リスティングコラム

COLUMN

Google広告とYahooプロモーション広告の各媒体で注意が必要な広告の審査落ち事例を2つご紹介!

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

Google広告とYahooプロモーション広告で微妙に審査落ちの対象が違う?各媒体の広告を配信する前にチェックして欲しい項目をご紹介!

このコラムをご覧の皆さんの中にはリスティング広告を配信する前に広告が不承認になり、広告が配信できないという経験をした方も多いのではないだろうか。リスティング広告では、配信する広告を登録時に媒体からの審査があり、各媒体で設けられたポリシーや基準をクリアした広告のみが配信される仕組みとなっている。広告が不承認となったものは、Google広告ではステータスが「不承認」と赤い文字で表記され、Yahooプロモーション広告では赤い文字で「掲載停止」と表記される。しかし、これらのステータスになったとしてもポリシーや基準に則った広告文に修正することで広告を配信することができる。以前気をつけておくべき基本的な広告の不承認理由についてご紹介した。そこで、今回は各媒体で微妙に変わってくる不承認理由の応用編についてご紹介する。是非、日頃の広告運用の一助となれば幸いである。

Google広告とYahooプロモーション広告の各ポリシー基準についての一例をご紹介

それでは早速Google広告とYahooプロモーション広告における不承認発生の違いについてご紹介していく。

①リンク先のエラー

【Google広告】

Google広告ではリンク先が403エラーや404エラーなどのエラーが発生している際に、広告が「不適切なリンク先」として不承認になってしまう。単純にリンク先自体がエラー画面のページに切り替わってしまっている場合には、気づきやすいのだが、見た目は普通のリンク先でも不承認となってしまうことがある。その場合はGoogleChromeの場合、F12ボタン(右クリック→検証)でディベロッパーツールを開き、上部のタブの「Network」を選択し、更新するとエラー箇所が分かるので、その特定箇所を修正することで広告が不承認となる場合がほとんどである。

【Yahooプロモーション広告】

Yahooプロモーション広告では広告が不承認となり、広告が掲載停止になることがない。しかし、広告が配信できるからと安心してはいけない。実際にリンク先がエラーページに飛ぶようになってしまっていても不承認とならないため、そのまま広告が配信され、広告をクリックされることで無駄な費用を発生させることになってしまう。定期的に適切なリンク先で広告を配信できているかリンク先に飛んで確認する必要がある。

②薬事法、医療ガイドライン

リスティング広告では、ユーザーに適切な情報を与える用ポリシーが定められており、特に、医療関係のサービスや商品に対して重大な責任があるとして、厳重に行われている。

【Google広告】

Google広告では医療ガイドラインに遵守していることが前提となっている。例えば、「ボトックス」というキーワードがLPに存在すると、広告が不承認となってしまう。また、Google広告は世界配信が可能であるため、特定のキーワード、例えば、「避妊」等の世界の一部の国では広告掲載が許可されないキーワードもあるため、注意が必要である。

【Yahooプロモーション広告】

Yahooプロモーション広告で広告文を入稿する際に、不承認になりやすい事例の一つに、身体の特定の部位を文言に登録してしまっているケースである。それによって、身体の特定部位に作用をもたらすものと判断され、広告の不承認になってしまうことがあるため、注意が必要である。

まとめ

今回は、Google広告とYahooスポンサードサーチでの広告の不承認のなり方の違いについてご紹介した。今回ご紹介したもの以外にも様々な基準が設けられており、各媒体ごとに登録広告文とキーワードを使い分ける必要がある。リンクルでは、各媒体、各業界で設けられている審査基準について、様々なノウハウを蓄積している。是非広告の配信ができるかどうか不安と言う方は下記よりお問い合わせ頂きたい。

S.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

2018/10/22

Facebook広告

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

indeed広告

Instagram

SNS

Yahoo!リスティング

YDN

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ