リスティングコラム

COLUMN

1日の早い時間帯に予算を消化しきっていない?Google AdWordsやYahoo!スポンサードサーチにおけるスケジュール設定の考え方

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

Yahoo!リスティング

YDN

初心者必見

機能

時間帯ごとに適切な広告配信を行おう!リスティング広告におけるスケジュール設定の重要性

このコラムをご覧になっている皆さんは広告を運用する際に、広告の配信時間をどの程度意識されているだろうか。お客様の商材によっては、一定の時間帯に集中して配信することでより高い成果を得ることが出来ることもよくある。例えば、OLをターゲットとしたランチを取り扱う飲食店の広告を運用する際は広告の配信時間をランチ前に強めて、その日のランチ時間帯の集客を積極的に行うなどが挙げられる。また、時間帯を意識せずに配信を続けると、1日の中で午前中しか配信されていないなどということも考えられるため、広告の配信時間を意識されてない方は注意が必要である。そこで今回は、リスティング広告の時間帯設定についてご紹介する。ぜひこれからの広告運用に活かしていただきたい。

スケジュール設定をする上で気を付けたい4つの項目

ひとくちにスケジュール設定と言っても、時間帯によって配信を完全に停止するのか、入札比率は弱めるものの配信は続けるのか、など考えるべきポイントがいくつか存在する。そこで今回は特に気を付けたい4つの項目をご紹介しよう。

①「標準の広告配信」と「広告配信の集中化」について

大前提として、予算の使い方には「標準の広告配信」と「広告配信の集中化」の2つの設定がある。これが後者に設定されていた場合、1日の早い時間帯で予算を使い切ってしまう。この設定はGoogle AdWordsでも推奨されていない。例外的に使えるシーンとしては、よほど潤沢に広告費用があり、費用対効果を度外視してでも必ず広告を表示させたいという場合だと言えるだろう。予算の使われ方が変だなと感じたら、まずはこの部分が適切に設定されているかを確認しよう。

②商材と予算に応じてスケジュール設定をしてみよう

「標準の広告配信」であることを確認したら、商材や予算の規模に応じてキャンペーン毎のスケジュール設定をしていくことになる。たとえば実店舗を構えていて、広告による電話コンバージョンを目的とする広告主であれば、営業時間外には広告を配信しないように設定するとよいだろう。他にも、平日と土日による検索ボリュームの差によってスケジュール設定をするのもいいだろう。特に予算があまり大きくなく、24時間常に広告を配信し続けると1日の終わり頃に予算制限がかかってしまいがちだという場合にはぜひ一度試していただきたい。

③実際に広告を配信した結果を分析し、調整してみる

広告の運用を開始してからしばらく経つと、当然ながらそれまでのデータが蓄積されてくる。その広告成果に基づいて、スケジュール設定をするのも効果的だ。一見すると広告配信の時間帯と商材の内容にあまり関連性が無いように思えても、予想外に成果の良い時間帯・悪い時間帯が分かれていたりする場合もある。広告グループやキーワードの入札調整であったりキーワードの追加・除外といった基本的な事を実践してもなかなか成果が改善されない時には、時間帯別の広告配信の結果をチェックしてみるのもひとつの手だろう。

④意外と見落としがち? B to B商材を扱う業界の狙い目の時間帯

たとえばB to Bの商材であれば、平日の夜や土日は検索されにくくなるので、配信を停止したり入札比率を下げるといった措置がなされることが往々にしてある。しかしこれはあくまでひとつのセオリーであって、すべての広告運用においてこの施策を適用すればよいとは限らない。B to B商材を取り扱う広告の多くが夜間や休日に入札比率を下げているということは、裏を返せばこのような時間帯には平日昼間よりも低いクリック単価で広告を配信することが可能になるということでもある。このクリック単価が低くなる時間帯にCV獲得に至ることができれば大きなCPA改善となり、トータルでの成果を良くすることにもつながっていくだろう。

まとめ

今回は、リスティング広告の配信設定と配信時間についてご紹介した。時間帯設定によって、コンバージョンを多く生み出すだけでなく、その時間帯に集中的に配信することによって、費用の削減も見込むことが出来る。商材やサービスによっては、時間帯に特徴が出ない業界も多くあるが、そういった業界の方には、ぜひ一日均等に配信し続けることを意識していただきたい。そのような業界では、いつコンバージョンに繋がるか分からないため、早い時間帯で広告の配信が止まってしまうことは阻止していただきたい。時間帯設定を用いた広告運用にご興味のある方はぜひリンクルまでお問合せいただきたい。

F.S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/10/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アクセス解析

アドテクノロジー

カスタマー・エクスペリエンス

機能

2018/09/24

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アドテクノロジー

エクスペリメントマーケティング

カスタマー・エクスペリエンス

初心者必見

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ