リスティングコラム

COLUMN

【運用担当者必見】ディスプレイ広告やSNS広告、DSPの運用で見落とされがちなプレースメント設定。プレースメントを分析、精査することで広告の成果を最大化させるコツをご紹介

DSP

GDN

SNS

YDN

ディスプレイ広告やSNS広告、DSPの運用で見落とされがちなプレースメント設定は広告の成果に大きく影響する。広告代理店であるリンクルがプレースメントを分析、精査し、広告成果を最大化させるコツを解説

このコラムをご覧になっている皆さんの中にはGoogleディスプレイネットワーク(GDN)やYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)といったディスプレイ広告を行っている方も多いのではないだろうか。さらに、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などのSNS広告、また、KANADE(カナデ)やCriteo(クリテオ)などのDSPに取り組まれている方もいるかもしれない。これらの広告はバナーや動画といったクリエイティブはもちろん重要ではあるものの、リスティング広告などと同じく細かな設定が広告の成果に影響を与えることを忘れてはいけない。今回は、これらの広告を運用する上で見落とされがちなプレースメント設定の分析、精査のコツについてご紹介したい。 

ディスプレイ広告、SNS広告、DSPにおけるプレースメントの分析、精査のコツ

広告を配信する際のプレースメント設定

ディスプレイ広告やSNS広告においてはじめから配信先を決めて配信するというケースはあまりないと思われる。もちろん、商材やサービスに関連したプレースメントにのみ配信する手法(コンテンツターゲティング)なども存在するが、どのようなプレースメントにおいて成果が出るかの判断はノウハウが蓄積されていないと判断が難しいため、まずは広く配信先を設定するのが一般的であろう。ただ、1点注意しておきたいのは商材やサービスによってはアプリへの配信を除外しないと成果が悪くなってしまうことが多いため、最初からアプリの配信を除外しておいた方が良いケースがあることを押さえておこう。

広告を配信後のプレースメント分析、精査

次に、配信を行っていく中で多くのプレースメントに配信されると思われるが、ある程度データが溜まってきた段階でプレースメントの精査が欠かせない。全てのプレースメントを分析、精査することは費用対効果が見合わないため、広告費順やインプレッション順に並べて影響度の高いプレースメントに絞って行うと良いであろう。具体的な方法としては、プレースメントのURLから実際のサイトを閲覧して、そのサイトの訪問ユーザーが自社の商材やサービスに合っているか(性別、年齢層、興味関心などのユーザー属性がターゲットユーザーとマッチしているか)を判断し、不要なものは積極的に除外していくことで成果改善につながる。また、配信成果からクリック率やコンバージョン率が悪いものは除外していくと良いであろう。逆に成果の良いプレースメントについては成果の良いプレースメントだけに配信することで成果を安定させることも可能である。このような分析、精査を定期的に行うことがディスプレイ広告の成果を向上させる上では重要なポイントであるため、ぜひ実践していただきたい。

まとめ

今回は、ディスプレイ広告やSNS広告で重要なプレースメント精査や設定についてご紹介した。これらの広告を運用する際にはどうしてもクリエイティブや入札単価調整に目がいってしまいがちではあるものの、プレースメントの精査は見落としてはいけない重要なポイントである。リンクルでは数多くの運用実績に基づいた独自のプレースメントのリストを蓄積しており、クライアント様の商材に合わせた最適な設定を行い、広告の成果の最大化を実現している。商材や媒体に応じて、費用対効果の高いプレースメントが存在するため、そのようなノウハウがあるかどうかが成果を素早く出すためには重要である。なかなか広告の成果が改善されない、現状の成果に満足が行かずにさらなる効果改善を望みたいとお悩みの方は是非下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。

K.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/10/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アクセス解析

アドテクノロジー

カスタマー・エクスペリエンス

機能

2018/09/24

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アドテクノロジー

エクスペリメントマーケティング

カスタマー・エクスペリエンス

初心者必見

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ