リスティングコラム

COLUMN

【初心者必見】YDNやGDNでリターゲティング(リマーケティング)の表示に確認すべきポイントとは

GDN

YDN

リマーケティング広告

リターゲティング(リマーケティング)広告の表示回数減少の原因とは?

このコラムをご覧になっている皆様は、リターゲティング(リマーケティング)広告を活用されているであろうか。クリック率やコンバージョン率のパフォーマンスが良く、顕在層のユーザーの刈り取り施策として重宝されている方も多いのではないかと思う。そんなリターゲティング(リマーケティング)広告であるが、特に上限予算や入札単価に変更は加えていないのに突然配信ボリュームが落ちてしまった、といった経験をされたことがある方は少なくないのではないか。今回は、リターゲティング(リマーケティング)広告の配信ボリュームが落ちた際にチェックして欲しい項目についてご紹介したい。

1.ユーザーリスト数の推移を調べる

リマーケティング広告の配信数が落ちた際にまず確認すべき項目はユーザーリストの数であろう。Webサイトに手を加えた際にリターゲティング(リマーケティング)タグが抜けてしまっている可能性があるため、注意する必要がある。ユーザーリストの数はGDNであれば共有ライブラリ>ユーザーリスト、YDNであればツール>ターゲットリスト管理と進めば確認することができる。また、タグ自体は正常に設置されているが、リスト作成の段階で問題が発生している可能性もある。例えばWebサイトをhttps化した際にユーザーリストを「http://~」を含む条件で作成していると正しくユーザーリストを作成することができないため、注意が必要である。

2.クリエイティブを変更する

特にサイトに訪問してから90日間や180日間といった比較的長期のユーザーリストにアプローチしている場合、広告が飽きられてしまう。ディスプレイ広告でも広告の表示には上限入札単価と広告の品質スコアは影響してくるため、常にクリック率を意識し、品質スコアを改善していくことは非常に重要な項目である。自社の商材独自の訴求ポイントを盛り込み、ランディングページの内容にマッチしたクリエイティブを作成してみよう。

3.レスポンシブ(テンプレート)広告を入稿する

レスポンシブ広告を追加し、配信可能な広告枠を増やすことも一つの手であろう。現在、GDNやYDNには約20サイズの広告枠が用意されているが、全てのサイズに対してバナーを作成するのは膨大な労力がかかり特に複数のクリエイティブをテストするような場合には現実的ではないであろう。また、バナー広告では用意したバナーのサイズに適した広告枠にしか配信することができないため、せっかく見込み顧客に対してアプローチする機会が発生してもみすみす逃してしまうことになる。そんな時にお勧めな広告フォーマットがレスポンシブ広告である。レスポンシブ広告は基本の画像と、ロゴ、広告テキストを入稿しておけばそれらを広告枠の大きさに合わせて自動的に組み合わせ、表示させることができる。つまり、これまで広告を表示出来ていなかった広告枠にも配信面が広がるため、クリック単価を引き上げることなく配信ボリュームをアップさせることが期待できる。

まとめ

今回はリターゲティング(リマーケティング)広告の表示回数が落ち込んだ際にチェックすべきポイントをご紹介した。特に「2.クリエイティブを変更する」と「3.レスポンシブ広告を入稿する」はリターゲティング(リマーケティング)に限らずあらゆるターゲティング手法に共通して当てはまるため、是非ご活用いただきたい。リンクルでは、各業界に特化した運用のスペシャリストが常にお客様のアカウントの状況をウォッチし、配信状況に異変があれば改善の手を加える体制を整えている。リターゲティング(リマーケティング)広告に限らず、きめ細かいWeb広告運用にご興味のある方はぜひ下記よりお問合せいただきたい。

K.S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/10/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アクセス解析

アドテクノロジー

カスタマー・エクスペリエンス

機能

2018/09/24

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アドテクノロジー

エクスペリメントマーケティング

カスタマー・エクスペリエンス

初心者必見

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ