リスティングコラム

COLUMN

【医療機関のリスティング広告】媒体審査の厳しい病院・クリニックのリスティング広告を配信する上で注意が必要な広告掲載の表現についてご紹介

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

病院・クリニックのリスティング広告って掲載できる?媒体審査の厳しい医療広告で配信するために注意が必要な広告の表現について、クリニック専門チームが徹底解説

これから医療機関の広告を配信したい方や、現在広告を出稿していて審査が厳しく思うように配信ができないという方はどのような点に注意する必要があるのかお悩みの方も多いのではないだろうか。そこで本コラムでは、医療機関に関するリスティング広告の出稿方法について特に広告文やサイト内で注意が必要な言葉の表現方法について、明確に基準を定めているYahoo!プロモーション広告の掲載基準を例にご紹介する。

医療機関に関する広告文、ウェブサイト内の表現方法の使用可否

それでは早速、医療広告に関する文言の表現方法についてどういった文言が使用可能かについてご紹介していく。

1.医療機関の治療責任者の経歴について

医療機関の広告を配信するためには、この治療責任者の経歴が分かるものをサイト内に掲載しておく必要がある。この経歴についてYahoo!プロモーション広告では、院長の氏名及び学歴、現職に至るまでの経歴が確認できる内容を表示する必要があると定めており、このどの箇所が抜けていても掲載ができない。例えば、掲載している院長の経歴が直近だけで、学歴に関してどのような経歴であるのかが明確に表示されていないページなどは掲載できない。

2.内容が虚偽である内容

医療広告では、患者となるユーザーに事実とは著しく異なる内容の情報を与えることは大きな被害を生む可能性もあるため禁止されている。そのため、「絶対」や「100%」などといった絶対的な決めつけの表現については医学上あり得なくなり、虚偽と判断されるため広告が掲載できない。例えば、「絶対治る虫歯治療」や「100%安全な外科手術」などの表現は広告クリエイティブやウェブサイト内に存在すると当然ながら掲載ができない。

3.ほかの医療機関との比較をした表現

例えば、ECサイトなどの広告で「国内最大級の取扱商品数」といった表現やBtoB商材での「国内No.1シェア」といった表現を見かけたりすることもあるのではないだろうか。その他の企業やサイトと比較した表現が医療広告では使用できない。たとえ、それが事実であったとしても優秀性について誤認を与える恐れがあるため、こういった表現は使用不可となっている。「日本有数の優秀な外科医集団」「○○手術国内初導入」といった表現がこれに該当する。

4.誇大広告

もちろんユーザーに誤解する表現は一歩間違うと、非常に危険な被害を与えかねてしまいかねないため、誇大広告も使用できない。例えば、「世界が頼る技術」や「神の手」「実績十分の医師」等の表現がこれに該当する。一般的には客観的な根拠が実質明示できなく、主観的な表現であるため広告の掲載ができない。

5.患者等の主観による治療等の内容又は効果に関する体験談

患者の主観的な治療に関する感想は個々によって、効果が変わってくるため誤認を与えるおそれがあり、体験談が掲載できない。

6.治療前と後の写真を掲載し、治療の内容などで患者が誤解するような写真等の掲載

治療による結果は個々の状態などにより状況が変わってしまうため、患者が誤認してしまうような写真などについては掲載できない。

7.品位を損ねる内容の広告

患者等が広告内容を適切に理解したうえで治療を選択できるよう、費用を強調するものやドタバタ的な表現によって客観的で正確な情報の伝達ができていない品位を損ねる内容の広告は掲載できない。例えば、「限定○○%OFFキャンペーン」や「○○治療▲円~」等といった表現が使用不可となっている。

8.特定の禁止されている暗示的・間接的表現手法

中には上記で該当してこなかったが、掲載が禁止されている特定の表現が存在する。例えば、「アンチエイジング」というフレーズや病人が回復して元気になるイラスト、サイト内で医師が雑誌で紹介されたことを引用しているもの等はユーザーに誤認を与えるものになるため、使用が禁じられている。

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ 12. 医療機関

まとめ

今回、医療機関のリスティング広告を出稿する際の注意する必要がある表現についてご紹介した。今回ご紹介したもののほとんどが広告文、ウェブサイトともに使用することが不可とされている。医療広告は媒体の審査が厳しい傾向にあるため、十分注意して配信準備を進める必要がある。リンクルでは数多くの病院・クリニックのリスティング広告を出稿して得た、医療広告に関するノウハウが十分に蓄積されている。これから医療機関の広告配信を行いたい、現状の成果に満足できないという方は是非下記よりお問い合わせいただきたい。

S.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ