リスティングコラム

COLUMN

【リード獲得したい方必見】Google広告やYahoo広告でクリック単価を抑えて広告を配信する手法についてご紹介

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

サイト流入数が少なく、さらに多くのユーザーに自社の存在を知ってほしい。そんな時に活用するweb広告施策の一例をご紹介

このコラムをご覧の皆さんの中にはサイトへより多くの訪問者を集めたいという方が多いのではないだろうか。通常、サービスの申し込みや問い合わせ、商品の購入などが最終的な目的であるが、それ以前に自社のサービスや商品をより多くのユーザーに知っていただく必要があり、いわゆる見込み顧客を増やす必要がある。そんな時にぜひ活用していただきたい、クリック単価をできる限り抑えた状態で幅広く自社の存在をアピールすることができるweb広告を本コラムでご紹介する。ぜひ自社の存在を多くの方に知ってほしいとお考えの方は活用していただきたい。

クリック数をできる限り抑制した状態で幅広くサイトへ集客するweb広告の施策の一例をご紹介

それでは早速クリック数をできる限り抑制した状態で幅広くサイトへ集客する施策の一例をご紹介していく。

①ノンターゲティングディスプレイ配信

最もクリック単価を抑えた状態でより多くのサイト流入者数を増やす施策として挙げられるのはこのノンターゲティング配信だろう。無差別により多くのユーザーをサイトに集めることができる配信手法となっている。まだ自社の存在が知られていない状態の方や特定の人だけでなくより多くの人にサイトのコンテンツを見ていただきたい、また、新商品の発売に際してより多くの人に自社の商品やサービスを知っていただきたいという方におすすめの広告配信である。

②興味関心ターゲティングディスプレイ配信

無差別はあまりにも広すぎて無駄に費用を消化してしまいたくないという方はこの興味関心ターゲティングをおすすめする。Google広告ではカスタムインテント配信、Yahooディスプレイ広告ではインタレスト広告と呼ばれる配信手法で、各媒体が持っているユーザーの情報を基に特定の事や物に興味や関心を持っているユーザーをターゲティングする手法である。リターゲティング広告と呼ばれる一度サイトに訪問したことがあるユーザーをターゲティングする配信手法と比べてより低いクリック単価で、かつ、ノンターゲティング配信に比べてより自社のサービスや商品に関心を持っているユーザーをターゲティングすることができる広告メニューである。先に紹介したカスタムインテント配信やインタレスト配信の他にもGoogle広告にはアフィニティカテゴリ配信と呼ばれる特定の商材に対して購買意向を強く持っているユーザーにターゲティングして広告配信することも可能で、これらは実際にどういった商材でどういったサービスを取り扱っているかなどで使い分けることができる。

③動的検索広告(Yahooでは動的検索連動型広告)

これまで紹介してきた手法は一般的にリード獲得を目的としている広告主の方の中にはご存知な方も多いのではないだろうか。しかし、検索広告にもより低いクリック単価でこれまでサイトに集客することができていなかった層のユーザーにも広告を掲載することができる配信手法が存在する。それがこの動的検索広告である。通常の検索広告では事前にキーワードを決めておく必要があるため、なかなかすべての検索ニーズを網羅することは難しい。しかし、この配信手法はサイト内の情報を読み取り、その情報に関連する検索語句に幅広く反応して広告を配信するため、より多くのユーザーに広告を表示させることができる。しかし、この配信手法はサイト内の情報が充実していることが一つの配信可能条件であるため、その壁を越えておく必要がある。

まとめ

本コラムでは、できる限り低いクリック単価でより多くのユーザーをサイトに流入させるための配信手法の一部についてご紹介した。今回ご紹介した配信手法のほかにも様々な手法が存在し、広告主様の業種や目的に応じて使い分ける必要ある。また、広告の配信メニューの他にもディスプレイ広告で配信するバナーのサイズを増やすことも効果的である。より多くのサイトに広告を配信する機会を得ることができ、より多くのユーザーに対して広告を表示させることができる。リンクルでは、コンバージョンを目的としたクライアント様だけでなく、本コラムでもご紹介したリード獲得を目的としたクライアント様も多く、充実したスキルやノウハウを蓄積している。現状のリード獲得に満足ができていない方、サイトの流入数が少ないとお悩みの方は是非下記よりお問い合わせいただきたい。

S.T.

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2019/04/23

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

2019/04/15

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

初心者必見

機能

2019/04/08

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

リマーケティング広告

機能

2019/04/01

GDN

Googleアドワーズ

Googleディスプレイネットワーク広告

アドテクノロジー

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ