リスティングコラム

COLUMN

Google広告の最適化スコアとは?アカウントを改善して運用効果を高めよう

GDN

Googleアドワーズ

Google広告の最適化スコアとは

このコラムをご覧の皆様の中にも自社のプロモーションにおいてGoogle広告を活用されている方は多いかと思う。最近、広告管理画面のキャンペーンタブに、「最適化スコア」という列が追加されていることに気づかれたであろうか。最適化スコアとは、よい広告効果を出すためにGoogle広告のアカウントがどの程度最適化されているかを示す推定値であり、アカウントの改善において非常に重要な指標となる。そこで今回は、Google広告の最適化スコアについて、その概要をご紹介したい。(Google広告ヘルプより)

最適化スコアの考え方

最適化スコアは0%から100%までで表され、100%のときアカウントに最も広告アカウントが最適化されている状態となる。この数値は統計情報、設定、アカウントとキャンペーンのステータス、利用可能な最適化案の効果、最近の最適化履歴に基づいてリアルタイムで計算される。最適化スコアと利用可能な最適化案は、設定から広告エコシステムの傾向まで、さまざまな要素に基づいて変更され、変更が発生した場合、別のスコアと新しい最適化案のセットが表示されることがある。

最適化案の種類

では、最適化スコアを高めるには具体的にどのようなアクションを実行すればよいのであろうか。下記では代表的なものについていくつかご紹介する。

・広告と広告表示オプション
広告と広告表示オプションでは、新しい広告の追加や成果の良い広告のローテーション、また、最適な広告グループの構成を実施する上で重要となる。例えば、新しい広告の候補を示したり、キーワードとより関連性の高い広告を作成したりすることもできる。また、広告表示オプションに関する最適化案を適用することで、広告の掲載結果が最大化され、クリック率の向上等も期待することができる。

・自動化されたキャンペーン
自動化されたキャンペーンでは、ローカルキャンペーンやスマートディスプレイキャンペーン、スマートショッピングキャンペーンといった自動入札や自動ターゲティングを活用した広告キャンペーンを作成し、広告効果を高める案が提示される。

・入札単価と予算
入札単価と予算では、キャンペーンの目的や状況に応じて最適なスマート自動入札の種類やキャンペーンの予算設定が提示される。例えば、現状と同程度の予算でCV数を増加させられると判断された場合は「目標コンバージョン単価制」が、特定のデバイスの入札調整を実施することで成果が改善されると判断されればその旨が提示される。また、繁忙期に広告掲載が停止しないよう、特に多くの予算を必要とする広告に未使用の予算を振り返る、等予算の活用法についての案が提示される場合もある。

・キーワードとターゲット設定
キーワードとターゲット設定では、新しいキーワードやマッチタイプの追加、成果の悪いキーワードについては停止の案が提示される。ディスプレイ広告等でより多くの見込みユーザーにアプローチすることができるよう、オーディエンスリストの追加が提示される場合もある。

・問題の修正
問題の修正では広告設定上の問題点、データフィード内の不承認やリンク先の問題の修正が提示される。

まとめ

今回はGoogle広告の「最適化スコア」についてご紹介した。広告効果を向上させるために役立つ最適化案も多いため、是非一つ一つ改善して最適化スコアを高めていただきたい。リンクルでは今回ご紹介した最適化案に限らず、独自のチェックポイントをいくつも設定して広告効果の改善に努めている。プロフェッショナルによる広告運用にご興味のある方はぜひ下記よりお問い合わせ頂きたい。

K.S

 

 

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/12/02

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2019/11/25

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ