リスティングコラム

COLUMN

【withコロナ時代に動画広告を始める方へ】動画広告を“誰に”見せるか。ターゲットに合わせたYouTubeオーディエンスを選ぼう

初心者必見

動画広告

外出自粛でYouTubeの視聴が増加。動画広告を始めるなら“誰に”見せるか

新型コロナの影響を受け、外出自粛で自宅にいる時間が増えて、ご自身もご家族もYouTubeを視聴する時間が増えた方が多いことだろう。YouTubeを視聴するとさまざまな動画広告を目にするが、自社でもこれからのwithコロナ時代を見据えて、動画広告を取り入れていきたいとお考えの広告主様もいらっしゃることと思う。そこで、本コラムでは、YouTubeオーディエンスの種類をご紹介する。動画広告を“誰に”見せるのがもっとも効果的なのかを考える際の一助になれば幸いである。

ユーザー属性

動画広告を配信する対象であるオーディエンスの中には、まず「ユーザー属性」がある。数値化できる特性に基づいてターゲティングを行うことにより、顕在顧客や潜在顧客に動画を視聴させることができる。YouTubeでは動画の配信先として、このようなユーザー属性を選べる。

①育児の段階

②子供の有無

③世帯収入

④住宅の所有状況

⑤配偶者の有無

⑥教育

⑦就業状況

 【例】

外出自粛の巣ごもり生活で、ホットケーキやお好み焼きなどの粉ものを作る機会が増え、小麦粉やハチミツなどが売れている。この機会に、「安全性の高い国産小麦を使った小麦粉」や、「養蜂家のこだわりが詰まったハチミツ」などの広告を流すのであれば、①育児の段階と②子供の有無で、低年齢の子供がいるユーザーを選択して配信すると効果が見込める。

興味と関心、習慣~アフィニティとカスタムアフィニティ~

YouTubeでは、Google検索から得られるシグナルを活用して、オーディエンスの興味、関心、習慣に広告を結びつけている。そこから2つのオーディエンスが形成されている。

①アフィニティ

特定のトピックに対して興味関心をもっている人。

例:スポーツファン、料理愛好家

②カスタムアフィニティ

広告主が、キーワード、URL、アプリからの入力、地図上の位置などの情報を使用して、特定のトピックに対して興味関心があるユーザー、習慣をもつユーザー層を設定する。そのため、アフィニティよりもニッチなユーザーグループを作成できる。

【例】

巣ごもり生活が続く中、運動不足を気にして自宅で筋トレを始めたユーザーをターゲットにする場合、①アフィニティのカテゴリ一覧から、「健康やフィットネスに興味関心をもつユーザー」を選択できる。また、より狭く、「外出自粛をきっかけに自宅トレーニングを始めたユーザー」のグループを自分で設定したい場合には、②カスタムアフィニティで、「自宅トレーニング」「コロナ太り」といったキーワードでの検索や、初心者向けの筋トレ方法を紹介するサイトのURLへの訪問、筋トレアプリのダウンロードといった情報からユーザーグループを作成することができる。

購買意向のあるユーザーをターゲットに~カスタムインテント~

アフィニティは、ユーザーの興味関心や習慣に着目していたのに対して、ユーザーの購入意向の強さに着目するのがカスタムインテントである。カスタムインテントは、Googleで、商品やサービスについて積極的に検索している購入意向の強いユーザー(確度の高いユーザー)に、YouTubeでリーチして行動を促すことができる。

【例】

コロナ後に補助金(Go Toキャンペーン)を利用して、国内で新婚旅行をしようとしているユーザーをターゲットに国内新婚旅行ツアーを提案したい場合は、Googleで「新婚旅行 国内」「国内旅行 補助」を検索している、旅行の口コミサイトで国内の旅行先を比較しているといった行動が見られるユーザーをターゲットにして動画広告を配信することが考えられる。

まとめ

これから動画広告を始めようという方に向けて、例を挙げながら、YouTubeオーディエンスの種類をご紹介した。withコロナ時代に動画広告を活用してビジネスを動かしたい広告主様の一助になれば幸いである。リンクルでは、リスティング広告だけでなく、動画広告でも多くの実績を持っており、さまざまな広告主様のビジネスのスタートの支援や拡大の支援をサポートしてきた。プロフェッショナルな運用にご興味のある方はぜひ下記よりお問い合わせいただきたい。

参考

・YouTube でオーディエンスとつながる-Googleスキルショップ

・コロナで「売れた」「売れなくなった」商品TOP30 強心剤「売り上げ6割減」の実に意外な事情(東洋経済ONLINE/2020年5月8日)

S.K.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2020/07/09

Googleアドワーズ

初心者必見

機能

2020/07/06

初心者必見

動画広告

2020/07/02

Facebook広告

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

2020/07/01

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

初心者必見

2020/06/30

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

機能

2020/06/22

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

初心者必見

2020/06/18

Googleアドワーズ

初心者必見

2020/06/16

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

2020/06/11

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

2020/06/10

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

初心者必見

2020/06/09

Googleアドワーズ

運営のコツ

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ