リスティングコラム

COLUMN

【運用担当者必見】GoogleやYahooなどの検索連動型広告で成果を出す上で不可欠な3つのポイントとは?広告代理店の運用担当者が普段意識するだけで運用がしやすく、かつ、成果も上がるコツについてご紹介

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

GoogleやYahooなどの検索連動型広告でなかなか成果が上がらない方必見!広告代理店の運用担当者がリスティング広告で成果を出す上で重要な3つのポイントについて解説!

このコラムをご覧の皆さんの中にはリスティング広告を運用しているが、なかなか思うような成果が上がらないという方も多いのではないだろうか。リスティング広告はデータや設定が膨大にあるため、経験やノウハウがなければかなり難しく感じることがあると思われる。実際に、一からリスティング広告を始めて効果を最大化させることは難しいが、ポイントをしっかり外さずに設計・運用すれば一定以上の成果は見込めるものなのである。逆に、運用経験者でも重要なポイントを押さえられていないがために、広告の成果を悪化させてしまうといったケースも珍しくはない。本コラムではGoogleやYahooといった検索連動型広告を運用する上で重要な3つのポイントについてご紹介させていただく。普段の運用で意識出来ているか、また、実施されている広告でこれらのポイントが押さえられているかを確認し、成果改善につなげていっていただきたい。

リスティング広告で運用、成果を上げる上で欠かせない3つのポイントとは?

それでは早速、リスティング広告を運用する上で重要な3つのポイントについてご紹介する。

1)メインキーワードの配信割合は高いか?

まず第1に、自社の商材やサービスのメインとなるキーワードの広告費の割合が高くなっているかを確認する必要がある。これは当たり前と思うかもしれないが、意識しないで配信してしまうと、あまり関連性のない一般的なキーワードで広告費が使われてしまうといった例は珍しくはないのである。特に注意が必要なのは単体キーワードの絞込部分一致、部分一致キーワードであり、もしこのキーワードの配信が多い場合はしっかり検索語句を見て内容を精査する必要がある。

2)メインキーワードで検索した時に意図した掲載ができているか?

第2に、先ほどのメインワードが実際に検索で表示できているかということが重要である。実際にGoogleやYahooの検索画面(もしくは、広告プレビューツールを使っても良い)でメインワードを検索し、配信中の広告はどの位置に掲載されているのかを定期的に確認する必要がある。特に、競合との差別化を図れているかや広告表示オプションが表示されているか、広告文は検索語句にマッチしているかを確認するとよいだろう。また、管理画面上の平均掲載順位と実際の掲載順位が異なることもあるため、注意が必要である。

3)コンバージョンに至る可能性が高いユーザーに反応するキーワードで広告を上位掲載できているか?

最後に、コンバージョンに至る可能性が高いと考えられるユーザーの検索語句に対して広告を上位掲載出来ているかを確認する必要がある。例えば、アパレルショップのECサイトで広告を出している場合は、「女性 服」よりも「女性 服 通販」というキーワードの方がコンバージョンに至る可能性が高いユーザーと言える。予算の範囲内で配信する際に、これらのより重要なキーワードに対して上位掲載し、他のキーワードは必要に応じて抑えても良いだろう。

まとめ

今回は、GoogleやYahooといった検索連動型広告を運用する上で重要な3つのポイントについてご紹介した。特に新しく広告を配信する場合は上記の3つの基本が守られていないことがあり、成果を最大化できていない場合があるので注意が必要である。リンクルではこれまでの運用実績を生かして、リスティング広告の成果を改善を行ってきた例が数多く存在する。なかなか広告の成果が改善されない、現状の成果に満足が行かずにさらなる効果改善、事業拡大を望みたいとお悩みの方はぜひ下記よりお気軽にお問い合わせいただきたい。

K.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/27

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2018/11/22

Googleアドワーズ

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

2018/11/19

Googleアドワーズ

アクセス解析

アドテクノロジー

事例

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ