リスティングコラム

COLUMN

SNS広告、どれを使ったらいいの?それぞれのSNS広告の特性を生かしてビジネスを大きく成長させよう~SNS広告の特徴編~

Facebook広告

SNS

スマートフォン広告

その他

運営のコツ

SNS広告は今まで獲得することができなかった新規ユーザーを獲得することができるかも

皆さんはSNS広告を有効活用できているだろうか。若年層をはじめ、インターネットユーザーは近年、GoogleやYahoo!で検索をするだけでなく、FacebookやInstagram、Twitter、LINE等で情報を集めている傾向がある。特に各種SNSの使用中に、SNS内にある検索窓で検索をし、情報を収集しているユーザーもいるため、ユーザーの使用用途も多種多様になってきている。SNS広告はリスティング広告のようにGoogle、Yahoo!の検索をしないユーザーも多く存在しているため、今まで出会うことのなかった新しい層を獲得することができる可能性があるため、非常に魅力的な面の一つだと考えている。さらにそれぞれの媒体にもターゲティングや配信方法にもメリットや特徴があり、うまく使い分けることができれば非常に費用対効果の良い配信が実現できるかもしれない。今回は各種SNS広告について、どのような特徴があるのか、どのような使い方をするとよいのかなどを解説していく。ぜひ参考にして頂きたい。

各種SNS広告のメリットや特徴についてご紹介

それでは早速、各種SNS広告のメリットや特徴、効果的な使い方について紹介していく。

①Facebook広告

まず、Facebook広告の最大の特徴としては「登録情報を元にしたターゲティングを行える」点である。つまり、実際にユーザーが住んでいる居住地や年齢・性別、いいね!をしたFacebookページ等の属性も鑑みてターゲティングすることが出来るのである。やはり自身の登録情報に基づいて配信している分、弊社のお客様でFacebook広告を活用しているお客様は比較的費用対効果が良い傾向にある。また、配信面も一般的な枠だと、ユーザーの投稿が流れてくるページフィード上に広告を表示させることができるため、視認性も非常に高い傾向にある。更に動画広告や、画像を最大10枚登録し横にスライドさせる形で表示させることができるカルーセル広告等のメニューもあるため、使い方によっては非常に良い配信ができると考えている。1歳単位でのターゲティングができる媒体という観点で考えても珍しく、よりピンポイントなターゲティングが可能となるため、自社のサービスのターゲットとなる年代層の年代が分かっているようであれば非常にお勧めできる広告配信手法である。ぜひチャレンジしてみて頂きたい。

②Instagram広告

Instagramは媒体の特性上、比較的若年層女性の利用頻度が高い傾向にある。InstagramもFacebookの傘下にある関係上、FacebookのターゲティングをそのままInstagramに活用することができる点が一番魅力だと考えている。また、こちらもページフィード上に広告表示させることができるため、非常に視認性が高いことで知られている。若年層向けのサービスを行っている、女性向けのサービスを行っている、等といった会社様であれば良い費用対効果が望めるだろう。

③Twitter広告

Twitterの強みは「拡散力」と「Twitter独自のターゲティング」にあると考えている。確かにFacebookやInstagramのように登録情報に基づいたターゲティングを行うことはできないが、ツイート内容に広告主側が設定したキーワードに関連したキーワードが入っているユーザーに配信できたり、ある特定のアカウントをフォローしている人に配信する、などといったターゲティングができる優れものである。今まで競合他社に興味を持っていたユーザーに対して、うちの商材も良いよ、と訴求するような使い方もできるだろう。

④LINE広告

LINEは比較的新興でもある上、Twitter、Facebook、Instagramは使わなくても、LINEは日常で使っている、というユーザーは少なくないだろう。タイムライン上やニュースにネイティブ型で表示させるなどの使い方ができる。新規ユーザー向けの配信ができる「逆リターゲティング」などといったターゲティングも出来るため、新規ユーザーの獲得にはもってこいの媒体と言えるだろう。

まとめ

今回は各種SNS広告について、どのような特徴があるのか、どのような使い方をするとよいのかなどを解説した。弊社にはSNS広告運用実績が多数あるため、興味のある方は下記よりお問い合わせください。

K

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/27

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2018/11/22

Googleアドワーズ

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ