リスティングコラム

COLUMN

【初心者向け・配信面別クリエイティブのコツ】SmartNewsで勝つカギは「記事風見出し」のテキストにあり

事例

初心者必見

あくまでユーザーは「ニュースを読みに来ている」ことを考慮に入れるのが最大のコツ

月間約2000万人のユーザーが利用していると言われるSmartNews。ニュースアプリとしてはもちろん、広告の配信面としても有用なことから最近注目度の高い媒体である。クリック単価10~30円と比較的低単価でサイト流入を望めること、記事のキーワードをもとにしたターゲティングができることなど、他の媒体にはない特徴を多く備えており、特に商材を認知する前の新規ユーザーへ宣伝を拡大する際にも利用価値の高い広告媒体となっている。ただし、ニュースアプリというジャンルで効果を出すには、その「特性」を念頭に置く必要がある。本コラムでは、そんなSmartNewsにおけるクリエイティブのコツ・ポイントをまとめてみた。貴社製品やサービスの売上拡大の一助となれば幸いである。

優先順位は「画像」よりも「記事風のテキスト(見出し)」

前述の通り、SmartNewsはニュースアプリである。移動中や空き時間を利用した情報収集などで利用する、といった使い方が主となる。要するに、ユーザーは「何かを購入しよう」という前提で閲覧をしておらず、「ニュース」を見に来ている。したがって、まずユーザーが目線を置くのは「文字情報」となり、SmartNews広告においてはテキストの見出し(最大35文字)に力を入れるのが最優先となる。また、何かの購入を前提としていない以上、あまりに宣伝の匂いが強いクリエイティブは避けたほうが良い。数多く並ぶニュース記事の間に広告が配置される以上、ユーザーにストレスを与えないためにも、広告の見出しも「ニュース記事風」を心がけるのが肝要となる。付随する画像の選択に関しても、割引情報を載せたバナーなどではなく、できる限り広告の近くに並ぶニュース記事に溶け込み、かつテキスト見出しを補足するようなナチュラルな写真・イラストを選択したい。

クリックされる「ニュース記事風見出し」のポイント

では、クリックされやすい「ニュース記事風の見出し」とはどういったものか。SmartNewsに限らず全てのネット記事に共通することではあるが、「誰に、どんなメリットがあるのか」をテキストで明示するのが最も重要なコツとなる。

1.「誰に」

まず考えるべきは、「その記事は誰に向けて書くのか」である。言い換えれば、「読み手の属性」を広告・記事側からタイトルで明示・コントロールするということだ。

「痩せにくくなったと嘆くアラフォーへ」「フリーランスを考えているITエンジニアへ」「仕事にマンネリを感じ始めている社会人3年目へ」…このコラムのタイトルにも「初心者向け」と明記してあるように、誰に対してのラブコールなのかを見出しの冒頭でスピード感をもって伝えていきたい。よく「ターゲットは狭めないほうが多くの層・読者がクリックしてくれるのではないか」という考えに陥りがちだが、これは誤りである。タイトルからイメージされる範囲が広すぎると、ユーザーは「自分にとって役に立つかどうか」の判断がつかず、結果としてクリックには至らないからだ。

2.「どんなメリットがあるのか」

「誰に向けて」の次に大切なのは、「ここをクリックしたらどんなお得があなたを待っているのか」の明示。当たり前と言えば当たり前だが、せっかくテキストの冒頭でターゲティングを行っても、その属性のユーザーに「メリットがある」と感じてもらわなければ、わざわざクリックという行為には至らないからだ(繰り返しになるが、ニュースアプリを閲覧するユーザーは「購入」の意志があってアプリに来訪しているわけではないことに留意したい)。

「アラフォーが20代並の代謝を、できる限り楽に取り戻す10の方法」「フリーランス1年目でも案件不足に陥らないコツ」…読めば必ず「自分」の役に立つ記事だと思わせるためにも、「誰に」と「メリット」の2セットは、見出しを書く際に必ず意識していきたい。

補足になるが、SmartNews内での広告上位表示の基準として、「クリック率」は非常に比重の高い指標となっている。「特定の誰かがクリックしてくれそうな文章になっているかどうか」。この観点こそが、この媒体における成功の最大のカギを握っていると言っても過言ではない。

まとめ

本コラムではSmartNewsにおけるクリエイティブのコツを、主にコピーライティングに慣れていない方に向けてお伝えした。この媒体はニュースアプリという特性上、準備するのに比較的労力を要する画像よりも、頭の中だけで素材を生み出せる文字情報・見出しのほうが重要度の比率が高いため、ライティングのコツさえつかんでしまえば他媒体よりもクリエイティブのPDCAが回しやすく、初心者にもおすすめの配信面となっている。特に貴社の商材を認知していない層への配信にマッチした特性を持っているので、ぜひお試しいただきたい。なお、弊社にはコピーライティングに優れたクリエイターが在籍する専門の制作部隊(グループ内企業)も有している。現状の広告効果やクリエイティブに満足できていない方は、ぜひ下記よりお問い合わせいただきたい。

250459

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間10:00~19:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2021/02/24

DSP

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

運営のコツ

2021/02/23

バナーのノウハウ

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

初心者必見

2021/02/19

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2021/02/17

DSP

Facebook広告

SNS

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

事例

2021/02/16

Googleアドワーズ

初心者必見

2021/02/15

Yahoo!リスティング

YDN

2021/02/11

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

運営のコツ

2021/02/08

Facebook広告

SNS

事例

初心者必見

2021/02/03

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

機能

2021/02/01

Facebook広告

Instagram

SNS

2021/01/28

GDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2021/01/27

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/01/26

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ