リスティングコラム

COLUMN

【初心者必見】GDNやYDNのリターゲティング広告の成果を改善する上で着目したいポイント

GDN

Googleディスプレイネットワーク広告

YDN

リターゲティング広告の成果を改善する上で必須となる項目とは?重要項目を一挙ご紹介!

このコラムをご覧になっている皆様の中にもGDNやYDNを活用したリターゲティング広告を配信されている方は多いのではないだろうか。自社サイトに訪問履歴のあるユーザーのみに対して広告配信ができるため、非常に効率が良く、費用対効果も高いため人気の配信手法である。ただし、一口に訪問ユーザーを追客といっても詳細の設定により広告効果は大きく左右されるため、日々細かなメンテナンスが必要な広告でもある。今回は、そんなリターゲティング広告の成果を改善する上で欠かせないポイントをご紹介したい。

・ユーザーリストを見直す

リターゲティング広告ではWebページのURL単位でそこへの訪問ユーザーをリスト化し、ディスプレイ広告で追客を行うことが出来る。例えば、ある特定の商材やサービスについてのページのみを訪問したユーザーをリスト化することもでし、もちろん自社サイトのドメイン下全ページに訪問したユーザーを追客することも可能である。GDNやYDNでは、最長540日間までユーザーリストを保持して活用することが出来るため、リスト化するページと期間の組み合わせにより成果は大きく左右される。また、GDNではGoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャーとの連動により、ページの滞在時間やセッション数、スクロール率などより細かな指標も加味したユーザーリストの活用も可能であるため、ぜひご活用いただきたい。

・除外プレースメントを設定する

ユーザーリストが「誰に対して」広告を配信するか、という項目であるのに対し「どこに」広告が表示されるかというポイントも成果を改善するうえで非常に重要となってくる。GDNやYDNでは広告が実際に表示されたプレースメント(Webサイト)を確認することが出来るため、配信先を見直してみよう。誤クリック(意図せずして広告をクリックすること)を誘発してしまいやすいモバイルアプリや、クリックされてもコンバージョンにつながりにくいポイントサイト等を除外プレースメントとして登録すると費用対効果が改善することが多い。また、配信実績を細かくプレースメント単位で分析し、目標とする獲得単価を大きく上回っているプレースメントを随時除外登録していくことで配信効率は徐々に高まっていくであろう。

・フリークエンシーキャップを設定する

一人のユーザーに対して広告が配信される「頻度」も重要なポイントである。リターゲティング広告は前提として自社のWebサイトに訪問したことのあるユーザーに向けた広告であるため、コンバージョンに至る確率の高いユーザーへアプローチできるが、一人のユーザーに対する配信頻度があまりにも高くなると広告への飽きやしつこいというイメージをいだかれてしまい逆効果となる。そういった事態を防ぐため、広告の表示回数を一日当たり何回までと制限し、適切な頻度でのアプローチを心がけよう。

・配信媒体を広げる

上記で紹介した3つの施策は広告の表示回数を絞って効率アップを図るものであったが、それだけではアプローチできる機会が限られ、クリックやコンバージョンの数自体はしりすぼみになっていく可能性も高い。そんな時におすすめなのが配信媒体の追加である。リターゲティング広告はGDNやYDNだけに限らず、FacebookをはじめとするSNSや各種アドネットワーク、DSPでも配信可能である。あらゆる角度から見せ方を変えアプローチを行うことでクリック数やコンバージョン数の底上げを図ることが出来るのである。

まとめ

今回はリターゲティング広告の成果を改善する上で重要な施策を4つご紹介した。リンクルでは、様々な手法や媒体を駆使したリターゲティング広告の成果改善に長けている運用担当者が多数そろっている。今回ご紹介した施策以外にも多数のノウハウのご提供が可能であるので、リターゲティング広告の成果改善にご興味のある方は是非下記よりお問合せいただきたい。

K.S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/27

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2018/11/22

Googleアドワーズ

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

2018/11/19

Googleアドワーズ

アクセス解析

アドテクノロジー

事例

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ