リスティングコラム

COLUMN

リスティング広告運用初心者の方は注意!Yahooスポンサードサーチで知らないと掲載停止になってしまう基本的な審査基準についてご紹介

Yahoo!リスティング

知らいないと広告が掲載できない?Yahoo!スポンサードサーチでリスティング広告を配信する際の基本的な審査基準についてご紹介

このコラムをご覧の皆さんはリスティング広告の運用を始めてまだ慣れないという方も多いのではないだろうか。広告を運用するといっても初心者の方にとっては様々な壁が存在し、媒体の審査もその壁のひとつといえるだろう。特にYahooスポンサードサーチでは検索するユーザーを守るために、審査基準についても厳密性があり、何も知らないでリスティング広告を始める方にとっては大変な思いをすることもあるかもしれない。そこで本コラムではリスティング広告の基本的な審査基準についてYahoo!スポンサードサーチを例にご紹介する。是非、皆様の日頃の広告運用の一助となれば幸いである。

Yahoo!スポンサードサーチで知らないと掲載停止になってしまう基本的な審査基準3選

①サイト内の主体者表記(1. 広告の主体者の明示【第9 章1.関連】

Yahoo!スポンサードサーチでは広告主の主体者を明確にするために、リンク先に主体者を特定できる会社名もしくは氏名、主体者の住所および電話番号が記されていることを義務付けている。この審査基準を知らず、広告をご入稿いただいたとしても、掲載停止となってしまい、広告が配信できなくなってしまう。この審査基準についてはリスティング広告を配信する以前のサイト制作時に知っておくと、後々便利であるだろう。

②最上級表示(3. 最上級表示、No.1 表示【第9 章7.関連】

Yahoo!スポンサードサーチでは、いかなる場合においても最上級表現となる「最大」「最高」「最小」「最速」「No.1」「世界初」などの使用が禁じられている。以前まではサイト内に1年以内の根拠となるデータが表示されていれば、掲載はできていたが、より審査基準も厳しくなっている昨今Yahoo!スポンサードサーチでは掲載が完全にできない状態となっているので、注意していただきたい。

③関連性のないキーワード(2. 広告の関連性について【第2章2.関連】

ユーザーが広告をクリックした際に有用性の低いページや関連性の低いページにリンクする設定となっている場合、広告は掲載停止になる。また、登録しているキーワードと広告クリエイティブの内容で関連性のないものも掲載できない。つまり、ユーザーが広告をクリックすることで不利益が働くと判断されると広告が掲載できないよう、審査が厳しくなってきている。ここで注意していただきたいこととして、Yahoo!スポンサードサーチでは競合他社のキーワードも買うことができない。一見、競合他社名は商材やサービスの内容と関連性があると判断しがちであるが、決してその商材名でもなく、サービス名でもないため、関連性はないと判断される。この審査基準については知らないと掲載停止になり、配信ができないため十分に注意していただきたい。

まとめ

今回本コラムではリスティング広告の特にYahooスポンサードサーチにおいて、知らないと掲載停止で広告が配信できない基本的な審査基準についてご紹介した。今回ご紹介した3つの審査基準はあくまでも基本的な基準であり、そのほかにも様々な審査基準が多く設けられている。リンクルでは自社内に蓄積している運用ノウハウだけでなく、媒体とも常に連携を取り、最新の運用テクニックや今回ご紹介した媒体の設ける審査基準などを通過する知識と理解を十分に蓄積している。現状の広告配信に満足がいかない、個人で運用していて広告が中々配信までつながらないという方は是非下記よりお問い合わせいただきたい。

S.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/12/02

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

動画

動画広告

2019/11/25

Facebook広告

GDN

Google Analytics

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Instagram

Yahoo!リスティング

YDN

アクセス解析

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ