リスティングコラム

COLUMN

【ターゲット拡大】ニーズの探し方と獲得効率向上のコツ

Facebook広告

Googleアドワーズ

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

事例

運営のコツ

ターゲット拡大するために、何をすべきかを考えてみる。

コンバージョンを継続的に獲得するのはなかなか難しく、拡販するために新しいキーワードや興味関心、新規媒体などの配信面を探すのに苦労されているクライアントの皆様も多いのではないだろうか。そこで今回は、ターゲットニーズの探し方から獲得効率を高めるコツを紹介させていただきたい。

 

分かりやすいターゲットニーズを探すには?

 ターゲットが求めているキーワード分析するために、一般的な活用ツールや手法をいくつかご紹介しよう。

・キーワードプランナー
定番ツールとして、Google広告の管理画面でキーワードを入力するだけで、おおよその配信ボリュームや大体の入札価格などが把握できる。入力したキーワードの関連ワードもサジェストしてくれるので、Googleトレンドとも合わせて、新しいキャンペーンの作成やキーワードを追加するには有効だ。
 
・検索キーワードの検索クエリ
新しい検索ニーズを調査したいときは、リスティング広告の部分一致で配信すると手っ取り早い。思いがけない検索クエリがコンバージョンにつながれば、新しいキーワードの開拓につながる。さらに完全一致や絞り込み部分一致もうまく利用していけば、獲得効率も改善していくはずだ。
 
・SimilarWebで他社の流入キーワードを調査
入力したURLの全体トラフィックやキーワードなどがある程度把握できる。配信中の商材のキーワード拡大をはじめ、新規サービスやテストマーケティングの調査に便利だ(有料版限定)。

 

言語化できない検索ニーズに対してのアプローチ事例

言語化できる検索ニーズの代表例として、リスティング広告ならキーワードでターゲティングが可能だ。ただし、検索キーワード配信ではない場合はどうだろうか。いつくか手法があるが、たとえば、弊社が取り扱っているSmartNewsでは、記事タイトルに特定のキーワードを含む場合は、その記事に配信することが可能だ。オーディエンス作成で「記事キーワード」というタイプがあり、キーワードを指定して関連する記事のボリュームを把握することができる。検索ニーズではなく、記事コンテンツに対しての配信となる。

▼「クリスマス」というキーワードを入力した際の想定リーチ数と記事サンプル

1607050792

 

コンバージョン率が高いニーズを逃さないために

 一定数のニーズがあって、自社サイトに訪問履歴やバナー広告にクリックなどのアクションがあったターゲットを逃さないための事例をいくつかご紹介したい。

 ・リスティング広告
キーワード単体だと獲得単価が高くなる傾向があるが、2語、3語の購買行動を伴う掛け合わせであれば、入札を上げても獲得確度が高くなる傾向がある。また、Googleのリマーティングでも、検索広告にリマーケティングリストを利用したRLSAには、以下のようなメリットがある。
 
・一度サイトに訪問したユーザーをターゲティングしているため高い効果が見込まれる。
・今まで費用対効果が悪く高い入札をできなかったキーワードにもチャレンジできる。
・既存顧客と新規顧客とで広告の訴求やランディングページなどを切り分けることができる。

(参考情報)リマーケティングリストの活用 RLSA(Remarketing List for Search Ads)

 
・SNS広告
Facebookの詳細ターゲティングは役職や勤務先なども指定できることをご存知だろうか。ニーズを言語化できない場合でも、このような媒体のデータベースに近い精度の高いターゲティングも可能だ。

▼役職「経営者」のターゲティング例

1607050990

また、エンゲージメントをうまく活用すると、より具体的なアクションをした人をターゲティングできる。Facebookページを例にすると、以下のようなアクションを実行したターゲットに対してアプローチが可能になる。

▼Facebookページのエンゲージメントを活用した事例

1607051013

Facebookにおいて獲得目的の配信メニューの王道は、リターゲティングやコンバージョン類似だが、エンゲージメントを活用することで、より細かいターゲティングが可能になる(一定量のオーディエンスサイズが必要)。

 

【まとめ】

今回は、ターゲットニーズの探し方とその獲得効率を高める方法の一例を紹介させていただいた。コロナ禍でこれまでとは違ったニーズが増え、数か月前に獲得できていたキーワードで獲得しづらくなっている場合におススメしたい手法である。リンクルではさまざまなクリエイティブやターゲティングについて、広告主様それぞれの状況や商材に合わせて最適な広告の配信設計を行っている。プロフェッショナルによる広告運用にご興味のある方はぜひ下記よりお問い合わせいただきたい。

 

360805

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間10:00~19:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2021/05/10

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

動画広告

2021/04/19

GDN

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/04/05

Googleアドワーズ

SNS

Yahoo!リスティング

2021/03/30

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

2021/03/29

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

リマーケティング広告

2021/03/25

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2021/03/15

初心者必見

機能

運営のコツ

2021/03/09

Facebook広告

Instagram

SNS

アクセス解析

事例

初心者必見

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ