リスティングコラム

COLUMN

【2020年最新版】年末商戦を勝ち抜くWEB広告の活用方法をご紹介

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

購買行動が変化している2020年の年末年始で売り上げを最大化させるWEB広告の活用方法

特殊な1年となった2020年。多くの人が店舗への来店を諦め、WEB上で商品をチェックしたり、商品を購入したりとユーザーの動きはこの1年間で大きく変化している。これまで店舗へ直接来店し、商品を購入していたユーザーもECサイトで商品を購入し、外出を控える動きをとってがとられており、2020年の年末商戦は今までのやり方、つまり、店舗への来店や、家族での来店を促すようプロモーションを行い、家族での来店を促すなどの戦略が通用しない可能性もある。そこで、本コラムでは特殊な1年となった年末商戦を勝ち抜くためのWEB広告の戦略をいくつかご紹介する。皆さんの売り上げ拡大の一助となれば幸いである。

年末商戦を勝ち抜くWEB広告の活用方法

それでは早速年末商戦を勝ち抜くためのWEB広告の活用方法をご紹介する。

1 ショッピング広告

2020年のユーザーの購買行動は、先にも述べた通り店舗来店からECサイト上での商品購入の動きが非常に増えている。そのため、WEBでは購入経路のあらゆる段階で、見込み顧客にリーチできるよう戦略をとる必要がある。そこでご紹介したいのが、Google広告で配信することができるショッピング広告である。ショッピング広告ではユーザーの商品購入を促進する効果があるだけではなく、商品の認知度向上により新規顧客獲得にも役立つ。そのため、通常の検索広告では他社の広告に埋もれてしまい、ユーザーのサイトへの誘導がうまくいかない方にとっても非常に効果的な広告施策となっている。

2 検索広告(GoogleやYahooなど)

検索広告でも年末商戦のために新たなキーワードの追加と広告文の追加を行うことをおすすめする。例えばたとえば、40代、50代向けのレディース財布を販売している場合、通常の検索キーワードは「レディース財布」や「40代 財布」などが挙げられるが、特に年末年始には両親へのプレゼント需要が高まるため、「両親 プレゼント」や「母親 プレゼント」などのプレゼント関連の検索ワードが有効になってくる。これらの検索については、様々さまざまな広告主が広告を出稿しているものの、直接の競合他社の出稿は見られないというケースが多いため、ほかの広告と商品で差別化を図ることも可能となる。また、年末年始でセールを行っている場合は、広告文内で訴求し、お得である点を訴求することで広告のクリック率を高めることができる。

3 ファインド広告

2020年は特に商品購入の際に実店舗で商品をじっくり見て検討することがないこともあり、Discover のウェブストーリーをチェックしたり、YouTube で商品レビューを視聴したり、Gmail で最新の年末セールをチェックしたりと、カスタマイズされたお気に入りのフィードからプレゼントのアイデアを得ている消費者が増えている。実際、Googleフィードユーザーの91%は、フィードで新しい商品、サービス、ブランドを見つけた直後に、購買に向けた行動や商品に関連するなんらかのアクションをとったと答えている、というGoogleのでも発表があった。そのため、フィードのようにこれらのGoogleで特定の個人向け使用にカスタマイズされた場所でも広告を配信することで、商品購入を促し、商品購入の件数を最大化させることができる。そして、これらの配信面を補うことができる配信メニューがファインド広告であとなっている。ファインド広告ではGoogle DiscoverやYouTube、Gmail 上でディスプレイ広告を配信することができる配信メニューで、この冬新たに年末商戦を勝ち抜くために、消費者の関心を高めることができる没入型のレイアウトを2種類導入した他、クリスマスプレゼントのアイデアを求めてページをスクロールする買い物客に的確にアプローチできるようオーディエンスワークフローも刷新された。これにより、これまでのファインド広告よりもコンバージョン率が改善され、また、既存顧客だけでなく、新規顧客へのアプローチも強化された。2020年の年末商戦を勝ち抜くためには必須の広告配信メニューといえる言えるだろう。

参照:年末商戦向けにファインド広告を使用して、ウィンドウ ショッピング中のユーザーにアピールする – Google広告

まとめ

本コラムでは年末年始を勝ち抜くためのWEB広告の活用方法をご紹介した。2020年の年末年始はユーザーが特に、特殊な検索行動をしているが、それが今後のスタンダードとなる可能性も高く、早速対策をし立てておくことに越したことはないだろう。リンクルでは、こういった新しい動きに対しても媒体と連携を取り、常に最新の戦略をとるだけでなく、これまでの年末商戦の対策も取り入れながら、常にクライアント様の売り上げ最大化に貢献できるよう努めさせていただいている。現状の成果に満足がいかない、さらに売り上げを拡大したいという方はぜひ下記よりお問い合わせいただきたい。

380407

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間10:00~19:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2021/02/24

DSP

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

運営のコツ

2021/02/23

バナーのノウハウ

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

初心者必見

2021/02/19

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2021/02/17

DSP

Facebook広告

SNS

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

事例

2021/02/16

Googleアドワーズ

初心者必見

2021/02/15

Yahoo!リスティング

YDN

2021/02/11

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

運営のコツ

2021/02/08

Facebook広告

SNS

事例

初心者必見

2021/02/03

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

機能

2021/02/01

Facebook広告

Instagram

SNS

2021/01/28

GDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2021/01/27

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/01/26

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/01/25

DSP

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

運営のコツ

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ