リスティングコラム

COLUMN

【Twtter広告運用者必見】Twitterの特徴を活かしたターゲティング、キーワードターゲティングをご紹介!~その3~

SNS

Twitterの特徴であるリアルタイム性を活かしたターゲティングの1つ、キーワードターゲティングをご紹介

このコラムをご覧のみなさんの中にはSNS広告の運用をお考えの方もいるのではないだろうか。SNS広告と一言で言ってもFacebook広告やTwitter広告など種類は様々あり、媒体ごとに特徴があるように、広告の特徴も異なってくる。前回までのコラムでは、Twitter広告の基本的なユーザー情報や興味関心に合わせたターゲティング、フォロー機能を活かしたユーザー名ターゲティング、リアルタイム性を活かしたテレビターゲティングをご紹介した。もしこれらの中で興味のあるターゲティング方法がある方はぜひ前回と前々回のコラムを参考にしていただきたい。(【Twtter広告運用者必見】基本的なユーザー情報のターゲティングからTwitterの特徴を活かした細かい興味関心ターゲティングまでご紹介!~その1~)(【Twtter広告運用者必見】フォロー機能やリアルタイム性など、Twitterの特徴を活かしたターゲティングをご紹介!~その2~)今回は、これまでご紹介できなかったTwitter広告のターゲティングについてご紹介する。ぜひ参考にしていただければ幸いである。

キーワードターゲティング

キーワードターゲティングでは、Twitterで最近ツイートされたり検索されたりした言葉に基づいて、ユーザーをターゲティングするものである。このマーケティング機能によって、オーディエンス(広告配信対象となるTwitterユーザー)にベストなタイミングで広告を表示できるのである。(参考:キーワードターゲティング)キーワードターゲティングには2種類のターゲティング方法がある。

1.検索

ユーザーがTwitterで検索する言葉は、ユーザーがその時に何に最も興味を持っているかを表している。キーワードターゲティングでは、ユーザーが御社のビジネスやサービスを検索した場合、直接興味を示しているユーザーに広告を出すことができる。また、御社のビジネスやサービスだけでなく、関連するキーワードも登録することで、御社を知らないユーザーにも広告を表示することができ、より幅広いユーザーに御社を知ってもらうことも出来る。このターゲティングは、御社のビジネスやサービスに関係のある季節的な行事や業界イベントのタイミングで使うと特に効果的である。具体的に言うと、コスプレ衣装を製造している会社は、コスプレや仮装に関連するツイートを検索したユーザーを対象に広告配信をするとよい。そのためには、一般的なキーワード(コスプレ、仮装など)だけでなく、イベントをテーマにしたキーワード(ハロウィン、クリスマス、コスプレのイベント名など)も登録することが効果的である。

2.タイムライン

ツイートは、ユーザーの「いま」、つまりユーザーが今考えていること、感情、ニーズなど、ユーザーの状況を明確に表している。(参考:キーワードターゲティング)タイムラインのキーワードターゲティングでは、ユーザーが何をツイートしたかによって、ユーザーの状況に応じた御社のツイートを表示することが出来る。具体的に言うと、塾の会社は「受験準備」「試験勉強」のような言葉をターゲティングすることで、受験や試験準備について最近ツイートしたユーザーに広告を表示することが出来るのである。

キーワードターゲティングのしくみ

ターゲティングしたいキーワードを入力し、「フレーズ一致」と「部分一致」のどちらを使うかを選ぶ。初期設定では、適切なユーザーのグループ全体をカバーできるように、「部分一致」が設定されている。これは、辞書に載っていないような話し言葉、入力ミス、似た言葉などもマッチするような設定である。例えば、指定したいキーワードが「パン大好き」の場合、「あんパン大好き」「パン食べたい」などもマッチする。

まとめ

今回ご紹介したTwitter広告のターゲティングは、キーワードターゲティングである。ただ商材やサービスのキーワードをターゲティング登録するのではなく、そこから関連するキーワードや時期に合わせたキーワードもターゲティング登録することでより広く広告を配信でき、効果的なのである。また、設定方法によっても広告が表示されるユーザーが変わってくるので注意が必要である。今回ご紹介したターゲティングはTwitter広告のターゲティングであるが、その他のWEB広告にも様々なターゲティングがある。リンクルでは様々な商材やサービスでWEB広告の運用実績があり、Twitter広告もそのうちの1つである。SNS広告を始め、WEB広告にご興味がある方、効果改善を望みたいとお悩みの方は是非下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。

N.S.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/10/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アクセス解析

アドテクノロジー

カスタマー・エクスペリエンス

機能

2018/09/24

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アドテクノロジー

エクスペリメントマーケティング

カスタマー・エクスペリエンス

初心者必見

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ