新着情報

NEWS

Google Adwords検索広告部門にて、日本TOP3を受賞したことをネット経済新聞に取材頂きました。

2017年10月11日

お客様各位。

拝啓 時下ますますご清栄の御事とお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、株式会社リンクルは、Google Adwords Premier Partner Awardsの検索広告部門にて日本TOP3を受賞しました。

 

そして、大変光栄なことに、このニュースをネット経済新聞さんに取材頂きました。受賞の背景には弊社の経営方針、人材採用、人材育成があり、この部分を取材頂いたかたちです。

今後もこの栄誉に恥じることなく、お客様の満足向上に全社をあげて取り組んでまいります。

 

掲載された記事を下記に転記いたします。

 

——-下記、ネット経済新聞(10月13日号)より抜粋——-

(見出し)
検索広告部門で国内3位
東大・京大生など優秀な人材確保が背景に

ウェブマーケティング支援のリンクル(本社東京都、川崎祐一社長、(電)03―6380―1651)はこのほど、グーグルによる代理店向け表彰企画において検索広告部門の国内3位に選出された。リスティング広告の運用実績などが高く評価されたという。「人材採用の成功が実績につながった。東京大学、京都大学など名門校の理系学生を採用・育成できた」(川崎社長)と受賞理由を語る。
グーグルは今夏、有力代理店であるプレミアパートナーの中から優秀な実績を上げた企業を表彰する「Premier Partner Award(プレミアパートナーアワード)」を開催した。国内では初めての開催となる。リンクルは同賞の検索広告部門で国内3位になるほか、近年数々の賞を受賞している。
リンクルはネット広告代理店では珍しく、テレアポ営業を一切行わず、広告運用に注力している。高い成果を上げることで口コミや紹介による新規顧客の獲得に成功している。
運用実績を向上するために優秀な人材確保と育成に注力している。新卒採用を強化し、東京大学でiPS細胞を研究していた学生を始め、京都大学、その他国立大学や名門私立大学の学生を次々に採用している。
「特に理系学生を多数採用している。理系学生は研究職に進む人も多いが、研究は結論を導き出すのに何年もかかる仕事だ。学生の中には結果を素早く導き出し、改善を繰り替えすことで自らの成長スピードを高めたいと考えている人も多い。難易度が高い案件ほどやりがいがある。高速でPDCAを回すのは当社が得意とするところ。チャンスを与えることで新人社員がどんどん成長している」(同)と話す。
高い実績を上げた社員は社歴に関わらず要職に抜擢している。入社2年目で管理職に就いた社員もいる。
同社は業種ごとに特化したチーム体制を敷き、専門知識が高いのが特徴。経験豊富な人材に加え、成長意欲の高い優秀な人材が活躍することで、大手代理店以上の運用実績を上げることができている。

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

リンクルのサービス一覧

リンクルではリスティング広告を中心とした様々なネットマーケティング・広告を取り扱っています。

  • CERTIFIED PARTNER
  • Google Parther
  • リスティング広告プロフェッショナル
  • プロモーション広告
  • 正規代理店
  • Yahoo!マーケティングソリューションパートナー
  • 薬事法管理者
  • プライバシー

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ