リスティングコラム

COLUMN

Google動画広告(TrueView)を活用してサービス認知を向上しよう!TrueViewアクションキャンペーンと通常のインストリーム動画広告の違いとは?

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

Googleの動画広告について

このコラムをご覧の皆さんは、Googleの動画広告を活用されているであろうか。Googleの動画広告のメインはTrueView広告、つまりYoutube上に配信することができる広告である。皆さんもYoutubeを視聴中に動画広告が流れてきたことはないであろうか、あれがGoogleにおける動画広告である。Google動画広告のフォーマットはいくつか存在するが、その中でも利用数が最も多いと思われるインストリーム動画広告について今回は取り上げよう。インストリーム動画広告の中にはTrueViewアクションキャンペーンと呼ばれるものを作成することが可能なのであるが、今回のこのコラムでは、TrueViewアクションキャンペーンと呼ばれるものがどういうものかという説明と通常のインストリーム動画広告との違いについてご紹介しよう。是非参考にして今後の広告運用にお役立ていただきたい。

参考:動画広告フォーマットの概要

TrueViewアクションキャンペーンとは?

まずは、TrueViewアクションキャンペーンについてご説明しよう。TrueViewアクションキャンペーンとは、Googleヘルプの言葉を引用すれば、「TrueView アクション キャンペーンでは、人目を引く「行動を促すフレーズ」、テキスト オーバーレイの見出し、終了画面を動画広告に追加することで、見込み顧客の獲得とコンバージョンを促進します。」とある。実は、通常のインストリーム動画広告とのユーザーにとっての見え方の違いとしては、終了画面が追加されているかどうかであるが、設定回りの違いとして、TrueViewアクションキャンペーンは目標コンバージョン単価設定もしくは、コンバージョン数の最大化戦略を使用する必要があるというのが違いである。

参考:TrueView アクション キャンペーンを作成する

TrueViewアクションキャンペーンと通常のインストリーム動画広告の配信結果の違い

では次に、TureViewアクションキャンペーンで動画広告を実施した場合と、通常のインストリーム動画広告で実施した場合の配信結果についてご説明しよう。TrueViewアクションキャンペーンは上記で述べたように、目標コンバージョン単価設定もしくはコンバージョン数の最大化を設定する必要がある。コンバージョンをどのポイントに設定するかについては割愛するが、基本的にはサイトに訪れた段階でコンバージョンとするか、実際の商品購入やお問合せをコンバージョンとすることが多いであろう。こちら両者に共通することとして、ユーザーにサイトへ訪れてもらう必要があるということである。サイトへ訪れると思われるユーザーに対して配信がされるため、通常のインストリーム動画広告と比較してクリック率は高く、クリック単価は低くなりやすいが、視聴単価は質の良いユーザーへアプローチすることから高くなりやすい。視聴数を目標として動画広告を実施する場合にはTrueViewアクションキャンペーンではなく、通常のインストリーム動画広告を実施したほうが良いが、サイト誘導を最大化するという観点では、TrueViewアクションキャンペーンを選択すると良いであろう。

まとめ

今回のコラムでは、TrueViewアクションキャンペーンと通常のインストリーム動画広告の違いについてご説明し、その活用方法について述べた。両者ともメリットデメリットは存在しているので、目的に応じて活用していただきたい。リンクルでは、動画広告のノウハウも数多く持ち合わせており、お客様に応じて適切な方法をご提案している。是非、現状の広告効果に満足がいかない、動画広告を活用してみたいがどのように行えばよいのかわからないといった読者の方は下記よりリンクル迄お問合せ頂きたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2020/04/06

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2020/03/18

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

2020/03/16

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ