リスティングコラム

COLUMN

YDNでユーザーの興味関心に基づいたターゲティングを行いたい!そんなときの方法をご紹介

YDN

リマーケティング広告

初心者必見

機能

YDNでのユーザーの興味関心に基づいたターゲティングを行う方法

以前のコラムにて、Google AdWordsにおけるユーザーの興味関心ターゲティングを行う方法についてご紹介していたが、今回はYDNにおいてユーザーの興味関心に基づいたターゲティングを行う方法についてご紹介しよう。ユーザーの興味関心に基づいたターゲティングは自社のサービスを顧客になるであろう可能性の高いユーザーへディスプレイ広告を配信することができる有効な手法であって、Google AdWordsにおいて配信することができないYahoo関連サイトに広告を出稿するためにはYDNでの広告配信が必須であって、ユーザーへのアプローチの機会損失を防ぐためには是非ともYDNおいても広告配信を行うべきであろう。YDNにもユーザーの興味関心に基づいたターゲティングを行う方法は存在し、「インタレストカテゴリーターゲティング」と呼ばれている。このインタレストカテゴリーターゲティングをまずご紹介した後に、ユーザーの興味関心に基づいたターゲティングというわけではないが、同列の系統にあると考えられる「サイトカテゴリーターゲティング」についてもご紹介しよう。このコラムで皆様がYDNでインタレストカテゴリーに基づいたターゲティングを行われたり、サイトカテゴリーに基づいたターゲティングを行うきっかけとなれば幸いである。

参考:Yahoo公式ラーニングポータル

インタレストカテゴリーターゲティングについて

まずは、YDNのインタレストカテゴリーターゲティングについてご紹介しよう。下記の参考のYahoo!が発表しているインタレストカテゴリーターゲティングのページを確認すると、インタレストカテゴリーターゲティングは「特定の興味・関心を持ったインターネットユーザーに対して広告を配信することができます。」とある。つまりこれはその名のとおり、特定の興味関心を持ったユーザーのリストをYahoo!が所持しており、そのリストに対して広告を配信することができる手法なのである。つまり、Google AdWordsでのアフィニティカテゴリとユーザーリストの中身という点では違えど、同値と考えることができる。公式ラーニングポータルによればこのリストは873あると書かれており、この中から自身の商材に興味を持ちそうなユーザー層を選択して広告を配信することとなる。このインタレストカテゴリーターゲティングは、下記のサイトカテゴリーターゲティングと比較すれば、配信できるユーザー層という点では狭い可能性が高いものの、特定の興味関心があると判断されたユーザーには広告表示機会がサイトカテゴリーターゲティングよりもより多いことが想定される。

参考:インタレストカテゴリーターゲティング

サイトカテゴリーターゲティングについて

次に、サイトカテゴリーターゲティングという手法についてご紹介しよう。このサイトカテゴリーターゲティングは下記の参考によれば、「特定のカテゴリーに属するサイト(広告掲載面)に広告を配信することができます。」とある。つまり、上記のインタレストカテゴリーターゲティングの違いは、広告掲載面をターゲティングとして採用しているという点である。このサイトカテゴリーターゲティングにおいても疑似的にユーザーの興味関心に基づいたターゲティングであると考えることができる。なぜならば、あるカテゴリに属するページを拝見しているユーザーは少なくとも何らかの興味をそのカテゴリに対して抱いているはずであるからである。このサイトカテゴリーターゲティングにおいては上記のインタレストカテゴリーに属していなかったユーザーもターゲティングできる可能性があるので、少しでも広いユーザーに広告を配信したい場合には、サイトカテゴリーターゲティングを行えばよいということとなる。このサイトカテゴリーターゲティングは公式ラーニングポータルによれば277のカテゴリが存在する。

参考:サイトカテゴリーターゲティング

まとめ

今回は、Google AdWordsではなく、YDNにおけるユーザーの興味関心に基づいたターゲティングについてご紹介した。繰り返しとなるが、Google AdWordsのみでユーザーの興味関心に基づいたターゲティングを行うよりも、広告配信機会を最大化するうえで、YDNも活用していく方が成果改善に早くつながる可能性が高くなるであろう。是非、既存の広告効果に満足がいかない、YDNを活用して広告配信を行っていきたいと考えておられる読者の皆様は下記よりリンクルへお問い合わせいただきたい。

S

この施策を含め専門コンサルタントに相談

お問い合わせはお電話でも受け付けております。

簡単なご質問から無料分析まで、詳しい専門スタッフが
お電話にてご対応いたします。

お問い合わせ無料分析はこちら

お問い合わせ専用ダイヤル

03-6380-1651

営業時間9:00~21:00(土・日・祝日を除く)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

最新のマーケティング情報をお届けします。

最新のコラム

2018/11/27

GDN

Googleアドワーズ

Yahoo!リスティング

YDN

バナー広告(イメージ広告/ディスプレイ広告)

2018/11/22

Googleアドワーズ

品質インデックス、品質スコア

運営のコツ

2018/11/19

Googleアドワーズ

アクセス解析

アドテクノロジー

事例

機能

お電話での
お問い合わせはこちら

受付:9:00~21:00(土日祝日除く) 03-6380-1651

メールでの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップ