リスティングコラム

COLUMN

【Google広告】【動画広告配信フォーマット一覧】配信の目標に合わせて、最適な動画広告を配信しよう。

GDN

動画広告

動画広告の配信フォーマットをご紹介。広告配信の目標に合わせて最適なフォーマットを選択しよう。

YouTubeの利用者が増加、市場も拡大している昨今、広告配信としても動画広告は非常に効果的な配信メニューとして注目されている。一言で動画広告と言っても、様々な動画のフォーマットが存在し、広告主様それぞれの目標に合わせて最適なものを選択し、配信する必要がある。そこで、本コラムではGoogle広告で配信することができる動画フォーマットをご紹介する。是非、今後動画広告の配信を検討されている方の一助となれば幸いである。

動画広告配信フォーマット一覧

それでは早速Google広告で配信することができる動画広告のフォーマットの一覧をご紹介していく。

1.スキップ可能なインストリーム広告

こちらの動画フォーマットはYouTubeやウェブサイト、アプリ上で動画が配信される前後や再生中に配信されるフォーマットとなっている。動画が配信され、5秒が経過すると、広告をスキップするボタンが表示される動画であり、このコラムをご覧の方の多くが見たことがある広告の動画フォーマットではないだろうか。一般的な動画フォーマットとなっており、ブランド認知から見込み顧客の獲得まで幅広く活用することができる。

2.スキップ不可のインストリーム広告

動画の表示される場所は1と変わらないが、こちらの動画では5秒閲覧後もスキップするボタンは表示されず、スキップすることができない動画フォーマットとなっている。動画は15秒以下の動画にする必要があるものの、動画の視聴者には最後まで表示し、動画のメッセージ全体を伝えることができるため、ブランド認知度の向上、リーチの拡大を目標とする際にはおすすめの動画フォーマットであるだろう。

3.TrueView ディスカバリー広告

TrueView ディスカバリー広告は、YouTubeの関連動画の横や検索結果の上部、モバイル版のYouTubeのトップページに表示され、動画を探している場面で動画コンテンツを表示する。1や2の動画と違い、動画の閲覧中に動画を表示させるのではなく、動画のサムネイル画像とテキストで構成されることも特徴のひとつといえる。ユーザーが何かを探しているタイミングでの広告の表示となるため、主に商品やブランドの比較検討を行っているユーザーに広告を配信したい際にオススメのフォーマットとなっている。

4.バンパー広告

2の広告に近いフォーマットとなるバンパー広告は6秒以内の動画でスキップ不可の動画となっている。2と比較して、動画の秒数が短くなるため、より覚えやすいフレーズや内容の動画となり、ブランド認知度の向上やリーチの拡大に貢献することができる。

5.アウトストリーム広告

アウトストリーム広告はここまでご紹介したどのフォーマットとも違い、YouTubeに配信することができないものとなっている。また、モバイル専用の広告となっている。他の動画広告と比較して、比較的安価な費用で動画のリーチを拡大することができるフォーマットで、また、YouTubeを利用していないユーザーにも広告を表示させることができるため、幅広いリーチの獲得に貢献することができる。

6.マストヘッド広告

こちらはこれまでご紹介した動画フォーマットとはすこし違い、投下する予算が多く、新しい製品のサービスの認知度や短期間での大規模なオーディエンスへのリーチなどを目的とする際に使用されるフォーマットとなっている。マストヘッド広告とはYouTubeトップ画面のファーストビューの位置に広告が配信され、YouTubeを利用したことがある方の誰しもが一目見たことはある配信場所となっている。こちらは純広告に位置づけされるため、事前に配信の予約などが必要になるフォーマットとなっている。予算を抑える必要がなく、圧倒的なリーチの獲得やブランド認知度の向上を図る必要がある場合は、是非活用していただきたいフォーマットとなっている。

参照:動画広告フォーマットの概要

まとめ

本コラムではGoogle広告で配信することができる動画フォーマットについてご紹介した。昨今、動画広告の市場は伸びており、多くの広告主様が配信をされる機会が非常に増えてきた。そんな中で効果的に動画を配信するためには、今回のように配信の目標に合わせて最適なフォーマットや運用方法をとっていく必要がある。リンクルでは、リスティング広告だけでなく、動画広告やSNS広告でも多くの実績を持っており、様々な広告主様のビジネスのスタートの支援や拡大の支援をサポートさせていただいている。プロフェッショナルな運用にご興味のある方は是非下記よりお問い合わせいただきたい。

S.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2020/04/06

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2020/03/18

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

2020/03/16

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ