リスティングコラム

COLUMN

ユーザーエクスプローラを活用してウェブ広告の寄与を視覚化しよう!ユーザーエクスプローラとは?

Google Analytics

アクセス解析

機能

グーグルアナリティクス(Google Analytics,GA)について

皆さんは、グーグルアナリティクスをご存知であろうか。グーグルアナリティクスとは、サイトに訪れたユーザーの行動を分析できるツールであって、Google社が提供しているものである。このグーグルアナリティクスを用いれば、どこから来たユーザーが、サイトにどれぐらい滞在したのか、ページは遷移したのか、コンバージョンに至ったのか、等がすべて分析可能となるのである。こうしたグーグルアナリティクスであるが、このグーグルアナリティクスの機能の一つとしてユーザーエクスプローラというものが存在する。今回のこのコラムでは、ユーザーエクスプローラというものがどういうものかという説明と、このユーザーエクスプローラをウェブ広告に活用する方法をご紹介しよう。是非参考にして今後の広告運用にお役立ていただきたい。

ユーザーエクスプローラについて

まず、ユーザーエクスプローラというものがどういうものかといったことを説明しよう。ユーザーエクスプローラとは、グーグルアナリティクスの管理画面のオーディエンスから確認することができる機能である。機能の説明をグーグルアナリティクスのヘルプの説明を引用すると、「ユーザー エクスプローラ レポートを使うと、集計されたユーザーの行動ではなく、個別のユーザーの行動を分析できます。」とある。つまり、ユーザー一人一人がいつサイトに訪れて、どういったページをどういった順で見、離脱していったのかということがわかるというものなのである。通常、グーグルアナリティクスはマクロな動きを見るものであると思われがちであるが、こうしたミクロな動きを見る機能も存在しているのである。

参考:ユーザー エクスプローラ

ユーザーエクスプローラを用いてウェブ広告の間接効果を確認しよう!

では、このユーザーエクスプローラを用いてウェブ広告の効果を確認する方法をご紹介しよう。通常、例えばコンバージョンの目標から確認できる参照元/メディアはコンバージョンに至ったセッションの参照元/メディア、つまりラストに接触したものが表示されることとなる。つまり、もしウェブ広告をクリックしてサイトへ訪問したのちに自然検索広告にてサイトへ訪れてコンバージョンした場合は、自然検索広告でコンバージョンしたユーザーであると記録されるのである。こうしたことにより、ウェブ広告の管理画面は、ウェブ広告を一度でも経由したユーザーが最終的にコンバージョンに至った場合にはその媒体からのコンバージョンとして記録されるために、媒体ではコンバージョンが多く計測されているにもかかわらず、グーグルアナリティクスではコンバージョンが全く計測されていないといった事象も起こりえるのである。こうした場合にウェブ広告の効果を見るのに役立つのがユーザーエクスプローラである。ユーザーエクスプローラを用いれば、例えばリスティング広告等のメディアをcpcと設定しているものの成果を確認したい場合は、セグメントでユーザー単位で目標の完了数が1以上で、メディアcpcというユーザーを切ることで、ユーザーエクスプローラーにて、コンバージョンしたユーザーでかつ一度でもリスティング広告を経由したことのあるユーザーが表示されることとなる。これらユーザーの行動を確認することで、どの部分で広告が役に立っているのかということがわかるのである。

まとめ

今回は、ユーザーエクスプローラの機能についてとそのウェブ広告への活用方法についてご紹介した。もし、今までユーザーエクスプローラを活用されていなかった方は是非活用してお役立ていただきたい。リンクルでは、グーグルアナリティクスでの分析にも長けており、こちらを用いて様々なご提案を行っている。是非、現状の広告運用に満足がいかない、さらなる広告効果を追求していきたいとお考えの読者の方は下記よりリンクルまでお問合せ頂きたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/08/05

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

2019/07/30

DSP

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

リマーケティング広告

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ