングについてご紹介する。教育事業の方や教育機関の方だけではなく、「学生」をターゲティングした商材やサービスを取り扱われている企業さまも使えるターゲティングである。ぜひ参考にしていただければ幸いである。

学年ターゲティング

「詳細ターゲット設定」で設定できるターゲティング。Facebookのプロフィールの登録情報などからターゲティングする方法である。

学歴

高校生、高校中退、高卒、大学生・専門学生、大学中退、大卒準学士、専門学位、大学院生、大学院中退、博士号、修士号、不明

子供がいる人

子供が生まれたばかりの人(0~12か月)、子供(幼児)がいる人(1~2歳)、子供がいる人(3~5歳)、子供(小学校低学年)がいる人(6~8歳)、子供(小学校高学年)がいる人(8~12歳)、子供がいる人(13~18歳)、成人した子供がいる人(18~25歳)、子供がいる(すべて)

特定の学校ターゲティング

本人の学年や子どもの学年が分かるだけでなく、Facebookでプロフィール登録した特定の大学をターゲティングすることも可能である。特定の学校の人をターゲティングしたい、もしくは特定の学校に関連するページに興味を示したり「いいね!」をした人をターゲティングしたい場合に利用するターゲティングである。利用者層カテゴリの学校名で検索することで設定することができる。必ずしも、在籍している人と、興味を示している人の両方をターゲット設定できるとは限らないので注意が必要である。

特定の学年をターゲティングする

具体的な学年で出来るターゲット設定の一部の例をご紹介する。

就学前の子供を持つ親御さんや小学校お受験を考えている人をターゲティング

利用者層:子供がいる人(3~5歳)

趣味・関心:子育て、子供服

その他のターゲティング:小学校、KIDS/キッズ、初等教育、教育、学校、幼稚園、就学前教育、学習、公立学校、私立学校、児童文学、インターナショナル・スクール

小学生のいる親御さんや子供の中学受験を考えている親御さんをターゲティング

利用者層:子供(小学校低学年)がいる人(6~8歳)、子供(小学校高学年)がいる人(8~12歳)

趣味・関心:子育て、子供服

その他のターゲティング:小学校、KIDS/キッズ、初等教育、教育、学校、中学校、学校、中等教育、学習、公立学校、私立学校、児童文学、インターナショナル・スクール

中学生や、中学生のいる親御さん、高校受験を考えている人をターゲティング

利用者層:子供がいる人(13~18歳)

その他のターゲティング:中学校、中等教育、高校、学校、教育、高等教育、学習、公立学校、私立学校、学生、奨学金

高校生や、高校生のいる親御さん、大学受験を考えている人をターゲティング

利用者層:子供がいる人(13~18歳)、高校生

その他のターゲティング:高校、学校、教育、高等教育、大学、私立大学、公立大学、学習、公立学校、私立学校、学生、奨学金、学部、大学受験

まとめ

今回は、特定の年齢範囲の子供がいる人や学生をターゲティングする際のFacebook広告のターゲティングをご紹介した。今回挙げたターゲティングは、ターゲティングの中でも一部であり、他にもそれらの年齢をターゲティング設定することは可能である。例えば、高校生をターゲティングしたい場合、その時高校生で流行っているものをターゲティング設定することも可能であり、商材によっては学生の中でも、アパレルに興味のある高校生のターゲティングや、ロボットに興味のある中学生をターゲティングするなど、設定方法によってより細かくターゲティングすることも出来る。リンクルでは様々な商材やサービスでWEB広告の運用実績があり、Facebook広告もそのうちの1つである。SNS広告を始め、WEB広告にご興味がある方、効果改善を望みたいとお悩みの方は是非下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。

N.S.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/01/07

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

アドテクノロジー

2019/01/01

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2018/12/31

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アドテクノロジー

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ